Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬の水郷

釣果:20枚 11:30~16:30 竿:11尺 タナ:70cm
 今日は、誰かからの釣行の誘いが無い。それなら一人でのんびり、下道で…と出かけた。途中、川と言う川は全て大増水で、利根川などほとんど決壊状態でかなり不安をおぼえたが、到着すると、ギリギリの水位だが、結構やってる人がいる。空きを見つけ、両ダンゴでスタート。最初から、サワリがあり、2投目で釣れた。こりゃいける!!と確信し、調子良く打ち込むが、カラツンばかりになり、あまり釣れないので、ダンゴに粘りをつけ、ハリスを短くした。カラツンは治まらないが、何とか釣れるようになって来た。しかし、アタリがパッタリとまる時があり、安定して釣れてこない。集まる時は釣れる…そんな感触だった。型も写真の尺前後がアベレージサイズだが8寸~尺2寸迄は顔を見せた。
20110730.jpg
スポンサーサイト

荒川本流 [治水橋下流]

釣果:9枚 11:30~18:00 竿:10尺 タナ:天々(底~ドボン)
20110724.jpg 今日は又、新たな場所を…あった!(^_^)vと誰もいない台…。しかし新しい…。誰もいないのはたまたまだろう。とりあえず十尺のセットでスタート…すぐにアタるがのらない。糸ズレか…?下バリに何かくっついて返ってくる。あわてて計ってみると、底についている。おお!!底底…。じゃあやれるんなら底やぁろおっと、ダンゴにして、底釣りに(^_^)vしかし浮子は動くが釣れない。アワせまくって、やっとのったのは6寸ちゃん(ToT;)ひょっとしてこんなんばっかしか!?と思ったが続けるとしっかりスレる。3枚あげたところであきらめて、最終兵器…ドボンに変更。いきなりアタり尺が出た。パタパタ釣れ出したが、ここで、必殺、仕掛け切れ病が始まって、3回連続仕掛け切れ(-"-;) 新品の浮子も、ひとつ持って行かれた(ToT) もう一度、気をとり直し、最後の2枚を仕留め、またハリス切れ…こっちが切れて納竿。この場所は十尺で底釣りができるので、問題なければ楽しいかも(^^)

円良田湖 [羅漢岬]

釣果:7枚 11:30~15:40 竿:10尺 タナ:70cm
20110723.jpg 今日は、山上湖を予定していたが、凄く混むと言う情報が有り、めげてこちらへ遊びに来た。予定は10枚以上だったが…ひじょーに甘かった(ToT) 場所(足掛かり)もかなり良い場所を見つけて、両ダンゴでスタート。ヤマベが一杯いるので締めたダンゴでスタート。最初から凄いジャミ攻撃!しかし少しすると消し込んで一枚目を仕留めた。型は抜群だ。しかし残念ながら、この後はヘラが沸いて来て、カラツンばかりになって来た。浮子のサイズを上げ、ダンゴの比重をあげる。すると今度はスレばかりになった。良くてアッパーだ。しかもこの上で漂ってる奴ら、デカいデカい、40上がゴロゴロいる。腹から上がって来た一番デカいのは44cmもあった。しかし喰わない。カッツケもやってみるが変わりない(ToT;) 今月の始め迄は、好調だったそうだが…。ようやく3枚あげたところでもう14時をまわった。仕方なくセットに変更。魚はジャミも含めて沢山いるので、段差は少なめでやると、何とかポツポツ連れ出した。がしか~し、普通ここは陸っぱりの場合、時間無制限1本勝負^^; のはずだ。しかし15:30をまわると、全員帰れ!の放送が何度も流れる。しかも、陸っぱりも、車でもう一度廻って、いたら追い出すぞ!!位の勢いの放送迄流れる。…なんかあったのかなぁ…なんて思いながら、最後の一枚を釣って、ハイハイ…納竿しました。喰ってくれたのは、皆、写真よりちょっと大きめの尺2以上。スレがなければ、凄い1日だったろうに…肩を落としながら帰った。

神流湖 [群馬県側・山水ボート桟橋]

