Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円良田湖 [常管桟橋]

釣果:9枚
 B「所長!我々には【リハビリ】が必要では?」所「うむ、そうだなあ…」
という事で、今回はすんなりここに決まった。とは言っても、ここが簡単にいっぱい釣れちゃう…と言うワケではない。型が良くなった分魚の絶対数が減っているからそう簡単ではない。ゆっくり出ても、ここなら近いので、なんとかなる(^^)? という読みだ。着いてみると、何だ?例会が入っていて、舟が一杯。旅館~梨の木も一杯で、「常管に入って下さい」だと…(-_-;) しかしこっちも結構入っていて、A桟橋の角っこへ。10時頃に開始。支度をしながら周りを見ると、アワせてないし(^o^;) (なかには、1枚とか、オデコで帰った人もいるほどだった)やっと、バランスで、天々が出来るよぉ~と、13尺で開始・・・はぁ?浮子が立たない。3本で底ですか。底用のエサも、マッシュもグルテンもみんな置いてきたよ。底を切ってやってみたが、全然アタりません。底に戻すとアタった。掛かったがこれはスレ。しかし、宙でやってる所長も全然アタらねえ…とボヤいている。こういう時の円良田はやっぱ底かな?と思い、続行。なじみ幅が出る所(この辺り、後ろと右側からの傾斜がある)でやり、ジャミアタリに悩まされながら、なんとか6つ拾い、いつもの「どうですか~...よろしく~」の人が廻って来た後3つ追加。雨の予報はなかったが終盤にパラパラ降って来た。エサは、両ダンゴ。天々、マッハを軽麩で締めた、さっくりした感じのエサが良かった。
泣き40
スポンサーサイト

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:0 12:30~18:00 竿:11尺 タナ:天々→13尺 天々
 今日は久々に本流で…と思い、向かった。例によって、あまり良型の釣れないB所員ポイントしか空きがない。まあ今日は良いやぁと、一番左手に座を構えた。真ん中に先釣者が丈五位の両ダンゴをやっている。さて…釣れている様子はないので、丈一のセットで開始!風がけっこうあるようで、下流からの波がひどい。この季節だから、アタりゃあわかんだろ!?と始めるが、ちっともアタリが出ない。しかし良く見ていると、小さなアタリがある感じ。ジャミだろうとは思うが、アワせてみるとなんと尺べラがのった!が良くみると、惜しくも口外…とリリース。しかし、その後も良いアタリは出ない。波がひどいので良く分からないが小さなアタリしかない。一所懸命アワせると8寸が釣れたがこれもアッパーだ。なんか反応わるいなぁ…と両ダンゴにしてみるとさらにアタらない。結局、丈三に替えたり、餌を工夫したりするも好転せず、この後マブが2つ出たたけでまさかのデコになりました(^O^;)
20160612.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。