Entries

丸堀 [新台]

釣果:1枚 10:00~17:00 竿:17尺 タナ:バランスの底
 今日はびん沼は、ほぼ無理だろうと、到着すると、なんとか入れる空きはあるが、風も強いし…とあっさりあきらめる。まあ昨日は釣れたので、今日は釣れなくても、我慢できる(^^;) と丸へ。到着すると、入れない事はないが、山の中の台は、全て人がいる。見ると、おお!!新台!深いとこ=釣れない。浅いとこ=ギル…中間のここは…左端に丈五位を振っている人がいる。タナは2.5m位か?こちらは丈七で2m無い位だ。うっき(浮子)遠いなぁおい(^O^#) グルテンのセットでスタートするが、下手すりゃ1日ノーピクだと、覚悟しているので、結構気楽だ(^^) 周りも当然のごとくノーピクで、静か。今日もま~ったく動かないので、今日も余裕で、早めのカップラだ。振り込んで、ラーメンをすすって、浮子に目をやると…?ちょっと、もう餌落ち?あまり気にしないで、遠~くでアタった~!!と大騒ぎしている方に目をやり、浮子を見ると、ふわっと上がって来た。??おっかしいなぁ…飯を喰い終わって、2投目でアタった!!見てないだけで、アタってたのかも…のった!見える範囲の人が、み~んな見ている。魚、動きだした!だの、長いのが良いだの…と、しかし皆さん、ざ~んねんながら、微妙~に口外なんです(ToT) 当然アタリは続かない。この後2枚ひっぱるが、いずれも ス・レ!しかし、今日もデコかぁ…と思った時、ふわっと上げて、しっかり入った。体高がある綺麗な魚体。すかさず撮影。もう少し大きいか!?と思ったが、尺ちょいだった。夕方になっても状況は変わらず、納竿とした。1日ノーピクだった方も多かったようです。きびちぃ~(^O^;)
20110130.jpg

広っぱ

釣果:4枚 11:30~16:40 竿:11尺 タナ:バランスの底
201101291.jpg 今日は、広っぱ、空いてるかな!?所員Bに、行くか!?とメールを送ると、珍しく、行く!と返って来たので、少し遅れたが、到着すると、なんとか空いている。さっそく支度をしてスタート。こんな短いので釣れんの!?と、ブツブツ言いながら、10尺でスタートした所員Bが、ものの10分で、一枚目!?あらら、口外だったらしい。それからも、ぽつりぽつりと、所員には、アタリがあるようだ。…??おっかしいなぁ…グルテンのセットでやっているこちらは、全然アタリらしいアタリが無い。所員Bも、グルテンだ、ダンゴだと、やっているが、決まって来ないようだ。早々飯を喰い、考え考えあれこれ試す。ハリスの長さか?両グルか?とは思ったが、ずらし幅を少しづつ、変えていると、やっとアタリが出だして、一枚目を仕留めた。8寸位。写真に収めたが、そのすぐ後に、所員Bが綺麗な尺1寸サイズを仕留めたので、今日の魚はこれ!!って事に。こちらにも、来たがまあいっか!?上りべらで5枚にしたかったが連続口外だったので、今日は早めに納竿とした。

丸堀 [山の二番]

釣果:ナシ 12:00~16:30 竿:11尺 タナ:バランスの底~段底
20110123.jpg 昨日は釣れなかったなぁ…と、ゆっくりびん沼の広っぱを目指す。やっぱりネ!!と、ど満席(^O^;) 丸は釣れねえだろうしなぁ…。まあ、見るだけ見に…。到着するとこちらも、北側は満席状態…。ん?? 山はガラガラ…。= 釣れねえんだろ!?とは思いつつ、じゃ、デコ確定のつもりで、のんびりやっかぁ…とスタート。グルテンのセットで始めるが、ノーピク!ただひたすらノーピク(ToT) 隣の台に入っている人達は、おい!もう昼だぜ!?おい!頼むからちょっと位…なんて話をしてる。あまりに動かないので、底を少し切ってみたりもするが、同じ事。しかし、右側の台で丈三を振ってた人が絞った。しかし後は、変わらず…時は経つ。仕方ないので、段底に変え、バラケを軽くすると、とたんにアタりっきりになった。しかし、全部ギル!!バラケが強すぎか!?ヘラが集まって来るのはもっと後か!?夕方になったので、本日は納竿とした。来週試してみっかぁ(^O^;) 常連さんは、両グルが良いような事を言っていたが…。

千代田下 [相模川・ジャリ穴]

