Entries

市野川

釣果:ナシ 13:30~18:00 竿:14尺 ドボン
20110227.jpg 今日は、来週辺りから、そろそろ…のリクエストに答えるべくリサーチに来た。上のほうは、長竿で出るようだが、それはしない。ひと通り見たが、この場所が一番雰囲気は良い。もちろん誰もいないので、グルテンを作っていると、すぐ後から、人が来て20m位下流に入った。スタートはほとんど変わり無かった。仲間が来て、どこそこなら20はかたいだの、一昨日は、6枚だったのと言っている。しばらく話してから、立ち去った(-_-) そんなに釣れるとこあんの??しかし、隣で始めた人が、ものの一時間で、しぼった!!ヘラだ。それから帰る迄に5枚は釣っただろうか!?丈一だと言っていた。その間こちらは、もちろんノーピク(ToT) 17時ころやっとアタった!!丁寧に寄せたが、残念!手前でバレた(ToT#) 18時迄頑張ったが、2回バラして納竿。しかしあの隣との違いがどうしてもわからない。意地でも、聞くなんて事はしないが(^O^;) もしかして、アタリが小さいのか…。隣の人は、オモリベタだったのかもしれない。技術のなさを思い知った。次に流れの弱い時にチャレンジしてみたい。

丸堀 [卓球台]

釣果:18枚 10:20~17:40 竿:13尺 タナ:1m
20110226.jpg 今日は、年券の事もあるので、丸へ行かなくては!!しかし、到着すると、既に満席状態だ(ToT;) しかし、卓球台にひとつ空きを見つけ、とっとと支度をする。長さも釣り方も、決めていたので、まわりなんぞ見ていない。スタートして、やっと見て見ると、右から、丈五の浅ダナセット、左手は丈四?段底、その隣は同じ長さで、両グルで底?皆さん、違う釣り方だ。しかし、やはり浅ダナセットが強かった。30分もすると、アタリが出て、すぐに…ハス(^^;) ヤマベハス!ニャンコ大喜び。しかし、ヘラもいる!と信じアワせまくる。アタリはジャミのほうが強いが、ヘラはやはり、小さくても鋭くアタる。50分でしっかり仕留め、この後もアタリは続く。途中、アタリがパッタリとまってしまう事もあったが、4連荘(レンチャン)もあり、この釣果。型もまずまず。途中、ちょっと尾のほうが気になるが、ものすごい体高の高いのが釣れたので、撮影とした。夕方辺りになって失速したが、この釣果。丸っ堀、開幕宣言です(^◇^)

広っぱ

釣果:5枚 13:00~17:40 竿:11尺 タナ:バランスの底
20110220.jpg 今日は、丸堀で、浅ダナやろ~っと、家を出、びん沼にさしかかると、いけね!忘れ物。家に戻り、再スタート!丸堀に到着すると、なんとか、年金台と、卓球台に空きがある…。うっ!お腹が痛い。仕方なく、指扇迄行き、コンビニをさがす。しかし、駅のロータリーに2軒あるコンビニ、両方トイレなし(ToT#) うっそだろ!?仕方なく、その先のコンビニへ…助かった~!!しかし丸堀へ戻ると、絶妙なタイミングで、満席になった。山と、南側が空いているが、ここ迄、ついてないのに、固執するとろくな事は無い。諦めびん沼へ戻る。広っぱに到着すると、釣れてないのか、空きがある。ゆっくりグルテンのセットでスタート。今日は、かなり下へ流れがある。ベタベタにつけ、少しすると、掛かりがある。ハリスを直して、ずらし幅を少なくする。何投かすると、おや!?早々サワリが出たので、そのまま待つと、まった掛かりやがった。今度は、ハリスの上から、切れた。直して、浮子調整…一発目から、掛かりハリスが飛ぶ。萎え萎えになり、飯を喰う。もう14時半だ。こりゃ今日は駄目かも…と思いながら、少し上流に向きを変え再スタート。しかし、魚は元気なようで、すぐにスレ。でかいネあんた。尺2寸位ある。まわりで、頻繁に釣れてる様子は無いが…。一時間もしないうちに、一節綺麗に入り、一枚目を仕留めた。型も尺1寸位。あっ撮影忘れた。しかし今日は大丈夫そうだ。すぐに2枚目。ちょうど尺ちゃんを撮影。この後も、アタリは続き、この釣果となった。今日はみんな、綺麗な魚体で、出だしが悪かったわりに、かなり満足できた。多分、広っぱの底釣りは、今シーズンはこれがラスト…かな(^^)