釣果:13枚 8:30~16:00 竿:17尺→14尺→12尺→17尺 タナ:天々
 今日は、気楽に一人でこちらへ!もう少し早く出るつもりだったが…(^^;) まっ一人ですから。到着すると、釣り人3人…。いつものおじちゃんに、「遅ようございま~す」と言われ(^^;) 座を構えようとすると、今日は18尺位でいけるみたい。昨日迄は21尺だったけど、両グルしか釣れてないみたい…(-_-) ほんとかよぅ…って…教えてくんなくて良いですから!!支度を始めながらふと見ると、左側の人は27尺だって。右側の人は18と21だって!どうすっかなぁ…と頭をポリポリ。とりあえず丈七を継ぐ。両グルは有り得ない。両ダンゴでスタート。もの凄い流れ。それでも30分で小さくアタリ。この流れでしっかりアタる!ジャミじゃないと確信しアワせる。まずは尺べラを仕留めた。アタリは続き、3枚あげる。特別、長尺でもないし、両ダンゴだし。ウワズってる感じはないが、そんなに深くしか釣れないという印象も無い。ひとボールで7枚あげた後で急にカラツンばかりになった。ついにウワズり始めたかなあ…とダンゴを調整するが好転しない。まわりはアタリも無くなったようだ。あきらめて丈四に変更。あっさり一枚仕留めた…がそんなにアタリも続かない。最初は尺1寸位だったが、後は小さなアタリをとらえると、7寸位。3枚追加したが、型も小さく、またアタリがパッタリとまる。ならばもっと上かと丈二を投入。一時間、全くアタリがないので最後のあがきで丈七に戻す。明日から雨だから…と管理のおじちゃんと、オーナーだろうか、社長と言われてる人が2人でボートをあちこちまわして片付け始め、ガタガタし始めた。その時アタリが出て、のった。これはデカいなぁ…と思ったが傷がいっぱいなので、リリース…と思ったが社長と呼ばれてる人が、見ていたようで、「大きいねえ…測ろうよ!」と言うのであげて計ったら41cmあった。しかし撮影は、2枚目の美人ちゃんにしました。今日は、釣れたぁ…!とはいかなかったが、全体的に型も良くまとまり、楽しく1日を終えた。
20110718.jpg

清久西池

釣果:2枚 12:00~15:40 竿:11尺 タナ:80cm
 今日は、長期出張中のおやびんが、そろそろどっか行かないと死ぬ!!と言うので、とりあえずリハビリで…のはずだった。到着すると、暑いね~(^O^) 管理人(市の職員さん)に出迎えられる。いつもながら、この辺は管理人さんの対応が好きだ。お金(¥800)を払って入場するとガラガラだ…。まあ釣れてないんだろな~と思いつつ、台迄歩くと、随分ギルが放られている。一杯居るのね~と、支度をしながら見ると、すんごい数のギルが足下にいる。両ダンゴでスタートするが、初投からなじまないほどのギル…いやそれだけじゃない。ヤマベもいる。おやびんが快調に釣りまくる…。ギルを(^^;) しかしこちらは3投目で消し込み、キュキュッ~!!ギルじゃ…ないよね~っとハリスが飛ぶ。おっかし~な~!鯉担当は隣にいるだろ!?と思いつつ続ける。しかしこの後も、もう一発鯉にやられる。ひょっとして、試しに使った浅ダナ用両ダンゴ餌…これ…サナギ入ってるよね!?この後もギル、ギル又ギル!もう怒った!!!浮子をデカいのにし、ダンゴを重いネトネトダンゴに変える…。変化は無い…と思ったが、又ハリスが飛んだ!!しかし今度は違う…へらだ!そう思った…ただそう思った。ここで安心し、飯を食う(^^;) 気が付きゃもう15時近い。その時おやびんが絞った。にっこり優勝を決めるはずの一枚(写真)だった。しかしこちらはその10分後、ゆる~く消し込んで、一枚目!腹から上がってきたよ!?とおやびんが言う。違う違う!!絡んだだけでしっかり喰ってるよ~……??おかしい、もしや…と1分間じ~っとみる。口の真横なので、外掛りに見えるが、内側だ!!見たとたんに優勝を決めたはずのおやびん激怒!釣っちゃダメでしょ!!!!?この後、もう一枚釣って辛くも逃げ切り(^_^)vきっつ!!
20110716.jpg

荒川本流 [治水橋上流・富士見市側]

釣果:4枚 12:00~18:00 竿:10尺→14尺→8尺
20110710.jpg 今日は、やめようと思っていたが、そうだ、新しい場所見つけよう!っと出かけた。別に釣れなくても…と思っていたが、場所を見つけスタートすると、すぐにアタって引っかいた。こりゃいけるかも…と、欲をかき頑張るが、その後はな~んもない。流れもガンガンだ。時々一節アタリがあるのでシビアにアワせると、ギルが続けて釣れた。ならば、底は?と試す。まずは丈四に替えてみると、少し左に入れると、潜る。右に入れると掛かる…。まだテトラがある事がわかる。仕掛けを直し、それなら…と8尺にすると、あっさり一枚目を仕留めた。しかし後が続かず段差を変えたり、ダンゴにしたりで、この釣果。魚を集めて、ハマればもっといけそう。なかなかの場所を見つけた。

明秋 [川筋・最上流]

