Entries

手賀沼第二排水機場

釣果:ナシ
 手賀水系、第四弾は、大堀川…であった。ここで釣れるなら、柏I.C最寄りなので、ナイスである。まずは、ふるさと大橋付近を探索・・・って、全然近寄れません。遊歩道になっているので、車が駐められません。歩いて行くと、いい感じだが車が駐められないのではしょうが無い。上流部に行ってみるが、ず~~っと、車は進入禁止だ(ToT) 車が駐められそうな所に行ったが、浅い上にかなり流れがある。この川は、断念!そこで、北千葉第二機場へ。ここは、17時閉門の駐車場がある。だが今日は(いつもか?)放水が凄い。釣り人はたくさんいるが、周りが囲ってあり、その間から竿を出すのだ(-_-;) そのことは知っていたが、ぜ~んぶ囲いだ。仕方ない、大津川の上流見てみっか。ここも車がダメ。行きたくないけど、最初に行ったヒドリ橋へ。あらら~、一杯の人出(T_T) ここで、私のHP(またはLIFE)ゲージが50%を切った。あ~、もうやめて帰ろうか・・・。もうお昼になっちゃったので、おにぎりを食べながら考えた。しゃーない、浅間橋近くの排水機場に行くか・・・。到着すると、混んではいたが、それほどでもない。機場近くで、釣り座を構えた。10尺で1本弱だ。なに?ここも、機場に向かって流れるの?1投目からアタリがあり、5分もしないうちにマブが掛かる。お~、さすが混んでるだけあって、釣れるじゃん…と思ったが甘かった。いくらやってもマブか半ベラ。やっとヘラ!と思ったら、ビミョーに口外だった。流れが強く、ハリスオモリでも流れる。LIFEゲージが赤に変わって、点滅を始めたので、納竿とした。
20140525.jpg

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:8枚 12:30位~17:30位 竿:10尺 タナ:天々
 今日は宙でやりたいなぁ…とゆっくり出かける。おお!!治水の下にだ~れもいないではないかぁ!!って事で、とっとと支度…。とここで携帯の無い事に気づく(ToT) 今日は、両ダンゴで行ってみっかぁ!とスタートすると、30分位でサワリは出始めたが、なかなかアタリにならない。芯残りするように調整して行くが…やっと一節アタリで8寸ちゃんがのって来た。しかしその後、全くまともなアタリにならない。遅めの飯を食いながら、考え、比重をつけてうわづらないようなダンゴにすると、しっかり消し込んで尺2寸もの…。う~ん撮影…(>_<) 出来ない。その後すぐに2枚追加した後、さっぱりアタらなくなった。最後仕方なくセットにしてこの釣果。バラケもなくなったので納竿とした。後から来た方も同じようだったが、最後パタパタとのせたのは、トロコンだったようだ。という事で撮影は有りませんm(_ _)m 型は最初の8寸以外は尺1~3とまあ良型でした。

手賀川 [終末処理場対岸]

釣果:ナシ (^o^;)
 いつものようにゆっくり出発。まずは亀成川を視察。所長は「パス!」と一言(^o^;) 確かに竿の出せそうな場所が少ないですね~。そこで、発作橋(下手賀川?)へ。ここは誰もいませんね~(^^;) そのまま東へ進み【終末処理場】対岸へ。ここは、垂直護岸があるせいか、ぽつぽつヘラ師がいる…ということで、ここで開始。13尺1本で底。流れは緩やかで、エサを着ければ何とか止まる。なかなかアタリが出なかったが、サワリが出始める。時々アタるが、小さいマブばかり・・・。14尺に替えて、日が暮れるまでやったが、ヘラは釣れませんでした。所長の竿が大きくしなって「おおっ!」と思わせたが残念、ヘラだがスレでした(T_T)
日は暮れてゆく…

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:3枚 12:00~18:30 竿11尺天々→13尺天々
 さあ今日はゆっくり出かけようと出発。所員Bはどっかバランスの底がやりたいと単独で出かけると言っていた。こちらも久々に宙がやりたかったので治水の上流へやって来た。先釣者が一人、丈七で底をやっている。支度をしているうちに尺位だろうか2枚絞った。さてこちらは丈一のセットでスタート。すぐに浮子は動き始めるが、ジャミだろうか、アタリが小さくアワせてものってこない。何時まで経っても釣れてこない。今日は「宙で!」と思っていたのでやる気はないが、底は反応が良いようで、また釣れた。どうにも反応が悪く、しっかりしたアタリがないので丈三に変更するとすぐに消し込んだ。やっと7寸位が出たが、その後ハリス切れ!って上バリかよ!アタリは続くが鱗しか付いてこない…。こりゃダンゴだなぁ!?とエサを作り替えたが、今度はアタリが出ない。再びセットに戻し、軽~いバラケにしてみるが、やはりしっかりしたアタリが出ない。もう日没近くだ。丈三に変えた。底釣りの人はさっぱりアタらなくなったと言って帰って行った。この場所で1枚きりで帰る訳にはいかない…。こりゃどうすりゃいんだろうなぁ…。もう最後の手段、バラケを管理釣り場激渋タイプの粒子がバラバラ落ちるタイプに変えると、やっと写真の9寸、この後8寸と仕留め、やっと帰れるよう…と納竿とした。田植えの水が流れこんだから、なんて近くで話していたが、なんだかなぁ…。
20140511.jpg

