Entries

土浦港 [土浦ドック]

釣果:12枚
 週間予報では、日曜日は、曇りで一時(時々?)雨。ということになっていたので、釣りは中止…のはずだったが、予報が変わり、風はあるが、曇りで雨は降らなくなったので、どっか行こうかな~、と考えてたら、病気で倒れていたはずの所長から『ドック行くぞ』とのメール(^_^;)マジか? 釣れるので、結構な人出らしい。いつものように出発につまずき、到着は、12時近く。早速ファミマに飛び込み、食料を調達。南岸本湖寄りのヨットが係留されていない所は満員御礼だ。しかし左はは、誰もいません。まあ、東寄りの風で、本湖からのうねりが入ってかなりの波だし風も強い。まあアタれば分かるでしょ、とD-56 辺りで開始。ここは、確か14尺2本~深宙でいいはず・・・。と、本日ベーシックセットの私は、ペレ宙(宙ペレ+ライト&ピーク)で開始。しかし何かあるのか、ハリスぶっちぎれ。13へ。上の方まで何かあるのかこれも切れた。バスのラインも釣れた(-_-) 11で2本なら掛からなくなった。がしかし、うねりでアタリが見えないというか無い!ヨットの外人さん「ツレマスカ?」(さっきから見てるんだから分かるだろ -_-;) 所長もお手上げ状態で、本湖方向へ偵察に行った。戻ってくると「おい、あっちはみんなメーターダナで釣れてるぜ!エサはグルテン」え~っ!グルテンなんて持って来…(^-^)フッフッフ... 実はこの間、亀山で、所長が捨ててったマッシュの残りがあるんだよ~ん!早速、これに、しめかっつけとライトでマッシュダンゴを作り、浅ダナに変更。しばらくすると、アタった!これはカラだったが、サワリが増え、ついにアタって、待望の1枚目!この後、強風とうねりは続いたが、数を伸ばし、すべて尺上の12枚で終了とした。土手と構内の駐車は、6時までだそうです。
上がりベラ

亀山湖(亀山ダム) [砂淵]

釣果:0 竿:14尺 1本 両ダンゴ
 というわけでその夜の作戦会議・・・。所「やっぱ明日は舟だろ?ん?グビグビ、あ、おねーさん大生もう1つね ^_-」B「そうですねえ、その方がポイント広がりますし・・・マップ見ますか?」所「う~い、明日だろ!ア・シ・タ」B「・・・」所「う~む、砂淵が釣れてるって出てたな」B「は?いつの事っすか?」所「1週間ぐらい前かなあ」(実際は2週間前、すでにハタキは終わっている…)ということで近くの折木沢ボートへ。所「へらどうっすかねえ・・・」主人「全然だめですよ~。年間50日位通う人が、アタリオデコって言ってましたからぁ」所「あっ、そっ ^^;」ここのボートは、万力を付ける木と、パラソルを付けるプラ木、あぐらがかけるスノコ、おまけに、オールは、アルミで軽く、支点にかかる所はゴムクッションがついていて、なかなかいいです。おまけに短い水棹まであります。砂淵手前ですでにグロッキー状態の所長。手前の通称「清水場」辺りの沈木に着船。B「ロープは?」所「んない!バンドがある」とりあえず水棹を2本挿して、ロープでなんとか固定。今日は、上が緑、下が白のセットらしい。B「その緑は何すか?」所「ヨモギ団子」どうやら、マッシュと、ヘラスイミーらしい。タチは、1本位しかない。ここでもぼっちゃんぼっちゃんとやってはみたが、ヤマベと、ブルーギルでした。これで私は、亀山6連続完敗。海ほたるで、お土産を買って、泣きながら帰ったのでした。20150510.jpg

亀山湖(亀山ダム)

