Entries

城ヶ谷沼

釣果:1枚 10:30~17:00 竿:9尺 タナ:1.5mの底
20100731-1.jpg 今日は、新竿の試し&デンジャラス釣り場って事で、ここを目指した。がなかなか見つからず、やっと到着。既設の台が有り、頑張れば20人位入れるかな!?(^O^;)って場所。しかし誰もいない。沼を見渡すと、上にヘラが一杯いるじゃないか!!泣いて喜びながら、スタート。とりあえず、浅ダナ、両ダンゴで、一投目から………クチボソ(^O^;)))すぐに、餌をしめ、やり直し………ぜ~んぜんアタんね!!(-"-;) 到着した時は、独占バックバク状態…を妄想したが、即、現実に引き戻された。20100731-2.jpg気温が高くで酸欠状態か、全く餌に興味を示さない…どころか、餌が近くに落ちると、逃げて行く。仕方なく底に変えるも、アタリは無い。クチボソがくっついて来る。ず~っとこの状態。上にすると、チクチク クチボソにつつかれて上がってくる。ただただこの繰り返し。観念して、底に徹した。ミクロアタリでもアタリはアワせる。しかしアワせると、この新竿、硬くて話しにならない。頭にきて、途中、他の9尺に変更。ミクロアタリをとり続けると、やっとのったこの一枚。しかし後は全く駄目。餌もなくなり、納竿とした。ここにヘラはかなりいると思うが、今日は、多分、タイミングが最悪だったのだろう。明秋でも、こういう時にぶつかった事が有り、やはり、デコだった覚えがある。又、今度出直します。

栢間沼

釣果:1枚 13:00~17:00 竿:12→9尺 タナ:底~カッツケ
ジャミベラ 今日は、どっかリハビリに…なんて思っていると、所員Bよりメール。釣り堀でも…と言うと、間瀬辺り…って今9時だぜ!?何だかんだとやり取りするうちに、栢間が上がった。気は進まなかったが、前に言ってた、でかいのが出る!の言葉にだまされ、自分の記憶では、丈五で小さいのしか出なかった記憶だが、まあ良いやぁ。と行ってみた。到着すると、空いている。木陰を選び、丈二でスタート。ぺ〇軽の試しで両ダンゴでスタート。すぐ浮子は動いた。ギルかな!?と思ったら、小べラだった。それから、小べラバクバク状態だ(^O^#) 所員Bは、底でやって、真鮒バクバク状態だ(^O^;) しばらくやったが変わらないので、どうせなら手応えが…と思い底に変えると、更にマブ、バクバク状態。ここで9尺カッツケにする。今度は、上でもマブが混じる(ToT) 浮子が斜めにアタらない、アタリだけを狙うが、マブが混じる。もう、売る程釣ったぜ!?と思った時やっと9寸位のヘラが釣れた。上げて撮影と思った時、逃げられた。(ToT#) しゃくにさわるので次に釣った小べラを…と思っていたら、上マブ、下小べラ。このwが本日を象徴する一枚だ。雲行きも怪しくなって来たので、とっとと帰った(^O^)

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:3枚 13:20~18:00 竿:10尺 タナ:天々
20100724.jpg 今日は、ちょっとだけ荒川でも、見に行こ~っと!とあっつい最中出かけた。見て見ると、やはり人は少ない。良く入っていた台へ行って見ると、車が一台。仕方なく戻りながら空き台を探すと、最近いつも鯉師が陣取っている台が空いていたので、そこでスタート。見た目とは違い、流れが強く話にならない(ToT) それでも、しばらくすると消し込む。しかしアワせても、糸ズレか全く感触は無い。頑張ったが駄目。仕方なく、下流に向かって投げると、一投目からアタる。何かでかい物をかけたがバレた。これで本気になり、調整しながらやると、やっと一枚目を仕留めた。しかし型はさほどでもない。2枚目はもっと小さい^^; それでもアタリは続くのでやるがニゴイやでっかいギル。途中ハリストラブル?あわせる→ハリス切れ。これを繰り返してこの釣果。なんか歯の生えてるやつがいる?って感じだった(^O^#)