手賀川~亀成川

釣果:ナシ (^^ゞ
 ここ最近、野釣り縛りになっちゃってる感じだが、仕事の都合で、朝早いのは、キビチイ。本来なら、そろそろ西湖辺りに行ってるはずなのだが遠すぎる(^^;) 舟を借りたら戻ってこなきゃいけないしね。釣り場は、時間制限が無い所がよろし(^o^;) ということで、今回も、あれこれ検討し、まずは、手賀川のせんげん橋近くの排水機場へ。ここは新木水路とT字型になっていて、ここだけ人が一杯(^o^;) しかし水が濁って、ゴミが浮いている。ということで、手賀川へ。グーグルマップで見てみると、わずかに張り出している所に釣り台らしき物があったので、行ってみると、長靴がないと行けません…。【写真1枚目】そこで手前のポイントへ。しかし、浅い上に向かい風、根掛かり頻発。昔、反対側で、作ったばかりの浮子を根掛かりで取られてしまったいや~な思い出がよぎり、さっさと、亀成川へ【写真2】手賀川と同じく、だ~れもいません。下前川橋から吐き出しまでの西側は、車が駐められません。東側の橋の袂に駐めて川面を眺めてみると、結構流れている。う~ん、どうせなら手賀川の南岸にしようかな~なんて考えていたら、ポコッとモジった。ということで、ここでやることに…。もうお昼だよ。9尺で、板オモリで自作したライトドボン。意外に深くて、2本近く(実際は1.5m位か?)暫くしたら、チャッ!っと消し込んだので合わせると尺程のヘラ、しかしスレ。お~、俄然やる気が出てきたぜ。と喜んだ物の時折モジるけど、その後さっぱりアタりません。そうこうしているうちにゴロゴロ雷が鳴って、雨が降り出した。聞いてないよぉ~(ToT) さっさと帰り支度をして撤収。帰りの高速は、車が吹き飛ばされそうな程の風になった。
20140509-1.jpg20140509-2.jpg

越辺川 [落合橋下流]

釣果:8枚 13:30~18:00 竿:15尺 タナ1.5mのドボン
 さあG.Wの釣りも今日が最終…。そうだ!明秋へ行こう!!今ならまだ水があるはずだ。と車を走らせ到着!…あっれぇ~??(ToT) 既に60cm位減水している。例年G.W明け位から減水すると思ったが…。まあ早めに田植えの準備だろう。心の準備はできていたので、もしダメなら越辺川の八幡橋辺りを考えていたので、即Uターンだ。戻る途中市野川は増水が始まっているのを確認。車中、ふと…そう言えば落合橋の所…やってるのを見かけるが、行った事が無い…。あそこ行ってみるかぁ…と落合橋迄戻って土手を下りてみた。車の止まっている場所迄行くと、やれそうだが…いるのは鯉師が2名のみ。こりゃダメだ。八幡戻るか!と顔を上げると、更に下流対岸にへら釣り人が数名いる。さて、あそこはどうやって行くのだろう…。一度254号へ戻りぐるっと反対側から入ってみるが、たどり着けずにまた254号へ戻る(-_-) やっと入り口を見つけ到着する。車を止めて、場所をリサーチ。ふんふん…なかなか良い場所だね(^_^)v 先釣者達より50m位下流でそそくさ支度。先釣者達は丈五.六でやっていたようなのでとりあえず丈五のグルテンセットでスタート。既に13時を過ぎている。すると後から来た向こうのお仲間らしき人が「あ~、そこは掛かりがあるから止めたほうが良いよ~!?」へ!?そうなの?「そこに石が置いて有るだろ!?そこよりこっちじゃないと倒木が沈んでんだよう」と教えてくれた。確かにポツンとでかい石が置いてある。ご親切にありがとうございます…と移動した。そんなこんなでこの時間のスタート…と後から来た人がもう釣った。けっこう良型だ。浮子が巨大だ!鯉用?^^; 少しするとこちらにもアタリがあるが、カラツンだ。「今日は喰いが悪い、ヘラならちゃんと持ってくんだけどなぁ…」とボヤいている。そのでかい浮子をねぇ…。確かに喰いは良く無いのか、こちらはアタってもカラかスレバラしだ。0.5号の中通しで止まっているが…と悩んでいるうちに、お隣が今日は良く無いと一時間程で帰って行った。その直後、待望の一枚目。しかもダンゴ喰ってるし…。しかし、この後もスレばかりなので、餌を軽めのタイプ変えたがあまり変わらない。3枚出たが全てダンゴを喰っている。両ダンゴにしてもさほど変化は無い。もう夕方なので、最後の手段。グルダンゴにしてみると決まった!!口外も混じるが、入れ喰い状態だ(^_^)v 時間帯も有るだろが、消し込むアタリばっかりで、この釣果。型は尺1~3位で楽しめた。護岸で車もすぐ後ろに止められるし(^O^) また来たいと思います。
20140505-2.jpg

