Entries

市野川

釣果:2枚 13:40~18:00 竿:13尺ドボン
100328_1800~01 今日は、曇り。火.水雨。濁り具合、気温、流れが合えば、間違い無い日だ。朝からは無いだろうと、ゆっくり到着。慈雲橋の所から、だ~れもいな~い(@_@) 見ていると、もじった!!今日はいける!!目的の場所迄行くと、誰もいない。しかしもじりも…シ~ン…。慈雲橋に戻る事も考えたが、スタートする事に。丈四を継ぎ、始めるも、予想より遥かに激流だ。折り合いのつく方法を探すが、もう少しの所でダメだ、仕方なく仕掛けを変え、丈三の錘2号に変え、なんとかスタート。しかし、あわづけひとつ無い(-.-) やっぱり向こうのほうが…。と思った瞬間、浮子が消し込んだ!!走った。がバレた。なんとか行ける。確信したが。その後は、何にも無い。そろそろ、もじりも出だした。一節チクッっと入る綺麗なあたりで、一枚目を仕留めた(^_^)v その頃から、凄い勢いで、もじりはじめた。まるで、管理釣り場のようだ。浮子の近くでばかでかいヘラがもじり、もう心臓バクバクだ(^O^) しかし、水温が低いからなのか、全く喰わない。もう18時近いので諦め、片付けを始めた瞬間、食い上げで2枚目。2枚共たいしたサイズでは無かったのが残念!!気温があかれば、バクバクかも(ToT)しかし、巨べラがいるのは確かだ。

近藤沼

釣果:ナシ
20100327.jpg どうもこの時期、ソワソワして、こういうところへ行きたくなって、痛い目に遭ってしまいます。遅い時間に出発。東北道で事故渋滞に遭い、11時頃到着。中沼の桟橋の予定だったが、小沼の方から回り込むと、こちらにはびっしり人が入っていますが、渋い状況。南西よりの風なので、西岸でやることにした。北の桟橋はほとんど人が入っていなかった。周りは、長尺を使っているが、用意していないので、15尺を選択。1本半位かと思っていたら、なんと3本強ある。(写真の角の所)底の状態は、枯れ藻が時折根掛かりのように絡まり、バラケが抜けるとそれ以上返ってこないので下針が底すれすれの状態にする。クワセは、ウドン。アタリもないまま、日が傾き、時間切れ。小沼との水門近くて釣っていた人が、40上を含む3枚ほど釣り上げていましたが、他はダメだったようです。(21尺でグルテンのセット)

三名湖

釣果:90枚 6:40~15:40 竿:12尺→8尺 タナ:天々
20100323.jpg ウイークデーの休みなので久しぶりに三名に所長と出かけて来ました(^O^) 到着すると、朝からあちらこちらで、もじりがいい感じだ。三名の釣果記録で12~15尺位が出ている見たいなので12尺でスタート。1投目からアタりっきりo(^-^)o しかしなかなか続かない。段差をつけるとスレがかり、バラケを抑えるとサワリがなくなる。試行錯誤しながも、なんとか釣れ続きこの釣果(^O^) 今日は1日楽しめました。クワセは、前半グルテン、後半ウドンでした。写真は、所長の今日いちです。ちなみに所長は、ダンゴで通し80枚だった。

【所長の独り言】
 データ通りでは無いとは思ったが…。朝は丈四を10分で止め、丈一の両ダンゴに切り替えた…迄は良かった。怒涛の15連荘でぶっちぎるも、突然喰いが悪くなる。魚も写真サイズクラスばかりでは、取り込むのも、時間がかかる。ト.ホ.ホ.ホ~。結局セットのほうが強かったかぁ~。まだ少し、季節が浅かったか(ToT)

市野川

釣果:2枚 11:00~17:40 竿:14尺 タナ:ドボン
20100322.jpg 今日こそは、なんとか釣りたい!!とやって来た。到着すると誰もいな~い(^_^)v 早速支度をして、前回より30m位下流でスタート(- -)…人が入った形跡がある場所なのに、浅い、浅すぎる。50cm位だろうか!?これ、底見えるんじゃん!?仕方なく前回やった所の近くへ。スタートするも全~く浮子は動かない。まあ…まあ、前回みたいに14時すぎれば…と、のんびり構える。しかし、その14時を過ぎても、全~く浮子に変化は無い。ここで、初めて、透明度が高い事に気づく(ToT) そっか、こんなに澄んでりゃ、人間も見えるが、魚からも見えてしまうわな(^O^;) これに気が付いて、完全に戦意喪失。16:30 気持ちも切れたので、エサが少なくなったから、帰ろーっと思った16:50、アタった!!のった。…ちっちぇ~!!33cm。まあ、デコじゃないが…。しかし、前回と同じ、アタリだすと、と止まらない。しかし、今から餌の追加もなぁ…2枚目は、やっとサイズupで撮影。この前後4枚バラしで納竿とした。近々、納得行くまでやってみたい。