長沼

釣果:0枚 12:30~18:00 竿:10尺 タナ:2mの底
20100719.jpg さあ、昨日に引き続きデンジャラス釣り場へ(^O^;) 今日は先日行きそびれた宮入り沢沼を目指す。到着すると、ポツンと台がひとつだけ…。草は、ぼーぼー。とってもデンジャラス!ヤバそうなので、道端沼に行くと!!あら大盛況…仕方なく、長沼に飛んで見た…どうだろう…宮入り沢沼よりデンジャラス(ToT;) 隣の西沼を見ると、こちらも誰もいないが小ブナの群れがいる。う~ん…悩んだ末、出れば大きいと言う長沼のほうへ!しかもこっちのほうが涼しそう(^O^) とりあえず10尺の両ダンゴで、底をとる。おお!! 2m位あるじゃん(^_^)v …しかし釣り人がま~ったくいないって事わ!?そう、その通り!!浮子も全く動きません(ToT;) 底だろうと、カッツケだろうと、とっきどき、クチボソがくっついて来るだけ。夕方迄変化は無かった。日陰でやったので10尺が精一杯だったが、長いの出しても、変わらないでしょう (^O^;) 写真は、上が長沼、下が西沼西沼

中沼

釣果:1枚 13:00~19:00 12尺の底
20100718.jpg 今日は中沼に所長と出かけて来ました。3連休だからか車が渋滞でかなり時間がかかって到着(^_^;) おや!?意外に釣り人が多いな~…空いいる奥の方でスタート。初めての釣り場なのでとりあえずメーターでやって見たけど浮子の動きがいまいち。所長は底でやっていたので、底に変えて見ました。浮子は動くがジャミだらけ(>_<)ジャミと格闘していると1節入った。半信半疑で合わせて見たら写真のヘラでした(^O^;) あわてて写真(^。^;) そのあともジャミと格闘して日没となり納竿。
20100718-2.jpg

西湖 [桑留比]

釣果:18枚 5:00am-3:30pm 竿:16->17->16 両ダンゴの底
本日最大寸 藻面の釣りをやりたいと言うことでここへ。前日、高松で20k以上釣れたそうで(ここは17kだとか…)他のお客さんは、コーモリ穴と高松へ。ここに残ったのは自分だけ。馬の背の底を14尺予定で舟を進めるとお手伝いのおじさんがここにしなさいと、昨日17k出た場所で、ロープを上げてくれている。そういうのは好みじゃないので、ここにしますというと、そっちはダメだよ、ここにしな。ということでやや深めの16で底という場所に着舟。おいしいナマズ1投目からアタり、ジャミが釣れたと思ったらバスがそれを咥え、トラブル。とにかく掛かって小さいと思ったら一気に引き抜かないと沖の上層で50cmクラスのバスが待ちかまえている。ヘラもいるようで、すぐに型を見たが、3つめ、何かやたらブルブルするなと思ったら、なんとナマズ。お手伝いのおじさんが後から横に入り、喜んで貰っていった。「ここのは臭みが無くておいしいんだよ」だそうだ。浮子1本残しで藻面というか底らしいのだが、風で波立ち、ボートが揺れるので17にしたが、またギルが釣れてバスにばっくり。大型を意識してハリス0.8だったので無理に引っ張ったら竿が折れた(TOT) 夏はキャンプ明るくなってキャンプの人達が起きてきたが、朝、丸美さん曰く「今日日中は釣りにならないかもしれないなあ」写真の通り、ワンちゃん達は、フリスビーを取りにザブサブワンワン、子供たちはギャーギャー海水浴、ウィンドサーフィンやらカヌーやらもう大変。それでも釣れちゃうんですね~(^o^;) 昼のお弁当(昔と変わらず¥600)この時点で10枚。その後風が強くて、ロデオ状態。竿掛けに置けず、手持ちに。アタリは小さいし、しんどかった。

丸堀 [南岸]

釣果:6枚 12:30~18:30 竿:10尺 タナ:70cm
20100711.jpg 今日は、デンジャラス釣り場では無く、最近、とってもデンジャラス釣り場になってるらしい…と噂なので、急遽、来て見た。到着すると、かなり減水している。釣り人は10人位か!?今日はヤバいだろう…とビビって最初から、セットだ(^O^;) 最初からギルっぽいチクチクはあるが、やはりサッパリ アタらない。トロ昆も試してみるが駄目!バラケをボソにして、タナに着いたら、ボロボロ落ちるイメージのバラケでやると、消し込みで、やっと一枚目を仕留めた。その後も続かず、ボソのままだと、喰わなくなったので、ヘラっぽいサワリがでたら、極端にペトに。これが意外に良く、やっとで この釣果。噂通り、厳しい一日となった(ToT;)

