Entries

栢間沼

釣果:ナシ 11:30~17:30 竿:14尺→15尺→13尺→15尺 タナ:1.5mバランスの底→80cm
 今日は、明秋かひょうたん池が減水してなければ…と出掛けた。が、到着すると既に50cmの減水だった(ToT) 昨年より早いかも…やる気が無くなったが、帰るのも早いので、昭和池を目指した。途中、栢間沼を通りかかり、見るだけ見てみようと思い、立ち寄ると、満水で結構つれそうな雰囲気(^O^) 時間もじかんなので、始める事に…。まわりは丈五~丈八位で底釣りのよう。結構アワせて釣れてる…かんじ…。そそくさスタート。底を測ると2本近い。いいねぇ(^O^) 両ダンゴでスタートすると、すぐにアタる。アワせると、バレた。しかし地獄はここからだった(ToT) 掛かる掛かる(ToT) 何だろう…全っく同じ場所に入れたつもりでも、突然、浮子のボディが出て入っていかない…???掛かる。なんだ?仕掛けを直し、やるが、何投めかでまた同じ(ToT)丈五、四、三とするが駄目(ToT) 何投目かで、ガッツリかかってしまう。何かあるようだ。途中、かかりが無い時に、半べがいれパクで4つ。もう嫌になった1日だった。
20110521.jpg

神流湖 [群馬県側・山水ボート桟橋]

釣果:47枚
20110515.jpg 他に候補もあったが、事情でここへ。予定は、このワンド上流部奥の陸からやろうと思っていたが、行ってみると写真のような大減水。先に大栃ワンドも見てきたが、下に到着するのは、明日になってしまいそう(^o^;) 仕方なく、いつもの桟橋の口の字沖側の内向き。なんかやけに車が駐まっているなあと思っていたら、バスの大会みたい。ヘラはガラガラで、沖側は自分だけ。ゆっくり出て、他を見ていたので、開始は7時過ぎ。15尺で天々2、特S1.5、マッハ1に軽麩パラパラのいつものエサ。1投目からアタリはあるが定番のヤマベ。ちょっと経っても釣れない。モジリもないし、他もあまり絞らない…。こういう状況はチトヤバいかも?しかし、程なく1枚目。だが、相変わらずのおチビさん。あ~、やっぱしね(-_-;) と半分ヤル気を無くしたが、来たんだからしょうがない、やるしかないっしょ。エサも合っているので連チャンWを含み、10枚出した所で、上の感じがするので、13に替え、エサもペレ道+モジリに変更。このせいか、たまたまなのか、型が良くなってきた(写真) またエサを、最初の配合に戻し、昼近くになって、入れパク状態だが、ほどほどにと、12:00頃終了とした。型は7寸前後とここのアベレージサイズに尺前後が5,6枚。

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:3枚 14:20~17:30 竿:10尺
 今日は、どこにしようか、迷っているうちに、時間ばかり経ってしまったので、こちらへ。何時も治水橋の所は、全く入れる様子もなく、って言うか、常連が…と思っていたので、あまり覗く事も無かったが、前回見た時も人が居なかった。今日も居なかったので、なんか言われたら即止め覚悟でスタート。窪んでいるので流れ無いか、逆流れかと思いきや、結構普通に流れる(^^;) 最初は無難にセットで…。やはりアタリは無い。ジャミが突っつくようだが、明確なアタリは無い。しかし荒川は、突然アタる事が多い。本日もそうだ。一時間位経つと急に消し込みで一枚目を仕留めた。まあ、しゅんとして可愛くないへら!そのすぐ後のるが、口外(-_-) その30分後、尺1寸位だが…ハタキ後だろうか、お疲れさまモードの感じなので、撮影は無し。3枚目にやっと美人ちゃんが来たので撮影。サワリはあるが、場所も初めてなので、攻略が分からない。次にチャンスがあればじっくり攻めよう(^_^)v
20110514.jpg

