Entries

明秋 [第二ひょうたん]

釣果:1枚…トホホ 12:40~17:00 竿:10尺タナ1m→13尺 タナ1m
 今日は所員が珍しくこの近辺でやる。と言うので、こちらに来た。出るのも遅くなったし、当初荒川本流にしようかとも考えていたので寄ってみると、案の定人が一杯。はいさようなら~とひょうたんへと向かう。到着すると、釣り人 が7人。ここにしてはけっこういるほう。しかし目的の場所には2人。すぐに帰ると思う(^O^;) と支度を始める。支度をしている最中、両サイドの2人がしぼった…がピチャピチャと寄せている…。ふ~ん今日は型悪いなぁ…と思いながら、S-Design ピンクの試しもあったので10尺のセットでスタート。すぐにサワリがあり、15分で一枚目を仕留める。おお、良いサイズ!とすかさず撮影。すぐその後も大型が来たが、手前でバラした。アタリは続いたが…何故か8寸位のまっ黒いマブ。大きなアタリはバラしかカラだ。マブを4つ釣ったところで、もう少し沖めな気がしてしょうがないので、丈三を取り出して再スタート。しかしこれが良く無かったのか、状況は更に悪化!アタリも少なくなり、タナをいじってみても大差ない。今日はダメだ…とあきらめ納竿とした。ここでこんなにマブが釣れたのは初めて!B所員はもっと釣っていた (^O^;) 今日のスタートの感じでかなり釣れると期待しただけに残念。
20140928.jpg

越辺川 [落合橋下流]

釣果:8枚 12:00~17:40 竿:16尺 タナ2.3mドボン
 今日は祭日\(^O^)/ 我が家の方は昨日一時的にかなり雨が降ったが…とは思ったが、祭日なので空いているであろうとここを目指した。到着すると予想に反してかなりの釣り人。しかも皆さん長~いの振っている(-_-) 一番短いので丈八って感じか…車を降りると一人しぼった。「やっぱり長竿効果だねぇ」なんて言っている。21尺のようだ。他へ行こうかとも考えだが、釣れた人がいたので一番下流で座を構えた。どうしよっかぁとは思ったが丈六の両ダンゴでスタート!なんと2投目でスッパリ消し込み尺1がのった。次投で尺2が…スレだった^O^; 気を良くして、何だよ!?丈六でバクバクじゃね!?と大喜び…。しかしそんなに甘くないわいね~。浮子は動くがバラしが多い。3枚出たところでグルテンをスタンバイ。すぐに2枚釣れたが16時を過ぎるとパッタリアタリが止まった。5時をまわった頃、ようやく写真の本一をあげ、帰る準備をしながら2枚尺2を追加して気持ち良く納竿とした。
20140923.jpg

神流湖 [農協ワンド桟橋]

釣果:10枚
 円良田・間瀬ときたので、本日はここ。12:00前に到着。バスとへらの例会があるらしく、桟橋は、岸側しかあいてない。皆さん長いの振ってますなあ…(^o^) ま、とりあえず14天々で…。所長は、17でセットだ。しかし、いやいやアタりません。まいったな~。周りは、ぽつぽつながら出ているのに。少し深い方がいいのかなあ?なんて考えながら、エサを直していると浮子が水中にある。あらら、釣れちゃった。16を出そうとしたら(長いのはこれだけ ^^;)ドボンの仕掛けが付いている(T_T) 今日は終わったな。所長は、両ダンゴに替えて、型を見ている。14の仕掛けは、しまう時絡んじゃった。13に。エサを作り替えて、竿を上げると、あら、魚が付いてる(-_-;) これで2枚。エサをあれこれいじってはみたが、2枚追加しただけで方向が分からない。バスボートが次々帰ってきて、騒がしい。あらら、もう4時か…。結局「なんちゃってトロダンゴ」を小さく付けて、6枚追加して、5時で終了。相変わらず小さいへらが多いです。写真が最大。今日は厳しかった。
20140921.jpg