釣果:9枚
 今年の初釣りである。場所はどうも相性の悪いジャリ穴だ。所長とおやびんは、朝早くからテンションが高い。状況などもリサーチ済み。いつも、あれだけ苦労した入漁券も、田名のファミマであっさり購入(600円)。高速を使わずに案外早く到着。入りはそこそこ。10時頃には、ほぼ満席。駐車場側大きな桟橋に並ぶ。浅ダナのウドンセットが無難なところだが、下(底まで見えます)を見た感じでは、底の状態は良さそうなので、12尺でグルテンセットの底釣りから入る。しかしアタリは、さっぱり。14,5尺で浅ダナの所長がいきなりバタバタっと絞り出す。おやびんは、9尺のウドンセット段底で釣れている。そして終わってみればいつも結局自分は1~2枚の貧果なのよね~。根掛かる事もあって早急に10尺に変更。グルテンでアタリを出さないので、両ダンゴにしたらすぐ3枚釣れました。浅ダナの所長は、ヘラがハヤ・ヤマベに替わり失速。しかしモーニングタイムは終了し、3人共長~い沈黙。その後、両グル、底釣り系両ダンゴもダメ。結局、ヤワネバペトタッチの深宙で、ポツポツと追加し終了。短竿段底、両グル~カッツケまで試した所長は、10。1日同じ釣りを通したおやびんは、9枚。ハリス:30-40 ダンゴ:冬のバラケ、ガッテン、ペレ軽を各1 、水を多めで良く練り、軽麩でしめる。場所はここ
おやびん大型

広っぱ

釣果:3枚 13:30~16:30 竿:11尺 タナ:バランスの底
20110111.jpg 今日は、用事が有り、仕事は休み。用事を済ませ、風が弱けりゃ、びん沼。ダメなら丸堀を予定していた。通りかかると、いやはや、中途半端な風。諦める程でも無い。ここのとこ、ずっと丸なので、思い切ってやる事に。結構混んでいるが、やりたい場所が空いていたので、支度を整える。本当は、もう少し早くスタートしたが…。まず14尺で、タナを取ると、掛かりがあり、仕掛けをやられた。もう少し場所をずらせば…と、仕掛けを作り直し、少しずれた場所に入れると、掛かって一発で切れた。仕方なく、13尺に変え、恐る恐るタナ取り。最初は大丈夫なようだったが、やはり掛かる。ハリスが飛んだところで、自分が切れた(^^;) しばらく、何もしないうちから、昼休憩!気をとり直して、丈一を継いでいると、後から来た、左手にいた人が、10尺位でしぼった。先行していた右手の丈三位の人がしぼった。こりゃあ俺も釣れるか!?と、期待してスタート。少しすると、小さくサワリをだすが、アタリにならない。一時間位経った頃、アタリがやっと出だすが、カラばかりだ。その間、左手の人、しぼりまくりだ。ハリスと段差を調整するが、決まらない。最後の手段で、バラケを調節。今日はグルテンでのセットだが、これでやっと一枚目を仕留めた。しかしアタリが続いてくれない。試行錯誤し、バラケを、ペトペトにし、グルテンを小~さく、付けてやると、アタリもきっちり出るようになった。しかし、今日の正解が、出た頃には、日没を迎えていたのである…。おっせぇ~(ToT;) 型は、写真の前後で、尺揃いだ。

丸堀 [年金台]

釣果:2枚 9:40~15:40 竿:17尺 タナ:ドボン→バランスの底
20110108.jpg さあ今日は釣れるか!?今シーズンは厳しい状況の中到着。昨日の爆釣?もあったので、今日はノーピクでも我慢できる。見ると、氷が張っている(ToT;) なのに北側は、年金台以外埋まっている。年金台は、両端に一人ずつ。年金台は、避けたかったが、仕方ない。入る事にした。今日は、正統派攻めで…丈七を継ぎ、まずドボンを試す。始めた頃にバタバタ人が増え、あっという間に満席!この後も人は増え、3人「待ち」の人が出る盛況ぶり(^^;) では、状況は…と言うと右側に並んだ常連は、右隣が丈三位の一本半。後は全員21尺だ(^◇^) 左側は、15?19,16だ。他の台と皆さん頻繁にやりとりしているが、皆さんノーピクだと言っている。年金台もだ~れひとり、アワせない。昼をすぎ、今日は、早あがり予定なので、昼飯と同時にバランスに変える。この頃から、周りも、少しづつ、アワせだした。まずは、後から入った21尺の常連さんが、初ヒット。こちらもアタリが出た。いよいよ、浅ダナでも喰いだしたかぁ!?しかし、その21尺の人以外は皆さん、口外…いわゆるスレやね~(^^) 自分にも!ってやっぱスレやね~(^O^;) やっと15時過ぎに仕留めた、7寸の放流ちゃん。その21尺の人が7枚位、左側で19尺の人が5枚、ダントツではないでしょうか!?後は、皆さん自分と変わらない程度か、ノーピクで、デコ続出です。やはり初冬に思った通り、今シーズンは厳しい丸堀のようです。