丸堀 [南岸]

釣果:9枚 10:00~17:30 竿:10尺 タナ:1m
まる 今日は、強風!…分かってんだけどね!?昨日は、二日酔いで、全身痺れてて、動けなかったもんですから(^O^;) 嫌がる所員Bを拉致って丸へ、北風か南風ならなんとかなるから…と説得しながら到着。結構静かじゃん!!今日は、短いので…と思っていたので、最初から、南側に決め打ちだ。がしかし、入りたかった場所には、既に人が…仕方なく、他の台へ座を構える。今日は両ダンゴがやりたかったが、この台では自信がないので、50cm段差のセットでスタート。20分位で弱いアタリ。カラだ!!しかし3.40分経ったところで、重たいアタリが出た。綺麗なので、撮影した。その後も、尺2、3と、サイズも上がって来た!!しかし、3枚目が出た頃から、スレとカラツンの連発だ。こりゃダンゴでいけそうだ(^O^) ハリスを短めにし、ダンゴに変えると2投でのった。やった!いける!ここから、7枚迄調子良く来た。気分良く、遅めの昼飯。が、しか~し、風が変わり、真横から叩きつけるように吹き荒れ始め、アタリが全く分からない(ToT;) しかし何とか2枚を追加し、納竿とした。まあ、短竿、両ダンゴでここ迄やったから、いっか!? 車に戻ると、途中で戦意喪失した所員Bは、爆睡しているのであった(^O^;)

市野川

釣果:0枚 10:00~14:20 竿:14尺 タナ:ドボン
いちのがわ 急遽、今日から春休み。しかし今日は、夕方から飲み会が…。市野川が駄目なら他で遊んで来るか…と思い、到着すると、なんとかいけそうだ。仕掛けを作りながら見ていると、ぽつりぽつりと、泡づけもあり、期待しながらスタートするも全く浮子に変化はない。この頃からパッタリと泡づけも無くなった。昼を過ぎ、そろそろ帰らなくては…と思った 13:50 浮子がスッと上がった。?とあわせると、走った!! 0.6 のハリスが軽くちぎられた。鯉?と思った瞬間、ちぎれた先で、でっかいヘラが跳ねた。ヘラだったのかぁ…急いでハリスを0.8に上げ、又2投で食い上げた。今度はスレだったようで、でっかい鱗。2:20迄、延長したが、たった20分で4回ばらし、最後は完全に鯉にちぎられ納竿とした。明日明後日は天候が荒れ模様のようなのであきらめか!?

丸堀 [南岸]

釣果:11枚 竿:13尺 タナ:1m 12:00~17:30
まる 今日は、所用の為、会社を休んだ。用事を朝一で済ませ、さて…って、予定していた釣り…ってもなぁ…行こうと思った場所は、この大雪の後では無理だろう…丸なら…と考えチンタラ到着!!!? 雪で竹が倒れて前に進めない(ToT;) 無理やり進むも、最初のカーブで…も もう無理!と断念。南側に回った。荷物を持って台を探すが、既に3人釣り人が…あんたらxxxだろ!!ハーイ僕もその一人で~す(^O^;) 台に座る前に、まず雪かきからだ(^O^;) こりゃ長い間へら釣りやってっけど、初体験だな~。浮子なんか、動かなくて、至極当然!みたいなぁ。写真を見ておわかりの通り、北側は釣りのできる状態ではない。しかしこの後、素晴らしい根性の持ち主達が、遠くに、車を停め、竹の雪を落とし、ブッタ切り、車を通れるようにし、最終的には12人の釣り人がいました(^O^;) さてさてこちらは、竹が被ってきているおかげで、丈三だと、なんとか竹の映り込みに入り、浮子が見える。段差 60cm のセットでスタート。浮子が動く訳もなく1日は終了する…との予想に反し、一時間位でアタリが出た!!小さなアタリだが、アタる。アワせまくると、ヤマベの連荘!ニャンコの目の色、動きが尋常でない。乗っかられたおかげで、防寒ズボンが泥水まみれだ(^O^#) ついでにソーセージをやり、釣りに戻るも、小さなアタリが、頻繁に出る。ヤマベだろうが何だろうがアワせまくってると、やはりヘラもいた!!待望の一枚目を仕留めた。15時を過ぎた頃から、アタリも続きだし、この釣果。型は、さほどでかいのは、出なかったが、放流物も旧べらも半々だ。ツ抜けであがろうと思っていたが、力玉がもう一粒残っていたので使うと、連荘で、この釣果。気持ち良く納竿とした。

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-