市野川~石屋下

釣果:3枚 10:30~12:00 竿:14尺 バランスの底 ノーぴく→石屋下 13:30~16:30 竿:9尺
20110507.jpg さあ今日はG.W最終の釣り。どこか管理で遊ぶかぁ…なんて思っていると、おやびんから、今季最後の市野川行かない?なんてメール。!?おやびん、今っ頃の市野川…分かってるよねぇ…。最近すっかりヘラ師としての根性がついて来たからしら??まあ良いや(^O^) と現地集合で、8時半頃到着する。かなり増水。下流~堰上迄じっくりみるが、釣れそうなのは、慈雲橋近くだけだ。橋の少し上流が良さそうだが…おやびんには、チトきつかろう、場所に行く迄に雨露でびしょびしょだ(ToT) 堰上のワンドの所なら、もしかしたら…と見ていると、何かがモジった。釣り台を設置していると、おやびん到着!まだやってないの!?…(-_-) 支度してスタート。こちら側も対岸も時々釣り師が魚を探して通りがかる。グルテンのセットでやるも、さっぱり浮子は動かない。おやびんに、こりゃダメじゃない?と、この場所をあきらめて、他へ。おおそうだ!近くに芝沼があったなあ…とこちらをめざす。到着すると、やりたいが、並べる台が対岸しか無い。所員Bなら構わないが、ここでおやびん一人はちとかわいそう。しかし対岸に行く道が探せず、ここもあきらめた。仕方なく、石屋下に行くと、結構混んでいる。風向きも考えて対岸に入る事に…。9尺で始めるが、やる気無し無しだ。2人でグルテンやったり底でやったり、遊びまくる。しかし意外に釣れない。いくらなんでも、でこはちとまずいので途中、激〇くんのセットで3枚そそくさ終了とした。何となく満たされない一日でした。写真は、自分の携帯を忘れたと思い。おやびんに撮影してもらった8寸物。

川田谷 [ホンダエアポート近くの沼]

釣果:2枚 12:00~18:00 竿:14尺 タナ:1.2m バランスの底
20110506.jpg さあ、今日こそは「静かな」川田谷で必ず釣る!これが目的だ。到着すると…おお!静か!だったのは5分だけだった(ToT) しかし釣り人は少ない。スタートすると、わずか2投目で消し込んだ。慌ててアワせると、キューンバツン!!ハリス切れ…??何だ?鯉か?ハリスを直し、5投目でまた消し込み。写真の大型を仕留めた。焦って、レンズに水滴が付いたか何かでボヤけてしまっているのがわからなかったが43cmあります。じゃ最初のは何センチあったん??こりゃ今日は、夢の巨べラバクバクデーか??なんてドキドキしながら待つ…ジャミがチクチクしてもドキドキだ(^^;) しかし現実はそう甘くは無かった。一時間後にやはり消し込みで38cmをとらえ、まだいける!と思って頑張ったが、これ以降、ほとんどまともなアタリさえ無く、日没、納竿となった(ToT) 今日は何だったんだろうなぁ…まあ良型のヘラ釣ったから良いが、なんか気分は「デコ」なんだよなぁ…。餌は、グルテンのセットでした。ピンボケですいませんm(_ _)m