釣果:0枚 12:00~17:30 竿:11尺 タナ:80cm
カジっちゃうぞ~! 今日は、どこか釣れそうな場所を考えていたが、所員BとK氏が本流でやっているとの事で、なら釣果の心配はなさそうだ…って事で、こちらへ来た。…釣り人な~し(^^;) ひょうたんには数人いるが、こちらは釣れてないのでしょう。まあ良いやあっとスタート。〇キューの新餌の試しもあったので、浅ダナのセットでやってみた…ジャミがチクチクしてるようだが、アタリは全くない。タナを深くしてみたりするが、全く好転しない。カッツケにすると、消し込み一発!!……??何だ!?と思うとさっきまで足下にいた50cm位の鯉(ToT) 手前に走って来て、目が合うと、あざ笑うかのように、上バリを千切ってにげた。ハリを直し、タナを80cmに戻して待つと、浮子の動きに変化が…。一節入ったのでアワせると、写真の10cmの赤耳亀!よっぽど邪魔するやつ(魚)がいないのね~(ToT) 亀を桶に放り込んで待つが好転はしない。亀で遊んで、指をだすと、パク!!こんなちっちゃいやつでもしっかり噛みつく奴…って指、皮むけて血ぃ出てるし(-"-;) 撮影しても悪っそうな顔!嫌気がさして納竿した。明日は休もう~(ToT;)

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:6枚
 荒川好調!の報を聞きつけて、Kさん「荒川連れてって!」…ということで、朝もはよから(4:30)到着。11尺天々両ダンゴ。またまた在庫整理で、爆釣A+B。しかし、どうも様子が変だ。ヘラっぽい感じがない。Kさん、11.5尺タナ2本チョイでビシッと1枚目。さすがと思ったが後がない。寄りが悪いのか流れがないのか浮子の上がり具合が気に入らない。だがこちらもパタパタと二つ。今日は、ど~も近くにいてもエサ本体に飛びつかない感じ。メーターダナにしたら2枚出た。日が高くなったらさっぱりアタリがなくなってしまった。9尺2本ほどのタナで2枚追加し、あまりの暑さに(無風状態)撤収12:30。途中、所長が様子を見に来て、コーヒーをごちそうになり、明秋へ行くと言って、立ち去った。見捨てられたあたし達。今日の荒川ダメだぁ~。
20110709-2.jpg

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:14枚 12:45~17:45 竿:10尺 タナ:天々
20110703.jpg 今日は、所用をすませ、ちと遅い。本流へ行こうとは思っていたが…到着すると、おお!今日は近くに釣り人が4人もいる。…どうしようかと思ったが、一人が帰り支度をしているのでどさくさにまぎれて、座を構える。支度をしていると、隣の人が、あんた〇〇さんの知り合い?おお来た来た、トラブル発生かぁ!?…「いいえ!」と明るく答えた。その後は、何事もなくスタート。先週の感じだと、ダンゴのほうが明らかに型が良かったので今日は両ダンゴでスタート。15分位でアタリだすが、カラツンだ。しかもジャミも多いのか、餌の持ちも悪い。30分程経った頃、消し込んで、おっ来たか!?と思ったらスレた。ん~…悩んで、ハリスを短くすると、スレバラしが連続した。ダンゴを手直しすると、しっかりアタって尺1寸を仕留めた。傷がなあ…とかサイズがなぁ…なんて考えながらやってるうちに、夕方になってしまった。この1時間前にも、ダブルがあったが、こちらはでかいほうが、ハリスを千切って逃げたので、夕方のラス前のダブル。型も充分(^_^)v 本日は、ガッテン+天々で決まった。

びん沼荘裏

釣果:13枚 12:30~17:00 竿:11尺 タナ:50cm
 今日は全く行く気力が出て来ない。どうすっかぁ…なんて思いながら、とりあえず家を出る。びん沼に通りかかると、けっこう空いている。た~まにはやるかぁ…と支度をする。今日は、ダンゴでやろうと、ちんたらスタート。ここはびん沼!初投からアワせる気満々(^_^)v 2投目でアタリ!!…しかし釣れたのは、モロコだった(^O^;) しかし浮子は良く動き、5投目で釣れた…が小さい6寸物。この後もカラツンが増えてきたので、ハリスを短くすると、おチビ達の入れ喰いだ。カウントできない(ToT) どうしたんだろう(?_?;) 餌の比重を重くすると、アタリにならない。軽くすると、おチビ&ジャミに揉まれてなじみにくくなる。見える範囲の人達も小さいと嘆いている。どうしたもんか…結局釣果になるサイズとはいえ、尺絡みは2枚だけ。さして綺麗でもなく、魚の写真は無しです。
20110702.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。