道端沼

釣果:4枚 13:00~18:30 竿:9尺 タナ:1m
20100704.jpg さ~て今日はどっこ行っこ~かな~!?昨日もだめだったからな~気持ちも萎え萎えだ。とりあえず、道端沼を目指してみた。なんかすんごい所を通ると、突然、小さな沼が現れた。今日はなんと、釣り人がいる。見ていると、ひとりの人がしぼった。ヘラ?(^O^;) けっこうでかい魚ももじる。ヘラ?(^O^;)) とりあえず、始める事に。長竿でやってる人もいない。ザリガニが一杯いるので、とりあえず底は無理だが…と思って投げてみると、おお!!珍しく、けっこうタチあるじゃん(^O^) とりあえず50cmで段差オカメセットでスタート。すぐに浮子は動くが、ギルがすごくいる。しかし少し経つと消し込みが出た。おお!!なんかいる。ヘラ?(^O^;))) それからバンバンアタるが、全くのらない。段差も詰めてみるが変わらない。ギルがウッサイ。ハリスと餌を作り直して、両ダンゴにすると、カラツンはほとんど無くなった。それから30分、消し込みで乗った。おお!!ヘラヘラ!37cmもあるぞ!?撮影撮影(^O^)20100704-2.jpgそれから又、30分。2節アタリで同じような型だ。ちょっとこの竿じゃきついかな…なんて悩んでいると、雲行きが怪しくなって来た。5人いた釣り人は、全員撤収…とすんごい雨!!身動きとれずにビビるのみ。オーバーフローがあるので、増水は大丈夫そうだ。しかし浮子なんか全然見えない。小一時間も経つと止んで来た。ダンゴを作り直してやると、サワリは戻って来た。ほどなくすると消し込み一発!上げようとすると、竿が手元からグッと曲がる。ヤバいヤバい。なんじゃ!?鯉か??…違った。こ~りゃでかい。尺半だ!!おっしい。計ってみると44cm…。おしい。さあ撮影。しかしそのとたん暴れて、朽ちかかったパレットの割れ目から逃げられた(ToT;) 本当に不覚!!その次も41cm。この後はアタリも続かず、もう少しもう少しと頑張ったが、納竿とした。雨後のワンチャンスだったとしても、ここはこんなにでかいのがいるとは、次は最初から、尺半狙いで良いかも。名も知れぬ沼にもこんなに凄いのがいる事を実感するのだった(^_^)v

明秋 [オンドマリ]

釣果:2枚10:00~18:30 竿:10尺 タナ:50cm
20100703.jpg 今日は、デンジャラス釣り場の予定だったが、おやびんが、雨予報なので、近場で、テント使えそうな所に行きたい。所員Bは、芦ノ湖希望と言うので、場所が限定できずに当日。朝、テレビを見ていると、丁度芦ノ湖の映像…すんごい風&雨!行かなくてよがった~(^O^;) と思いつつ、どこに行こうか決まらない。こっちは雨はもちそうなので、とりあえず、おやびんと明秋を目指した。到着して、ひょうたんを見ると、皆さん…はぁ~あたり無ぇ~!!と溜め息だ(^O^;) 明秋オンドマリも2人の釣り人がいるが状況に変わりなさそうだ。しかし、昨晩の雨。状況は良いはずだ!!そう判断して、スタート。おやびん、両だんご…!?そりゃやべえぞ!?とは思ったが…。こちらは、ハリスをなおし、段差50cm からスタート。な~んもない。が、とっきどき、小さくサワるような…。対岸の常連は、ノーぴくだと、ぼやきまくる。こちらもサワらない。段差を65cm 迄広げても大差ない。底~ハリスカッツケ迄やるがやはり浅いほうが、サワリのような感じはある!もうお手上げ状態だ。とにかく、ジャミでも寄せないと!とバラケをドカンと入れても変わらない。最終手段だ!!粒戦を取り出し、バラケに包む。ドカンとお萩大作戦だ(^O^;) 2投目でギル。5投目で消し込み、写真の一枚目。その後も続く事は無かったがやっと2枚。その他の人達は、アタリすらもらえなかったようだ(^O^#) 原因は不明。

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-