長湖

釣果:10枚 6:30~13:30 竿:14尺 タナ:3本弱でバランスの底
20110505.jpg さあ、今日は最終日、気合いを入れて、朝飯!…何!?所員Bが体調不良だと、朝飯も食えない。宿にお願いして、チェックアウト後も寝かしてもらう事に…。松原湖から1分で到着。事前に見てまわった時もそうだっが、釣り人は…全く居ない(^_^;) 宿屋に聞いてみると型が小さいと言っていたが…。まあここ迄来たんだからやってみんべ…と(1)丈三で底がとれる(2)型が小さい。情報はこれだけ(ToT) 釣り桟橋が有り、入漁料\500 桟橋使用料¥500だ。入漁料は宿屋で払ったし、桟橋使用料は現地徴収なので、何もわからないまま支度を始める。すると、釣り人が一人やって来て、話しかけて来た。諏訪から来たと言う。まだ釣れないらしく、そろそろかな…と来てみたら釣り人(自分)がいたので話しかけたらしい(^^;) まあいいや!!ここもワカサギが一杯いるようなので、堅めのグルテンセットでスタート。最初からジャミがチクチク浮子を動かす。ヤっバ!!一日中これで終わった経験が頭をよぎっ…。5投目でバッチリアタって7寸ちゃんを仕留めた。釣れるじゃん。気を良くし、話しかけて来た釣り人も確信し、始めたようだ。すると車がもう一台来て、見ているようだが、車から降りて来ない。この時、自分が3枚目をしぼったのを見て、支度を始める。そんなもんだろな(^O^;) ここで所員Bが回復した、とやって来た。おっ~!!ダブル!!マブとヘラ!マブが喰っててヘラアッパー(ToT;) 朝のうちは、素直に喰って来たが、急に失速。9時迄に6枚でた頃から、ほとんどアタリが無くなった。たまにアタるもスレるばかり、所員もデコを脱出し、いくつか釣れたので、最初からの予定通り、早めの納竿とし、お蕎麦を楽しむ事に(^_^)v 型は7寸~尺2寸迄。聞いていたほど、小さな型ばかりではありません。環境からみて40上もかなりいるのではないでしょうか!?もう少しするとハタキがあるようで、絶好のハタキ狙いの場所もあります。近い方は狙ってみると相当面白そうな場所です。松原湖でお世話になった佐久屋さん。ご親切にありがとうごさいました。ハタキ等を狙って行ける身分になりましたら、どちらも是非狙ってみたいと思います。白樺湖はいつか再チャレンジしようと思います。

松原湖 [稲荷ロープ→ピンクロープ]

釣果:42枚 6:30~16:30 竿:13尺 タナ:天々→16尺一杯でバランスの底
20110504.jpg さあ、今日は第2戦。昨日は、雨もフリー降り、悔しい思いをしたので、今日は、釣れるはず?のピンクロープへ…あれれ?すぐに出舟したはずなのに、先客が(?_?)…そんな事は思ってみた所で始まらない。気持ちを切り替え、稲荷ロープに着け、丈三でスタート。すぐ右手後に舟宿の5人位入れる桟橋があり、丈三で底が取れるようだ。グルテンの段差セットでスタート。宙でも出ると聞いていたが、なかなかアタらない。そのうち桟橋組がポツポツ釣れ出した。少し離れて着けた所員Bもなんと10尺でしぼった。う~ん…こりゃ今日もヤバいかぁ!?と思う頃、ようやくこちらも、初アタリ、釣り人も少ないのでアタれば素直にのるが、小さ~い!!なんと7.8寸だ(ToT) しかも、アタリが続かない、桟橋組も所員もアタリは続いているようだ…こりゃヤバい!と思い、丈七位で届くかな?と急いで継いでみる…届かね~(^O^;) ふっと気付くと、ピンクロープに入った舟が、姥の懐ワンドに移動した。風が強くなって来て、ピンクロープだとほぼ正面からの風。これを嫌ったようだ。こちらは丁度竿を出していないので、思わず移動。宿屋の話では、14尺で底がとれるはずだが、怪しいので丈六を継ぐ。聞いた場所より2m横だったので、天々でピッタリだ。さあアタるかな?…2投目でなんか浮子が動いたような…わずか5投でヒット!型もなんとか9寸ある。その後、所員もあっちも釣れるが、型が小さいようで、13枚出たと言っていたが、あっさりあきらめてこちらへ移動して来た。所員は岸向き、自分は本湖に向き。所員は、やはり風を嫌ったようだ。さあその頃から、こちらは予定通り!?バクバクだv(^O^) グルテンのセットが良さそう。しかし強風でアタリが見えづらい。風が弱まるとアタりきりなのがわかる。型も8寸~尺3寸迄出た。写真はアベレージサイズの9寸&尺のダブル。明日は隣の長湖行ってみよっと(^^)