羽生吉沼

釣果:14枚 6:30~3:30 18尺 底~12尺 宙
 どこに行こうか所長と考え「管理がいいな~」とワガママを言って吉沼に行って来ました。ちょっと遅めの到着。「あらっ、車が少ないな~」もしかして釣れないの?と心配しつつ中へ(^_^;) 昨日の強風で自動検量器が漏電で榛名桟橋以外壊れて使えないとの事(>_<) 富士桟橋の西向きで底からスタート。なかなか難しい。サワリはあるが…。なんとかポツポツ釣れて5枚。昼頃温かくなって風も少し強くなったので、12尺の宙に変更。段差50㎝位、ウドンセット。なかなかこれがいい感じで、9枚追加で終了。
20110219.jpg

丸堀 [卓球台]

釣果:2枚 11:00~17:30 竿:13尺 タナ:2m
 今日は、昨日の雨、それに風。どうしようかと思ったが、又丸堀へ。座る場所位…と思ったが、卓球台しか空いておらず、入釣。せめて座る場所位変えて一番右側へ。今日は、底はやらず、竿も一尺短くしてみた。しかし、昨日より動きが悪いようだ。全くサワリも何も無い。途中、底に着けてみたりしたが、16時迄、ノーピクだ。途中何度か、弱いサワリがあっただけ。夕方になるとようやくアタリが出て、7寸位のが2つ。底を少しきった位が、一番浮子が動く。順調に、釣れてくるのは、もう少し後か…と思います。っと言う事で、撮影は無し m(_ _)m
それと、本日は、竹藪台で、話しをしていた人が、バッグと竿ケースを車から盗まれた模様です。竹藪台の所に、車を置き、キーはかけていなかったらしいです。皆さん、気を付けて下さい。

丸堀 [卓球台]

釣果:3枚 11:30~17:20 竿:14尺 タナ:段底
 さあ今日は、この雪…どうする!?と思ったが、予報を見ると、おっ!!晴れ間がある。と出かけた。貸し切りか!?と思って到着するが、結構人がいる。俺もxxxだねえ(^^;) と思いつつ、見ていると、雪は降ってるが、本当に晴れ間が出た。しかし予報は、夕方は雨&風だ。やるなら今日しかない!!と本日は、テント&ヒーターとフル装備でスタート。浅ダナで挑戦したかったが、あまりに寒い事を考慮し、今日は、段底とした。テント&ヒーター…あったけぇv(^O^)どうせ夕方迄、浮子なんか動かねぇだろ!?と思っているが、30分位すると、何かサワったような…風の影響はないので、サワリだ。それから、しっかり見ていると、しっかりアタった!!一時間しないで1枚目を仕留めた。事故?なんて思いはしたが、すかさず撮影!ちょっとスリムだが、そんな贅沢言ってらんない。撮影終わって、なんと連荘(レンチャン)!!!ならず。手前でバラした。アタリがパッタリとまった。飯を喰い、バラケを作りなおす。すると、今度は小さくアタる。アワせると、ギルが釣れた。すると、台ギリギリにセットしたにもかかわらず、にゃんこが、ギルを捕りにテントを乗り越えて来た。おんまえバッチいよぅ(^^;) 急いで横に投げてやると、ギルしか見ていない。さっき撮影の後で、テントの横に置ておいた、タモを蹴落としギル確保。しょぼタモが…(ToT#) お別れとなった。さて、この後も、アタリはあるが、小さなのしかでないので、ギルでも仕方ないと思いつつも、アワせまくると、夕方になって、小さいのがのった。7寸位か!?それから、小さいがアタリも続くようになった。が、やはり喰いが浅いのか、もう一枚追加した後は、みな、途中でバラし、3連続バラした所で納竿とした。最後のほうは、落ち込みアタリも頻発し、そろそろ浅ダナで行けるでしょう。
20110212.jpg

