Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸堀 [卓球台]

釣果:4枚 13:20~18:20 竿:11尺 タナ:80cm
丸猫 今日は、全く行く気は無かったが、雨が降る様子もないので、昨日、濡れた物を乾かしに出かけた。何やら渋い様子(-.-) とりあえず、段差を50cmつけて、スタート。20分位経って、やっと一枚目。やはり渋いなぁ…と思いつつすぐに2枚目が出た。ウッヘッへ~なんて思っていると、ニャンコが来たので、ソーセージ…忘っれた~!!仕方無く、ギル釣りに勤しむ。しかし、巨鯉が、すぅっと来て、はりをバックリ、2本も取られた(^oT;) しかし、それからが大変だった、安心したのか、お腹が膨れたのが、写真の2匹が、くつろぎまくり!途中、段差を広げた、下バリが黒助の体に引っかかり……ってギョエ~!!!!! ハリスを辿ると、下バリは、まぶたに引っかかっている(-_-)…ニャンコは、違和感が有る位だったようで、前脚で、上から、顔をなで下ろす。危険!!!なだめてなだめて、大人しい子だったのでなんとか、押さえて、軽く取れだが、暴れん坊だったら…と思うと、全身が震えた。この2匹は、そんな事も知らず、この後も、ひざの上で、行ったり、来たり、もう、ヒヤヒヤもんだ(^O^#) こんな感じで、ろくに釣りもせず、撤収。まっ。乾かす物、乾いたからいっかぁ~(^O^)
スポンサーサイト

西湖 [根場]

釣果:12枚 [トラブルの一日]
 富士五湖の天気は、曇り、3時前後に弱雨。風も穏やの予報だった。おやびんはボートが初めてなので、根場にした。到着し、湖面を見ると予定の沖ブナイは強い向かい風なので、ユース下へ。6時前に開始。おやびん19尺セット。所長は、22尺で怪しい両ダンゴ(^o^;) 情報では、19-21で釣れているようだが、曇天雨模様は上でも出そうなので。17尺を選択。しかし、真正面から陽が昇り、さざ波で、浮子が見づらい。ようやく見えるようになってきた。程なく、カチッとアタり、第一号。30はある地物でまずまずのスタート。その後2つ。ずっと逆光のままなので、竿を長くしたかったが、逆に13に変更。すぐ出たので、前回同様短めでも釣れるようだ。この後、ペレ道1、白べら3のダンゴにしてみたが、3つ追加できたのでこれでも行けそうだが、アタリは小さい。逆光が治まってきたので、19に。ここで、西湖らしいズドンと言うアタリで連チャン。さてここからが、不幸のはじまりで、まずは仕掛け切れで21へ。今度は、竿がポッキリで又19へ(TOT)/~ 段々雨が強くなり、豪雨のため引き上げたが、二人はしつこくやっている。ほとんど雨が上がってきたのでまた戻り、1枚追加したが。その後は、ヤマベの猛攻で、へらアタリはなくなってしまった。(この結果は、西湖レストハウスさんのHPにも出ます)
体高の高い西湖のへら

昭和池 [桟橋・外向き]

釣果:4枚 11:00~16:00 竿:19尺 天々→14尺 1m
 本日は、おやびんと19尺の調整の為、この場所へ。到着すると、かなりの混雑(_ _) これを振るには、一番手前しか…ってなんとか2席空いている。網中のほうが、混んでいる=釣れている、とは思ったが、外向きでやる。内向、外向共皆短竿だ(^O^;) あ、そりゃそうだ!!スタートして2時間…ノーピクだ(T◇T) しかし、短竿が釣れているかと言うと、そうでもない。網中は、やはり、ポツポツ釣れている。おやびんは、ヤバいと思ったのでしょう、最初から、3m位のタナ。13:00をまわった所で、ギブアップ!丈四で、キッチリ、メーターダナへ。やっとこさ、一枚目を仕留めた。型はまあまあだが、あまり綺麗でない。この後も、馴染み際サワリが出ると、キッチリ消し込むアタリが出てくれるが、サワリすら遠のき、この釣果。おやびんも、3時前後に、でこ脱出。っと言う事で、本日は、自由釣り場方面の、混雑ぶりを撮影して、終了とした。
shouwaike

荒川本流(治水橋上流)

釣果:14枚 丈一、3本強を多少上下しての深宙
arakawa 最近は、いろいろあって、釣りにも行かず、しかも、暑さに弱いので、家でウダウダしていると、所長から「いい加減、釣りに行って、レポートしろ」との指令が下り、天気は曇りで、さほど気温も上がらないので、午後日陰になる場所を知っているので、荒川へ9時頃到着。目的地は、休日のためか人だらけで、上流方面へ流していると、誰も入っていない台があるのでそこにする。テトラ上ではないので浅そうだが、流れはあまりなさそうだ。普通はエサから作るのだが、11尺で深さをはかると3本ちょいで底っぽい。底ちょい切りで開始。ダンゴは天々2、特S1、マッハ1。所長は昨日珍しく(初めて?)ダンゴでやったそうだが、次週の西湖に向けての調整か?(^o^;) 早々からアタリがあり、いい感じ。すぐ、小さいがカチッとしたアタリで1枚目。その後ポツポツと出て、昼は少しダレたが、3時で終了とした。ハリス 50-62。最後の3ボウル目は、天々1、マッハ1、特S0.5、ガッテン0.5のネバボソ。型は小さく、7-8寸。写真は、小さく見えますが、唯一の尺上。