加須吉沼

釣果:39枚 7:30~15:30 竿:10尺 タナ:天々→18尺バランスの底
20110107.jpg 先日1/2に釣行した帰り、事務所を通り過ぎると、6日の夜、放流しますからぁ!!とおばちゃん、騒いでた…何~!!…そうだ。休みだ!来れるじゃん!と思った。しかし、今日、起きると、すんごい風の音!…微睡(まどろ)んでるうちに、5時になってしまった。しかし、ウィークデー休み、放流日の情報を持っている。こんなチャンスは、めったに無い。ダメ元と決心して、家を出るが、もう開門間に合わなくね?座れないのでは…まあ、それも覚悟し、6:45到着!おお!!空いている…ってか、ガラガラだ。現在、風は弱いが、予報では、西→北北西2mとなっている。起きた時の風を考え、南向きの桟橋寄り、放流した所に近く、浅場から、深場になる所……空いてるよ~!!っと、この場所を選んだ。釣り人は、現時点で10人だ。しかし、新べラ、モジリまくりのはずが…全く無い。釣れてる様子も無い。皆さん、底って感じだ。訳の分からないまま、じゃあ、まずは短いので、両ダンゴ!と思ったが、誰もしぼらないので、ビビって、あまり、段差をつけ過ぎず、40cm段差のセットにハリスを直していたら、途中、中央桟橋の長竿組がしぼりだした…。やっぱ下か!?悩んでみるが、とりあえずスタート。見ていると、そんなに頻繁にしほる程でも無いようだ。しかも、やはり風が段々強くなって来た。しかも南西の風!!右前からだ。30分もすると、こっちにも、小さなアタリが出た。へっへえ!アタリだしゃあ短竿有利だろ!?との思いとは裏腹に、アタリは続かない。どうしたもんか、悩みながらやっていると、やっと一枚目を仕留めた。旧べラだった(ToT) 小さなアタリを一生懸命アワせていると、やっと新べラが釣れて来た。しかしアタリは続かない…。風ビュービュー!!気が付けば、さっきしぼってた人達は、皆さん引っ越し!!反対向いている(^^;) 11:30を過ぎた時、風向きも変わらないので、自分も反対向いて…と、トイレに行って帰ってくると、もう反対側に人が入っている(-"-;) もう一枚釣って、しばし、飯を食いながら、悩んでいると、風が西寄り、真横からになって来た。せっかく狙って来たのに、後悔したくない。ここで決断。5.27mの表示があるので、丈七を継いでみたが、かなりバカ出しがいる。諦め丈八に変え、13時過ぎ、再スタート!!なんと2,3投でサワリ出し、5投でのった。新べラだ。ここから、風も予報通り、北西に変わった。後は、怒涛の入れパク状態!!W3回最大は綺麗な旧べラ39cm。しかし今日は、新べラターゲットなので、写真はこの子じゃない。気が付けば、場所変えした人達は、再度引っ越しか、ギブアップだ。1日通した甲斐があった。久々に達成感 のある1日だった。釣り人は、最終的に30人前後。この中ではかなり良い釣果だったのではないだろうか!?明日は、風も弱い予報。底で安定できれば、バクバクではないでしょうか!?