丸堀 [卓球台]

釣果:1枚 12:00~17:00 竿:14尺 タナ:1.5m→段底
20110206.jpg さあ、データによると、そろそろ浅ダナで出るはず…こ~の寒いのにぃ!?と思いつつも、今日は!!と決心し、浅ダナ挑戦だ!と、到着。まあまあの空き具合。今日は珍しく、卓球台が空いているので、座を構え、ゆっくり仕掛けを作り、スタート!もしもの為に一応アタリ位はみたいので、いつでも段底に変えられるように…15時をめどにやってみた。やってみた…素晴らしくノーピクです(ToT;) 予定通り段底へ。しかし、ノーピク!16時を過ぎた頃、変化が、出始め、南側で、宙をやってる人にアタリが出たようだ。それからパタパタいくつか釣った。こちらも16:30を過ぎた途端、小さいが、アタリが出始めた。もうこのまま続けるしかない。しっかり入るのは、全て糸ズレだ。半節入ったあたりで、やっと写真の6寸ちゃんを仕留めた。しかし、天気の加減もあり、もう浮子も見えない(^^;) ので納竿とした。一週間位ズレたかもしれないが、もう浅ダナで、昼間っから釣れるはずなんだよなぁ…。しかし夕方だけでも、対岸で釣れてたので、そろそろでしょう。小さい…と言っていたので、もう少しかもしれませんが、あと2週間位で、浅ダナで、旧べラも喰い出すと見ています。

石屋下 [駐車場側]

釣果:4枚 10:30~16:40 竿:13尺 タナ:1.3mの底
 今日は、テンションがとっても低い。どうすっか…と思ったが、いかにも釣れなさそうな、この場所で、底でも…と思い到着。やはり釣れてないようで、ガラガラだ。しかも皆さん、けっこう長いの振ってる!やはり浅いところでは、出なくなってしまったのか!?まぁどこでも良いやぁ…と降りて行ってすぐ右手の台でスタート。今日は段底で、と思いタナをとると、1.3m位だ。左隣りは、14尺でもっと深い!明らかに深い。すると、この丈四の方のところに大きな声の「コーチ」登場(^O^;) 「極意を教える」と言ってタナのとり直しからやらせてる。こう入れると、テトラの穴に入って、尺べラが入れパク…なんだそうだ。結局その後、その人は尺2寸位のを2つ釣って帰ったが…。そのうち、そのコーチ、くるっと、こっちを向き「どれ、餌貸してみな!?教えてあげるから!」すかさず、ありがとうございます。けっこうです。と断ると、この季節に、そんな浅いタナじゃ釣れないよ!?だって!これ底なんですけど(-"-;) これで更にテンションが下がる。しかし、そのコーチが言うには、大分先迄、テトラが入っているようだ。ここで、底釣りをやる事があると思っていなかったので、あるのは知っていたがテトラの事迄、気にしていなかった。そうだ、これ、丁度テトラの上に乗ってるんだ!!と気づく。しかし、掛かりはないので、コーチ曰くの釣れないタナで続行!小一時間もすると、サワリが出て一節綺麗に入って、やっと一枚目を仕留めた。型も9寸位でまあまあだ。すかさず撮影!と思うが、口無しちゃんなのでや~め。やはり、動きが鈍いのか、アタリは続かない。それからは、たま~にアタるが、釣れくれるのは、一時間に一枚ペース。しかも、その後は、綺麗な8寸~尺迄サイズ。元気よく撮影しようとすると、逃げられた。スペースの狭い範囲でやろうするからなぁ…(^^;) 夕方迄には…と思ったが、15時以降アタリも乏しく、いつものように、公園管理の人に、門閉めるよ!!と追っとばされて、帰りました。m(_ _)m ここは、座る場所によって違いますが、現状は、中尺竿で、底釣りすれば、まず釣れるようです。
20110205.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-