Entries

機場南岸

釣果:7枚
 時間ができたら、釣りに行こうかと思っていたが、激しい雨。所長が、機場行ってみたら?と言うので、いつものようにちんたら、10時前には到着。朝食兼昼食のサンドイッチを食べていると、黒猫が…。しまった、猫エサ忘れた(^_^;)黒ニャンコ
サンドイッチを少しやる。見た感じでは、短竿浅ダナがいいようだ。9尺2本から。天々2、特S1、白ベラ1で開始、すぐ弱いサワリは出たが、天々にすると浮子は動かなくなった。1時間過ぎても何もない。あ~、今日もだめか?と思っていたら、何とかアタって1枚出すも、1ボウルそれっきり。ハリスを50-60、ガッテン2、特S1、マッハ1で軽めに仕上げるも1枚。試しに浅ダナにしてもダメだった。買ったままだった新・黒べらを開封。このままでは持たないので特Sを足しながら様子を見る。これで2枚。この日は、やはりセットがいいようで、近くに来てもエサ本体を食わない状態で、長竿チョーチン両ダンゴ組は、スレが多く苦戦。メータセットのオカメがいいようでした。型は、9寸~尺とまずまず。

能護寺の池

釣果:14枚
10:30~17:40 竿:10尺 タナ:40cm
 さて、今日は、まだ行った事の無い、この場所へ。覚悟は、出来ていたが、遠い遠い(^O^;) 期待と不安が入り混じり、到着。覚悟は出来ていたが、小~さな池 ここ迄来たら…やるっきゃない(ToT#) 釣り人は2人。とりあえず話を聞いてみると、減水中らしい。タナは1m位だと言う。始めてみると、ぜ~んぜん、1mありませ~ん。底近くにすると、セオリー通り、鯉っ子オンパレードのようだ。事実、後から来た人が、底近くだったようだが、2,30cmの鯉の入れパクだった(^O^#) それを恐れ、タナは40cmでスタート。能護寺の池すぐにアタリが出て、一枚目、8寸位だ。ここのヘラは、丸っこい。しかし、ジャミも多く、空ツンが多い。写真も撮ろうとは思ったが、2度失敗したので、やめた(^◇^;) 夕方になると、ジャミはよりいっそう元気になり。釣れて来る型も徐々に小さくなった感じがして来たので、納竿とした。型は、6寸~泣き尺位。

清久西池

釣果:32枚
10:30~15:30 竿:10尺 タナ:50cm
 さあ、ウィークデー休み。どこへ行こうか…まず、市野川へ。慈雲橋の所へ到着。見ているが…ふっと、ウィークデーだ!!他行こう!と思いたち、昭和池へ向かった。と~い~(^O^;) 予報通り、風が強くなって来た。やっと到着すると、窪みの道に空きがある…ラッキーと、車を停め、空き具合を見に行く…(-_-) 桟橋…誰もいない。や、休み~!?(ToT#) 陸っぱりをみると、オー!!ビックウェーブ(^O^#) ここもあきらめ、そうだ、この近くに、大室調整池っつうのが…分からないので、清久へ、そうだ、西池って一回も行った事が無い。見てみると、風も後ろからの、良さげな台が空いている。ここ迄来て迷うのも疲れた。すかさず入る。やっとスタート。2投目ですぐ釣れた。しかし、良く見ると、すでに魚が、湧いている。ハリスの段差を7cmにし、両ウドン…アタリが遠い。オカメ…空ツン&スレの嵐。ここで、両バリを、2号、段差5cmにし、久々の両ダンゴへ。比重を重くし、ネバにし過ぎると、アタリが遠い。ボソッけを出すと、空ツンが多くなる。今ひとつ、釣りきった感は無かったが、まあなんとか、楽しめた。写真は、アベレージサイズ。最高は、38cmの綺麗な型だったが、間違えて、撮影した直後に消してしまいましたm(_ _)m
清久西池

