Entries

石屋下

釣果:12枚 12:30~16:30 竿:10尺 タナ:50cm
石屋下 さぁ、今日はかねてからの予定通り、一年間頑張ったご褒美で新竿を買って→石屋下。到着すると、駐車場側は、かなり人がいる。対岸は、一人だけ。風の向き、入釣者の事を考え、対岸に入った。全体に、風除けの竹が取っ払らわれている(ToT)そそくさ、仕掛けを作り、スタート。ジャミ君、元気!!一投目から、アタリがある。3投目でしっかりアタリ、アワせると、おぉ!ヘラ…って訳で一枚目を仕留めた…が、ダンゴを喰っている。この後も、アタリは続くが、カラかスレ。段差を縮めると、また、上バリだ…??これは…と思い、ダンゴ餌を作り、ハリスを直すと、連荘(レンチャン)だ(^_^)vしかし、やはりこの季節。自分の両ダンゴでは、スレも多く、夕方には、アタリも遠くなって来た。アタリと、竿の曲がりを充分満喫。型も、おチビちゃんは、全く釣れず、写真の型が小さめで、楽しめた。ここは、いろいろあって、確か料金もかからなくなった変わりに、放流もなくなったような…誰か詳しい方、教えて下さいm(__)m

鉄塔前

釣果:3枚
tettoumae 今日も今日とて、ゆっくり休養…と思っていたが(曇り、気温低い、2、3日前は雨予報だったし)所長が、鉄塔前でやっていて、隣が空いてるよとのメール。空を見ると晴れているし風も弱そう。ということで、出掛けた。到着は10時半頃。浅ダナで出ているらしいが、所長は15尺のドボンで、スレばかりなので、14尺でバランスの底にしたところだという。この場所は、逆光で浮子が見にくく、自分は嫌いなんだよな~(T_T) 13を出すも、やはり浮子が見づらく、12尺でグルテンのセットの底。しばらくすると、なじみ際で、スパッと消し込んで1枚目。どうも魚は上かなあ?ということで11で段差のセットで宙。すぐアタったがスレ。後から来た人が、短竿で釣れているようなので、段差を戻し、エサを作り替えて底にしたら、やっと2枚目。おお、ダンゴでいいのか?(真底、ペレ道、マッハ各1)しかしアタリが遠く(フェロモン効果もたいしたこと無い?^^;)両グルにしてみたら(たまたまだろうけど)3枚目(写真) しかしやっぱりアタリが無くなり、完全に曇って来て寒くなったので終了とした。

道満

釣果:20枚 9:00~15:40 竿:14尺 タナ:1m→10尺 タナ70cm
douman 連休最終日、間瀬で健闘した所員Bと、今日は、ゆっくり、びん沼で、底対決でもしようぜ!?…所長!びん沼は今日、放流がありますよ!?…放流?放流=人一杯…ひょえ~(◎o◎;)やんぴやんぴ!遠いとこはちょっと…って事で、やって来ました。案外、混んで無い、と言った感じでしょうか、風やら、なんやらを考え、東桟橋南寄りに座を構えた。自分的には、相当、相性の悪い所、今日は、せめて、デコは免れたい。いつも、それに近い釣果の記憶しか無い…と、最初から、この長さで、このタナ!!と決めていた。所員Bは、10尺の底からスタート。うふふ、最初から浮子が動く(^-^) 10分で一枚目を仕留めた。すぐ2枚でたが、その後から、カラツンばかりになって来た。う~ん!?ハリスの段差を10cm縮めると、カラも混ざるが釣れる。それ以上縮めると、アタらなくなる。30cm段差に戻し、バラケが切れた後のアタリだけに、照準をアワせ、午前中に16枚。まだ、底釣りで悩んでいる所員を横目に10尺のカッツケ両ダンゴで遊んでみる事に…。しかし、さすがに、喰いが浅い。皆、途中でバレてしまう。仕方なく、そのままの竿で、段差のセットに戻すも、やはり、手前の魚はスレているのか、カラツンオンパレードだ(-"-;) 時間もあまりないので、我慢して、この釣果となった。今日は、まともな釣果で良かった。底にこだわった所員は、不調を嘆きながら、帰って行った。

丸堀 [年金台]

釣果:3枚 10:30~16:20 竿:16尺 バランスの底
まる 今日は雨予報、最高気温9度と、最悪の条件だ。ならば、人は少ないはず=デコは無い…ほんとか!?と思ったが出かけ…ってもう降ってるもん(ToT) しかし、めげずに出かけた。こ~のさぶいのに、びん沼、結構いるなぁ~と、通り過ぎ、到着。かなり空いている。年金台の中央から左手は、人がいないので、一番端っこに、座を構えた。右側には3人、常連さん。やはり、丈六位かな?支度をしている間に、一人が絞った。エサを打つ事10分、直ぐにサワリが出るがおとさない。常連さん達も同じようだ。いつになっても変化がないので、ハリスを少し長くして、段差を10cmに開いてみると、やっとアタリが出た…が、糸ズレなのか、のらない。それでも、我慢していると、馴染み際でやっとのった。型、よ~し、魚体、よ~し!!と撮影。ここで、今日は、これのみかも…と覚悟を決める^O^; この後は、思った通り?アタリは続かないが、時々はアタる。半節も入らないアタリで2枚目。一節で3枚目。こんな天気なので、浮子が非常に見づらい。今日は、スコープだったかな!?夕方も、アタっているようだが、見えづらい為4連続バラした為、納竿とした。