釣果:0 (-_-)
 恒例のプチ遠征。G.W は混みそうなのでずらしました。どこにしようか候補はいろいろあったが、遠くはイヤ、舟は嫌い(^o^;) という所長の希望で、こことなった。最近(3/7)中央環状がつながったので、それで、アクアラインで行ってみます。木更津東で降りて、亀山までは、20km。陸でできる所って言うと、長崎キャンプ場(写真1)しか知らないので、とりあえず視察。一人もいませんねえ(乗っ込み終わったんだから当たり前か ^^;)所長「だめだなこりゃ」「腹減ったなあ」と、お蕎麦屋さんへ(もう昼ですね)本湖ど真ん中の島にある東屋下。ここも浅そうだが、水産センターの方に深場がある。水は澄み気味で70cmの減水。16、17尺 天々で、底だが、水草や木などで掛かりがある。所長は、○ルキューのサイトをプリントアウトした巨ちゃん用のブレンドをフムフムといいながらエサを大量に作って、ピンポン球2個をゴスケの13号に付けて、ぼっちゃん!ぼっちゃん!とエサ打ち開始。が、しかぁ~し、浮子は一切動くことはなかった。泣きながら宿泊所に帰還して、大量にビールを摂取したのだった。
20150509-2.jpg20150059.jpg

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:2枚 14:30~18:20 竿:12尺 タナ:天々

20150505-1.jpg 今日も今日とて強風で釣りって感じじゃない。しかし家でじっとしているのも飽きた(-_-) 午後になると、風も少しは弱くなって来たので、出かけた。とたんお腹イタ~イ(T_T) 我慢して到着。空きは少ないだろうと治水上流に到着。案の定ここには誰も居ない。しかしここで腹痛のピークがやって来た/(-_-)\やむなくゴルフ場のトイレに駆け込みセーフ!!戻って今日は宙だ!と座を構え…もう2時過ぎてるじゃん。あまりに遅いスタートだ。とりあえず力玉のセットで始めた。予報は南東の風だが吹いているのは北東だ。一時間頑張ると浮子が動き出した…がいっこうに手応えが無い。とりあえず魚の気配が出て来たので、バラケを柔らかく小さく付けてやるとしっかりアタってやっとのった…がちっせ~!7寸あるかないかだ。時間も時間なのでとりあえず撮影。この後もアタリは出るがマブばかり。2節アタリでアワせると、写真の…緋鯉かよ(-_-) この後もうひとつ7寸位のヘラは出たが、最後迄そんな感じ。やっぱもうちょっと早くスタートしなきゃねぇ…(^O^;)

釜虎

釣果:0枚 13:30~18:00 竿:13尺 タナ60cm バランスの底
亀W 今日はどこへ行こう。しばらく考えていたが思いつかず…そうだ!!明秋へ行こう。早くしないと減水が始まってしまう。と明秋へ向かった。到着すると、既に50cm位減水していた(T_T)にもかかわらず、釣り人が一杯いる。釣れてるのかぁ?としばらく見ていたが、釣れてる様子もない。こりゃあだめだ。とあきらめ、川田谷を目指したが、釜虎を抜けて…と通りかかったので様子を見ようとすると、だ~れもいない。車に戻ろう…とその瞬間、ヘラがもじった!!いるじゃん!!ということで始める事にした。さて前に来た時より、しっかりした既設台もあるし、とりあえず丈三でタチを測る。浅い事は分かっていたが…。それにしても浅いね~。ジャミはいるはずなので、最初からしめた両ダンゴ でスタート。2,3投で浮子がもぞもぞ。ジャミかぁ…と餌落ちを待って…と思うが、なかなか餌がもつのか、浮子が上がって来ない。餌切りでアワせると、おんも~い。ふー!まずは亀のダブルでお出迎えかぁ…。その後も亀。仕方なく底に付かないようにすると水深が無いので、風が強く、川のように流れてしまう。片ズラし位にして我慢してやるが、この後も亀亀亀亀亀亀亀亀亀!!一度だけアタって、魚のウロコが付いて来たが、嫌になって帰った。

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-