柴山沼

釣果:5枚
12:20~17:50 竿:15尺 タナ:80cm
 さぁ今日は…最近、川ばっか、だかんなぁ…どっこにしよっかなぁ…なんて考えていると、おやびんから、メール。とりあえず、迎えに行き、蓮田方面へ!そうだ確かこっちに、西城公園沼ってのがあったなぁ…と、探して到着。駐車場の最短から見学して見ると、思っていたより小さい。しかも、20人程やっている方達、だ~れもしぼらない(^O^;)相談して、デコ覚悟で、柴山沼へと向かった。何年か前に、一度、来たっきりだ、と記憶している。まあ、減水もしていないようなので、おやびんと10m程離れるが、隣同士なので、そこで釣り座を構えた。確か、長めの竿で、浅ダナが良かったような。見える範囲の釣り人達も、そんな感じだ。スタートして、すぐに、サワリが出始める。しかしおとさない。こりゃあ、ちとてごわそうだ(^O^;) ハリスの段差を30cmに広げると、すぐにヌルい消し込みで、1枚目を出す。あたりはヌルかったが、やる気は充分だ。尺2寸位だが、結構長っ細い。針を外し、横を見ると、おやびん「どうせ釣れないんだから、今のうち、撮影しとけ」だと…(^O^;) 一枚出ると、しばらく、反応がなくなる。魚影が薄いのか!?とも思うが、じつは、小さくサワっている。しかしおとさない。これで、ポツ~んポツ~んと拾い釣り。途中から、正面からの風の為、小波がたって、浮子が非常に見えづらい。アタリも小さく、夕方になり、納竿とした。1日中、アタリの小ささと、喰わせに決め手を欠いた、おやびんは、リベンジを誓うのだった(^◇^;)
柴山沼

荒川本流(治水橋上流)

釣果:3枚
 11:00~16:30 竿:13尺 タナ:天々
 所長とB所員が先行しており、後から参戦。2人に聞くと、ノーピク!!まったくアタリがないとの事(-_-) とりあえず流れのない所に入らしてもらいスタート。しばらくして浮子がスーっと、無くなった(^O^) 竿がしなる!!アラ!?何かが違う‥??バレた!でっっかいウロコ!やはり、おひげさんのようでした。090510_1444.jpgその後、アタリは有るけど決めアタリが出ない。そうこうしていると、浮子がチクッと入った。今度は、尺ちょいのヘラでした。o(^-^)v しかし、その後、アタリは有るけどスレが続き、今度はいいアタリ!!竿がしなるなかなかの引き。イヤ~な感じ、またおひげさんかな!?いやいや尺ちょいの腹パンのいいヘラでした(写真の魚)。(^O^) そのあと、もう1枚追加。あとは流れが出て駄目でした。今日は引きの楽しめた一日でした。(by おやびん)
--- 釣れない所長の独り言 ---
行った時から、濁りは酷く、流れは強く、上でやっても、長いの出しても、全くダ~メ(ToT)所員Bと自分のところは、鳴門海峡状態。これ以上言う事無し‥でしたm(_ _)m

多々良沼

釣果:0枚
小鮒能護寺の池へ行く予定だった所長から連絡があり、館林方面へ行こうと言う。8時前に出発するも東北道はちと渋滞。決めた場所があるわけでなく、城沼、近藤沼と視察。見た限りではいまいち。カーナビの設定が、多々良沼になっているので、とりあえず到着。桟橋代800円を支払い情報収集。東桟橋の人が、型はさほどでないがもう20程出てるというので、そちらへ。前に来たときにはなかった桟橋が、東に伸びている。が、板は反り返り、桟木は、万力が付けにくく、簀の子を敷かねばならない状況。その20枚の人を見ると、合わせまくっているが、手のひらサイズだ。??? マブ?12尺を出し、底を取ると、約2本。両ダンゴで、しばらく様子を見たが、サワリもない。底を見切り、9尺で宙にするも、サワリ無し、再びそのまま底にすると、小さなマブナだ。後は、これのオンパレード。なすすべもなく終了。二度と来ない釣り場リストに、見事にランクインしたのだった。帰宅後行った反省会の焼肉屋も二度と来ないリストに…(^o^;)
多々良沼