鎌北湖

釣果:29枚 11:00~17:30 竿:10尺→14尺 タナ:1m
鎌北のヘラ 本日は、やりたい事が有り、この場所を選んだ。そろそろ、満水か!?と思ったが、予想外の1m減水だ(ToT) お寝坊で、ゆっくり来てしまったので、他へ向かう余裕は無い。空いている場所を選び入釣。本日は、ダンゴ縛り…しっかし、やりにくい(-_-) 我慢して、始めるが、天々だと、底になってしまう。最初は、やってみたが、ヨシノボリのオンパレードだ(^O^;) 仕方なく丈四を継ぐが、木がかぶって来てるので、大変そうだが始める。始めは、ダンゴが合わず、スレバラしばかりで、案の定、木に掛かり、ハリス切ればかりだったが、段々ペースをあげ、途中6連荘を含み、なんとか、この釣果。普通の体制で行ったので、釣れてからも、寄せて来るのに、苦労し、玉網も、ハリ外しも届かず、泣けて来たが、型も7寸~尺1寸位で楽しめた。

荒川本流(治水橋上流)

釣果:14枚 11:00~18:20 竿:9尺 タナ:天々→1m
治水橋上流 久々に、いつもの台で、スタート。流れは、ほとんど無い。10分もすると、初アタリ。すぐに、2枚出た。型もまずまず。しかし、カラツンが増えて行き、同時にアタリも遠くなって来た??段差を詰めても、あまり変化は見られない…。落ち込みのカラツンが増えているので、思い切ってメーターダナへ。消し込み一発だ(^O^;)流れが、全くと言って良い程無いので、試しに50cmでやって見たが、一枚釣れた(^O^;) 写真の一枚。しかし、夕方になると、どこでやっても、カラばかりになり、納竿とした。

荒川本流(治水橋上流)

釣果:6枚 13:50~18:10 竿:10尺 天々
090712_1702~01 今日は、本流へ行こうと、ゆっくり家を出て、びん沼を通過。相変わらずの、大盛況だ(^O^) 焼肉屋の対岸を通過すると、どうも、知り合いが、やっているようだ。携帯を入れてみると、やはりそうだった。一度も、一緒にやった事がないので、急遽、隣でやることに…しかし、もう、12:30だ。その知人が、暑いので、帰ると言う(-_-) 12尺で、やり出して、すぐに2枚。尺1寸と8寸だ。12:50にやめ、予定通り、本流へ向かう。先日、やった場所より、さらに、100m位上流へ。良さげな台を選び、スタート。上辺と違い、まともに、流れる(ToT) しかし、10分もすると、アタリ出すが、のって来ない。アワせまくると、かかるがスレばかり。流れがきついので、仕方ない。ハリスを限界迄、短くするが、これでも、スレばかり。流れが、弱まった時のアタリだけで、この釣果。まあ、まあか!?(^O^;) 型も写真位がアベレージサイズだが、こう、まともに流れるときつい

丸堀 [南岸]

釣果:3枚 13:30~18:00 竿:9尺 タナ:60cm
 今日は、どこへ行こうか…!!そうだ、白山行こう。と出かけると、良さげな所は、うまっている。仕方なく、本流に戻る事に…途中、丸はどうなったか、見てみると、案の定ガラガラだ。年金台に2人、全員でも10人程だ。それでも、まあ釣れるとの情報も有り、やって見る事に。やはり、スタートと同時にヤマベの遠慮無しの猛攻撃!!昨日のひょうたん池よりひどい、後で分かったが、サシ網のみで、ヤマベ取りは、やらなかった模様。どんなバラケにしても馴染まない(ToT#) 14尺も出してみたが、東からの小波があって浮子が見えない。夕方になって、ようやく落ち着いてくると、馴染んだ後に小~さくアタる。どうせヤマベだろうと、軽くアワせると、ヘラが、かかった。ここから、息を吹き返し、このアタリに、照準を合わせる。喰いが小さいので、バラしは多いが、やっと、デコを免れた(^O^;) 真冬でもないのに、5年ぶり位に、デコくらうとこでした。あっぶね~ここ(-_-#)
丸堀

ひょうたん [明秋]

釣果:20枚
10:00~17:30 竿:10→9尺 タナ:50cm
 さぁどこ行く?雨を予想し、おやびんとここへ。先日の明秋で、おやびんはリベンジをする予定だが、まだ、ひょうたん側には、釣行していないので、こちらを優先した。到着すると、結構釣り人がいる、人を避け、対岸に入る事にした。結構気に入ってるボロボロの10.2尺でスタート。先日の明秋とほとんど変わらないだろう、と言う予想で、最初から、比重のある、ネバネバ、バラケでスタート。予想通り、ジャミの猛攻があるが、予定通り芯残りする。10分位で、餌落ち際に消し込みで、一枚目、徐々に、ジャミも大人しくなって来た。しかし、アタリも、それほど続かない。手水を入れて、やわにすると、ヤマベの猛攻撃!なかなか難しい(^◇^;) ツ抜け目前、消し込みで、アワせてみると、スレで、穂持ちがグシャ!!…あぁ、折れた(ToT;) 覚悟はできていたので、悲しくはないが、残念だ。すぐに9尺に変え、その後も、順調にアタり、この釣果。サイズは、昨年の放流物が育った位で、尺前後。写真は旧べらと、思われるものを撮影。おやびんも、午後からの追い上げで11枚と、満足して、帰るのであった。
ひょうたん

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。