白樺湖

釣果:2枚
さて、毎年恒例となりました(ホントかよ?^o^;)一生に一度の大遠征(って、2回目じゃん!)初日はここ、白樺湖。
B「ここはどういう感じなんですか?」sirakabako.jpg
所長「分からん…」
B「そ、そんなあ・・・ ^o^;」
念入りなリサーチだったはずが、このていたらく。到着して、見渡すと、遥か対岸に釣り人らしき姿。早速そちらへ向かうと、ヘラのようで、見ている間に一人が絞った!おお、釣れるんじゃん!早速釣り券(\1,000-)を購入して状況を聞くと。ここ10年放流されていないそうで・・・(-_-;)「でも、出れば40cm!」ほ、ほんとぉ~?この広い湖に4人ほどの釣り人。その先を探索すると、桟橋があった。広さ的には5人ほど入れそうだが、万力を取り付ける桟木は、3つ。曇っていて、寒い。平地は桜満開だが、この高地はまだ春浅い。15尺グルテンのセット。時折根掛かりでハリスが飛ばされる。時間は経ったが、かすかに弱いサワリが出始めて、程なくカチッとアタり8寸程の真っ黒というか金色のヘラ。おお、釣れたじゃん。しかし残念ながらわずかに唇外。その後は、通りすがりだったのかサワリもなくなってしまった。もう少し浅場かな?13に変更(ここでも時折根掛かり) だが、ふわっと、トメが入り魚の気配。又しっかりアタって写真の良型。やりました、白樺地べら!アタリはなくなり又時間を置いて、怪しげな浮子の動き。手を出すと強い引き。ん?なんだ?白いけどヘラじゃない。なに?なに?これ。こんなの見たこと無いよ。根掛かりがひどいので12に変更して、更に1枚追加。その後雨模様になってきたので、、撤収。

山中湖 (バス)

釣果:2匹 5:30~18:00
 今日はちょっと山中湖にバス釣りに行って来ました。久しぶりのバス釣り情報ではそんなに釣れない見たい(-.-;)
釣り初めなかなか渋い感じ午前中なんとか2匹釣り上げたが後は全然ダメでした(>_<)
近くでボートと陸でヘラ釣り師がいてボートの方は何枚か釣れていました。尺半くらいのもまじっていた見たいです。
(by おやびん)
20110502.jpg

越辺川 [八幡橋上流]

釣果:2枚 9:30~16:30 竿:16尺 タナ:ドボン
20110501.jpg 昨日は本流が全く駄目だったので、所員Bとこちらへ到着。まだ、風は無いが、これから、南東の風7m予報だ。まあ、予報通りなら、真後ろから吹いてくれるはずなので、問題無いだろうと、所員と既設台に並ぶ。前回が初釣行だったので、ほとんど情報がない中、所員Bは丈三のバランスの底、共にグルテンのセットでスタート。仕掛けを作っている間に、所員はガンガン合わせている。アタリはあるが、ジャミのようだ。10時前位にこちらもようやくスタート。釣り人は対岸に3人…。日曜だと言うのにガラガラだ。対岸の人の話だと、釣れてないから、下流のポイントのブタ小屋下のほうにみんな行ったようだ…対岸から教えてくれなくて結構ですから(^O^#) 始めて少しすると、びゅ~!!風が吹き出した。ジャミばかりなのと、南東の風ではなく、横からの東風!情報ちがうじゃないですか!と、所員から意味無いクレーム(^O^#) 所員B…もう飽きた。ここヘラ居ねえだろ!?と、散歩に出掛けた。それからまもなく、消し込んで何かが乗った。おお!!でかい、測ると42cm位あるが…ちょっと半ベっぽいんだよなぁ…丁度所員が戻って来たので、これどう思う??聞くと、ろくすっぽ見もしないで、半ベだろ!?半ベ(ToT;) それからも少しアタるような気はするが、横波と風でアタリかどうかよくわからない。ここで、鮒はいるとわかった。と言って竿を変えて頑張った所員、すぐに飽きたようで、車で爆睡だ(-_-) アタリかどうかわからないこちらは、くさいのはアワせまくると、やはり魚はいるようで、バラした。そのすぐ後にやっと写真のヘラを仕留めた。そのすぐ後にバラし、またしばらくして尺1寸サイズをあげる頃にやっと所員もお目覚めで、始めるが、その後一回ばらして、納竿とした。先週は夕方、ずいぶんモジリがあったので、粘れば…とも思ったが、本日はここ迄とした。パソコンが不調で、部品取り寄せの為、皆さんがこのレポート見る頃には、なんの役にもたたない情報になっていると思いますが、大変申し訳有りません。この後は、長野遠征レポートになる予定なので、そちらは、少しは役にたつかもm(_ _)m

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-