川田谷

釣果:0枚 13:30~18:30 竿:14尺 タナ:1.1mバランスの底
20140502.jpg 昨日は参った(-_-) やる気満々で始めた場所で、所員Bにしてやられた(-_-#)…ふん!近場でデカイの釣ってやるぅ!とは言ったものの、こっし痛ってぇ~!!しかしこうしては居られ無い。頑張って到着するとだ~れも…あぁ1人いた^O^; 風向きを考え、場所を選択。しかし底取りをするとかなり浅い。仕方なくひとつずつ底取りをやって行くと一人でやっている方の3台隣迄近づいてしまった(^O^;) まあ丁度カーブの所なので問題ないが…。ここはジャミが多いので、最初から堅めのバラケとグルテンでスタート。すぐ3投目からジャミがチクチクし出す。後はこれがず~~~っと続き。17:30突然浮子がスパっと消し込む!期待していなかったがしっかりのった・・・が…鯉じゃない…?!?!?あんた‥だれ!40cm位のラ、ライギョ!!ガッツリダンゴ喰ってるよ~(-@-#) あんたは蛙喰いなさいよ~!それから30分浮子がヌルッ~と入る。予想通りカ・メ!その後も、対岸近くで何かが モジるだけ。つんまんね~1日!!っと撤収した。

牛久沼排水機場~大津川 [手賀沼・ヒドリ橋]

釣果:10枚
20140501_1010.jpg 今回は、珍しく千葉方面が苦手な所長が「手賀水系に行ってもいい」というので、いろいろ作戦を考え、7:30頃出発。まず、牛久沼が小貝川に出会う排水機場に。到着したが・・・人いない(^o^;) 一人やってらっしゃる方のみ。いや~な予感。強い南風なので、対岸に行ってみる。ここも追い風とは言えないが、とりあえずやってみる。所長は、見学モードに入ってしまった(-_-) 13尺で護岸傾斜なりの底は、3本程だが掛かるようだ。メーター近くまでやってみたが、アタリなし、モジリなし。近くに道仙田があるが、そのさらに南に、中沼があるので、そこならまず釣れそうなのでそちらへ。しかし全周そこそこ人がいて、風を背にする所はほぼ一杯。そこで、手賀大橋を渡り、大津川へ。意外と人は少なく、ヒドリ橋の駐車場(トイレもあります)に駐めて(南東岸?)早速開始。今度は所長、やる気満々だ(^o^;) ここは、少し沖に葦のような物が生えてて、浅そう。その切れ間に私。案の定、沖が浅く手前が深いので、10尺で開始。しかしどうもさっぱりだ。所長の方は、アタリがあるという。そこで、その上流に移動。しかし風が凄いし、手賀沼方面に流れる。ま、当然だけど…(^o^;) そこで浮子を小さめにして、やってみる。当然オモリベタになって、浮子が止まります。程なく、ぱぁ~っと喰い上げて、良型の一枚目。痩せちゃってます。その後浮子がぴょこんと動いたり、消し込んだりでtotal3枚。しかしあまりぱっとしない。そこで、地元の方がやって成果を上げているというハリスにオモリを付ける方法を久々にやってみた。どこにどう付けるか知らないが、上バリ5cm程上に0.1の板オモリを8mm角程を巻いてみた。そうしたら1発目で釣れた。5時を過ぎるとあれだけ強い風が止んでいい感じ。アタりっきりになり、ツ抜けした所で終了とした。
エサはセットのバラグル。バラケ:天々夏マッハ グルテン:イモ/LL/α タナは、1本弱の底
20140501.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-