間瀬湖

釣果:9枚 13:00~17:45 竿:11尺天々→14尺天々→2.5m
 今日はどこへ行こうか迷って、円良田湖で陸っぱりでチャレンジ!!と出発!高速はどうせ渋滞だろ!?とのんびり下の道で^0^; 陸っぱりならどっか空いてんだろ!?と到着すると一周回ったが、びっしりだ(T_T) 桟橋に空きはあるが、それじゃ先週の所員と一緒なので能がない。悩んだ挙げ句、間瀬へ向かう暴挙にでた\(^O^)/ もう11時過ぎてんだよなぁ…。気合い一発、間瀬迄ぶっ飛ばした!到着すると、桟橋はガラガラだ。しかし舟と陸っぱりはかなりいる。ここで陸っぱりを選択すれば、所員に後で「ケチ!」と罵られるに決まってる(-_-) ここは半日券は無い。泣きながらお金を払ってガラガラの桟橋へ。お!?桟橋貸し切り~\(^O^)/ とりあえず、なんにも分からないので丈一の両ダンゴでスタート。昨日のスポーツ新聞に間瀬の21尺両ダンゴで絶好調って書いてあったような…。良く見ときゃ良かった(>_<) しかし舟の釣り人から「上の方…丈一位が良いみたい」と言っている。やた~!!と思い、頑張る+頑張る+頑張る=アタらねー(ToT) ギルアタリばっかりで、猫大喜び…とはいかず蒼鷺大喜び(^O^;) ギェーギェー隣から離れない(^O^;)…と言う事はさておいて、ダンゴをもう少し締めてみると、やっとアタリが出た。本日初ヒット!型も尺一とまずまず(^O^) しかし後が続かないので竿を変更する。すると、今度はすぐアタり、4枚迄出た…ところで、どうもアタリがおかしくなって来た。ダンゴを調整してみるが、カラツンかギルばかり、しかし落ち込みアタリでスレる。「よし!上だ」とタナを2.5m迄上げるとしっかり入って決まった感じ(^O^) しかし時既に遅し。もう17時をとうにまわっている。餌も無くなり納竿・・・しねぇよ!!と、もう少しダンゴをつくり、日没迄頑張ったが「つ抜け」迄は行かなかった(ToT) なんといってもスタートが遅過ぎた。
20140915.jpg

円良田湖 [常管桟橋]

釣果:12枚
 たまには管理でも…と思って、頑張って早起き。8:30 頃には出発(^_^;) あ~、朝食がまだね…と、三芳S.Aでのんびり、パンとコーヒー。UCCのコーヒーは美味しいです。管理事務所に到着し、ノートをちらっと見ると、9、10尺辺りの浅ダナで釣れてるみたい。旅館桟橋に入りたかったが、近くに車が駐められないんですね。それですいてるわけだ。梨の木辺りは一杯(平日ですぜ -_-;)そこでガラガラの常管桟橋へ。まっすぐに伸びている桟橋で10時に開始。まあとりあえず13尺天々の両ダンゴ。ベーシック、ライト、ミッド(今年は、ベーシックでと去年から揃えたんですが、やっと○9が無くなってきました)なじみ際からアタり始め、なじむとしら~っ。晴れてるし、水が澄んでいるので、すぐ魚が上に見え始めた。こーりゃあもっと上だな…と、すぐに10尺天々にチェンジ。程なく1枚目。デカイ!(ここにしては ^^;)とお写真。2枚目は、もっと大きい。あー、暫く来ないうちにずいぶん大きくなったのね…。じゃあちょっと遊んで、一本半~二本でペレ宙(宙ペレ、ライト、しめかっつけ)。しかし、これが失敗の元。スレ、バラシの上にハリス切れ、針が伸びる…と、トラブル続き。特にが○かつの改良や○ず5号は、欠陥じゃねーの?と言う位伸びちゃうんですね。某釣具店で買ったG○N6号も。ハリスはいつものレブ○ン0.4。おっかしーなー…魚がデカイ?アワせが強い?竿は某メーカーの中でも一番柔らかい部類に入る竿なんだけど(-_-;) そんなこんなで「どーですー?」と眼鏡のあんちゃんが来た時点(2:30)でたった5個。もう怒った(^_^;) 天々に戻し、ガッテン、モジリ、軽麩のヤワネバだ。ここから終了のアナウンス(3:30)迄に7枚を追加し、終了とした。他の人は、2,30枚釣れてたようで、自分はこのエリアの竿尻尾(そんな言葉あんのか?^^;)になってしまった。
針は、右が使用前のG○N6号、黒っぽいのが、や○ず5号。
20140909.jpghari.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-