羽生吉沼 [座席008番]

釣果30枚 7:30~15:30 竿:10尺 タナ:バランスの底
ishiityan 今日は、2班に分かれ間瀬湖と、ここへ。最初、どうしようかと思って、いろいろ調べたが、どこも、あまり、芳しい返事が帰って来ない。所員B班は、K氏と先週放流があったと言う間瀬へ。結果は、レポートのお楽しみ、こちらは、おやびんと、デコは免れようと、到着すると、かなり空いている。管理の方に様子を聞くと、真ん中位で、短め、天々が無難だな!?浅場で新べラ狙えば、バクバクか…。昨日少し放流したから…ほ、本当??悩んだ挙げ句、浅場狙い!!この桟橋は、自分達以外1人だけ…。支度をし、タナ取りをしてみると、2mあるかないかだ。浅っいなぁ~と3回目に投げると、浮子がス~っと無くなる…??なんだ?何かに掛かったのは、分かったが…重てぇ重てぇ(◎o◎)なんと50cm位ある。鯰が、下バリ喰って暴れまわってる(ToT;) ようやく、ハリスが切れ、気を取り直してスタート。新べラ狙いで、両グルだ。2,3投もすると、すぐに、小さくアタって、モロコ。その後25cm位の鯉、クチボソとすでに四目釣り達成…後は…。30分後にようやく、仕留めた写真ちゃん、でかくて綺麗!後が無いとヤバいのですかさず撮影したが…。釣れはするが、ちとかったるい。遅れてスタートしたおやびんの浮子の動きが良い。2枚のところで、すぐに抜かれた。こりゃヤバい…とこちらもバラケを作りセットにすると、アタリは続くようになった。yosinuma2自分7枚、おやびんが4枚目をあげた時に、後ろを通過した、人が、話かけてきた。釣れてます?おやびんが、そうでもないですねぇ…新べラ?…??どこぞで聞き覚えのある声。ふと、振り返ると、なんと石井〇舟先生では無いか!?…いえ、旧べラと、半々位です。そう、放流したっつうから、来たけど、釣れてないし、新べラいないねぇ…あっ、そうですかぁ!?〇舟先生は、結局、浅場狙いで、隣の桟橋で、こちら向きに構え、すぐにバクバクモード。技の違いを思い知るのであった(^O^;) しかし、途中から、向かい風が強かったにもかかわらず、この釣果は良かったし、型も40が大半を占め、最高は43cm。おやびんとホクホクで帰った。

間瀬湖

釣果:8枚
間瀬湖 先週放流があったので、釣れるかもしれないと思ったが渋かった。一力桟橋の13番。18尺でピッタリの底だったが、手持ちが17,19だったので、17で開始。幸い浮子一本残しで何とか底に着いた。エサは、ペレ道につなぎグルテンを入れたペレグル。サワリはすぐにあり、10投位で一枚目だったが、アタリが遠く、10時頃迄で6枚。グルテンでは、食いアタリが出ない。7枚釣ったところで19に替えたが、1枚拾っただけでカツ丼タイム(朝頼むと桟橋まで持って来てくれます。700円)次第に風が強くなり、2時頃終了とした。型は6寸から尺1寸迄。宙もあまり良くないようでした。新ベラは1枚のみ。

丸堀 [卓球台]

釣果:0枚 15:00~16:00 竿:16尺 バランスの底
 昨日は、仕事が早く終わる予定だったので、朝から、行く気満々(^O^) 降らない事を祈っていたが、雨。仕事も、思ったより、早くはなかった。しかし、やる気は止まらない(^O^;) 仕事場からひた走り、到着、丁度、小雨になったので、とっとと支度をし、スタート。待ってました。とばかりに、にゃんこ達が、バラケとグルテンをむさぼる。すぐにサワるが、おとさない。やはり一時間では、無理があったようだ。雨も強くなり、納竿とした。