清久大池

釣果:1枚 11:00~14:30 竿:17尺 タナ:天々で底
20110104.jpg さあ、明日は仕事!って事で、行ってもそこらかな…と思ったが、吉沼、椎ノ木と、全く底がダメだったので、ちょっと底迄って洒落で来て見た。今から行っても半日なので、所員Bにこれから清久!と伝えると、これから?あそこ迄、デコになりに行くの!?と、バカにされる(-_-) まぁ確かに…と思いつつ10:20到着!まあまあの混み具合だ。事務所の職員さんに「11時からでしたっけぇ?」と尋ねると「わざわざ正月に来てくれたのにぃ…良いよぉ、今からでも」と、超優しいお言葉(^_^)v 道具を持ってお金を払うと、正月料金半日で¥600で良いよう、釣れてないみたいよぅ!?と、またまた優しいお言葉。職員さん、どうもありがとうございました。m(_ _)m さて、弱いが、風が有るので、風向きを考え、座を構える。当然?まわりでは、ノーピクだよ!!の声ばかり…と少し右側で、絞った!!…スレかぁ…ここなら、丈七位で底がとれるはず。今日は、絶対これしかない!!とばかりに、てんこ盛りにグルテンを作りスタート。なんと30分もしないうちにアタリが出た。糸ズレっぽくは無いが、カラツンだ。しかし、その数投後、のった!!ん~口外じゃねぇかよ(ToT;) ズラシ幅を調節し、それからすぐ!ハイハイ「バックオーラーイ!」う~ん(- -) 小さなアタリでアワせると、やはり浅いようで、手前でバレる。しかも、スレると、アタリはしばらくとまる…まぁ当然だわな。やはりこのまま「デコ」かいのぅ…。飯にしよっと。さて、気持ちを切り替え、とにかく、どうにか魚に喰ってもらえるようにせねば!と、あれこれ試す。グルテンとバラケをペットペトにしてやったら、しっかり入ってやっと仕留めた。良かった~デコじゃねぇ~(ToT) 感動の涙を流すのだった。すかさず撮影。放流物でしょう。この、ペトペト大作戦。なかなか良いようで、アタリが続くようになって来たが、またまたスレるようになって来た。スレるなら、締める。これでなんとか…と思った時、ひゅ~!!と風が強くなって来た。ここは右手後ろからの風なので大丈夫!!と思ったが、逆光だ!!乱反射で万事休す!! 30分待ったが、風は治まらないだろうと判断。あっさり納竿とした。

椎の木湖 [144番]

釣果:7枚 7:30~15:00 竿:12尺 タナ:底近くの天々
20110103.jpg 今年の釣り始め。リベンジも兼ねて所長と椎の木に行って来ました。6時ちょっと前に到着。あらっ!すごい人(^_^;) 予想はしていたが、例会が5つ位入っている。まあとりあえず釣り座に着いてスタート。釣れてないとの所長情報で底は無理かなと思い、宙に。12尺で段差を60㎝。サワリはあるがアタらない。エサ?段差?とりあえず段差を30㎝に変更。すぐにいいアタリで1枚目。その後ポツポツ釣れ、なんとか5枚。それから沈黙が続きなんとか2枚追加して終了。とりあえずリベンジ成功かな(^O^) 型も写真サイズで満足 満足 ◎

【所長の感想】
 なんだか、正解のわからない1日でしたが、おやびんの粘りが強めのバラケが良かったようだ。写真を見て解る通り、おやびんは、大型揃い。最初に出たのが一番小さい630グラム。それ以外は全てキロ越え。最大は1.5キロ。自分のは、最大で0.8キロ…。おやびんに完敗の1日でした。

加須吉沼 [106番]

釣果:7枚 9:00~15:00 竿:18尺 段底→10尺 天々
 新年明けましておめでとうございます。
20110102.jpg さあ、本年の釣り初め。違う場所を予定していたが、一人で予定変更で、こちらに来る事に。しかも思いっ切り出遅れた(^◇^;)座れないかな!?と到着すると、意外に空いている…ってか、ガラガラと言ったほうが良いか…。空いているって事は?=…(^^;)なんて予測できるが、今日(きょうび)の管理なんて、どこでも大差ないさ!と思って、もみじ桟橋を歩く。どこでも良いやぁ…と、座ってから気付く…!!ここちょっと深過ぎだなぁ…。とりあえず、丈八を継ぎ、底に届…かない。だって、水深5.97って書いてあるも~ん(ToT) それでも、段底にして…と下バリハリスを60cmにすると、何とか届いた(^_^)v さぁ、バラケを作ってスタート!!もう9時じゃん…おっせぇ~。気持ちとは裏腹に3投目でサワリだした。しかしサワるだけでアタらない。ズラし幅をもたせても、底を少し切っても変わらない。しかし、ズラし幅を少なくすると、時々アタるようになって来た。やっとしっかり入って、一枚目を仕留めた。8寸位で綺麗だ。…撮影?と思ったが、まさか一枚って事も無かろう、とリリース。しかし、この後はスレばかり。あっという間に、11:30…。アタリも遠くなって来た。ここで、丈八をあきらめ、短竿へ、まわりをみると、下でも上でも大差無いようだが、近くでメーターダナでやってた人が、頻繁にアワせはじめたので、的を上に絞った。すぐにアタるが、カラツンオンパレードだ。段差を詰めてゆき、段差30cm、粒戦を混ぜ、名付けて「おはぎ大作戦」これでやっと釣れだした…。が、旧べラで綺麗なのが釣れて来ない。魚の撮影はあきらめた。

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-