加須吉沼

釣果:2枚
加須吉沼 今日も所長は、デンジャラスシリーズ第4弾…のはずなので、お家でのんびりしていたら、出撃要請のメールだ!やだよ~、デコりたくないよ~とゴネたら、どこでもいいという。とはいえ、車は所長が運転するので、果たしてどこへ連れて行かれるのか?一応久喜方面へ。昭和池に到着するも、この時間では、すでに車で一杯。内向きはびっしり。風が強くなる予報なので外向きは辛い。清久大池へ。ここも満タン。西池は一人も入れない感じ。どうするの~?さつき池行きます?とりあえずそちらを目指したが、もう10時を回っている。途中で、そういえば、加須吉沼もありましたっけ。という事で進路変更をカーナビに伝える。到着するもここも、かなりの混雑。北側の桟橋か、南桟橋しか空いておらず、南の真ん中326番。や~、もう11時だよ。支度をしていると、お昼の呼び出しだ(^o^;) 周りを見渡してもほとんど竿が立たず、渋~い雰囲気が漂っている。表示は、3.22m。カケアガリの底を12尺、夏冬マッハで狙ってみたが、アタリは遠い。ここでグルテンに替えたら1発でアタり、のってきた。な~んだ、今日はグルテンかあ。が、甘かった。その後さっぱり。やはり寄せなきゃだめ?先ほどのダンゴを上針につけると、2枚目だ。と、これでおしまいだった。14尺で沖目、9尺で朝ダナ。共にアタリ無く、3時で終了時間となってしまった。

明善谷沼

釣果:1枚 10:30~16:30 竿:14尺 タナ:70cm→15尺ドボン
明善谷沼 本日も、デンジャラス釣り場シリーズ、第3弾って訳で、おやびんと共に、とある沼を目指し、出掛けた…。やはり見つからず、確か近くに明善谷沼って結構、知れた沼があったような…と、ここは、結構あっさり見つけた。がしかし、車を降りたとたん、「もう、浮子…動かなくって、眠くなってきちゃったよ~」と声が聞こえて来る(T_T;) おやびん、覚悟は出来ました??(^O^;) 左手に護岸があり、そこにも釣り人は2人いたが、護岸手前の既設台に座を構える事にした。全部で15人程の釣り人だろうか?竿は、短い人で丈二位か?だいたい長めが多いようで21尺を振ってる人もいる。悩んだ末、丈四の浅ダナでスタート。一時間位、打ち続けると、時々小さなサワリ?が出るようになったが、そこから先がない。段差を50cmに広げるが、アタリにならない。バラケをペトにして、ようやく、アタった。一発目はカラだったが、2発目のアタリで、尺べラをとらえた。しかし、ヒレが切れていて、撮影は断念。しかしこの後は、何をやっても、小さなアタリが数回来ただけで、アワせても魚の感触は無し。15時に最後のひと踏ん張り、丈五のドボンへ。喰わせをグルテンにすると、糸ズレか!?すぐにアタったが、バラした。結局これで終了、暗くなって来たので、納竿とした。常連さん達は、皆さん15時位で、全員あがったが、自分達が来てから、絞る姿は、見られなかった。又、いつか…(^O^;)

東松山C.C近くの沼

釣果:ナシ 12:15~16:15 竿:15尺 タナ:ドボン→14尺のバランスの底
なんとか沼 本日は、普通の所へは行きたくない!!所員Bを連れて…って朝からメール送っても返信無し…あんのヘタレ所員め~!!昨日の釣りで、疲れて寝てやがんなぁ!?って訳で、どっこも、あてのないまま、バサーの野池マップを片手に、森林公園方面へひた走る。3ヶ所見つけたが、ヘラ師はいない。台もやった形跡も無い所ばかりだ。一ヶ所は、何かわからないが頻繁にもじりがある沼があったが、やはり、ヘラ師が出した形跡の無い所…。大分迷ったが、立地的にヘラがいれば、まずヘラ師がいるばずなのに…と判断し、あきらめた。この辺は、い~っ杯、沼はあるが、ほとんど、農業用水の調整池のようだ。7ヶ所目、ま~た同じような所。もう5ヶ所目位から、ナビが水色の所を皆、立ち寄っているので、どこなのかも良くわからない。家に帰って、調べてみたら、どうやら、滑川町にある東松山CCの横にある沼だ。ここも同じだろうと、チラッと見ると…いた!!!ヘラ師発見。いっそいで、対岸の方にいる人の所へ…釣れますか?ぜ~んぜん…打てば響くような、悲し~返事。でも、ヘラはいる。と言うので、対岸で始める事に。釣り人は、全部で3人。情報をくれた人は、1時間程で、駄目だ!と言って帰った。タチは、1m無い位だろう。ジャミ(クチボソ)がすごいので、丈五のドボンでグルテンのセットでスタート…ジャミがチクチクするが、アタリは、な~い(T_T)…しかし、残る2人のうち、一人が絞った…尺無い位と、聞こえて来る。フナ族のようだ(^O^;) 俄然、やる気が出てきた。俺の浮子もそろそろ、スパっと・・・ならねぇな(^◇^;) しかし、14時を過ぎた頃、落ち込みで、何か、クチボソより大きなものが引っ張る気配。餌が着いた瞬間、一節入った。やった~ボソじゃない。写真のフナ族!!ヘラ?マブ?判定不能だ。こんなのが4つ釣れた後だった。又落ち込みで、浮子が消えた。!!!ヘラだ!7寸位だが…うえ~ん、わずかに口外(T_T#) 泣けた~。この後も、写真の位がいくつか出て、納竿とした。でも、確実にヘラはいるねぇ。又いつか…。

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-