丸堀

釣果:6枚 13:00~18:30 竿:10尺 タナ:50cm
 さあ、今日は G.W も明け、どこも空いているだろう。4:00に起き、期待して空を見ると、雨ザーザー(T_T;) ふて寝して、目覚めると、11時をまわっている。雨はあがっているようだが、予報は1日雨。仕方なく、いつでも逃げられる丸へ。到着すると、釣り人は、見渡す限りで14,5人か!? 卓球台に入り、支度をしてる間、アワせる様子はどこにもない。渋いのは承知だが…。しかしスタートすると、すぐにアタリが来た。だが、スレだ。この後、ポツ~りポツり、拾い釣り。なんとな~く、釣れた感じ。たいした型も出ず、綺麗な魚でもなく…ここのところ、ハードな釣りをしていたので、なんか、もの足りない1日だった。写真は、1日そばを離れなかった、ひとなつこいニャンコ。ソーセージを食べ終わって、満足げなところ(^O^)
090507_1839.jpg

白山沼

釣果:2枚 13:30~17:40 竿:15尺 タナ:80cm
白山沼 さあ、そろそろ、釣り疲れてきたぞ~。今日は、朝から雨だったら、やめようと思っていたが、雨は降ってない(^O^;) ちんたら、出掛けようと思って、おやびんを誘ってみると、行くと言う。最近は、スキルもタックルも日に日に進化し、私よりよっぽど立派なヘラ師だ(^◇^;) とりあえず、水位の期待の出来ない、明秋方面へ。到着すると、けっこう釣り人がいるが、やはり、ポンプで、水あげ真っ最中だ。おやびんには、ダメなら、本流と、言っておいたが、雨が少~し落ちてきた。ふと、通りかかった白山沼を見てみると、空いているのでここに。まさか、こんなに雨が降るとは思わなかったので、後から考えるとラッキーだった。情報は、いつもの通り、無いので、自分のデータだけで、丈五の浅ダナ。おやびん13尺でスタート。すぐにサワリはでるが、全くおとさない。しかし、30分も打つとアタった。乗ったがハリスの途中から、バッチリ切られた。その後は、やはり、魚影が薄いのか、パッタリ、サワリもなくなった。段差を広げると、サワリが戻り、やっとアタりだした。連発でスレ。でかいので相当きつい。おやびんから、2ランク上のハリスを貰い、バラケを作る。まだやるの!?って顔のおやびん…??ええ~!?もう4時半まわってんだ~^◇^; スタート遅かったし、雨に打たれて、浮子も相当見辛い。おやびんと、あ~、今日は、デコレポートですねぇ~なんて話していると、チクッと入った。合わせると、すごいひきだ!!当然スレだと思っていると、今度は喰ってる喰ってる!!すかさず、撮影だ。この後も、小さなアタリで、同じサイズを出して、上がりべラとした。今日は、1日頑張れば、ツ抜けかな…と言った感触だった。もじりも結構有り、魚影が濃くなったかなぁ…!?と言う印象をうけた。おやびんのリベンジをかけ、又、近々来たい。

市野川 [富貴G.C裏]

釣果:1枚
11:00~18:00 竿:13尺→15尺 タナ:ドボン
 さあ、今日は、事前の情報だと、そろそろ出来なくなる、と言う事で、所員Bと、釣行。到着すると、やはり、水門が開かれ、かなり増水している。それでも、やっている方も見えるし、岸迄行ってみると、40cm位水位は上がっているが、やれない事はなさそうだ。前と同じなら、10尺!?と思っていたが、それではきつそうなので、丈3でスタート。あわづけがあちこちであるが、全く反応がない。所員が、魚がいないと騒ぎ出す(^O^#) そこへ、何故か近県にはいないはずの、おやびんから、電話があり、登場!!こちらも、13尺でスタート。B所員は、皆、同じではしょうがない、と11尺のバランスでやりだした。びん沼より流れが弱いらしい(^O^;) そこで、こちらも手を打たねば、と10尺のメーター棚で挑戦。すると、おやびんが、アワせた。すぐバレたようだが、魚だと言う。う~む、所員にアタリが…。自分の浮子も、小さく入る。しかしこれは、ヘラじゃなさそう。すぐ、10尺をやめ、15尺にする…投げこんで、竿を置くと、おやびんがしぼった!!写真の綺麗なヘラ。撮影を終えて竿を見ると‥??浮子がない。上流に掛かり、仕掛けごと千切れた。魚、掛かってたのねぇ(T_T;) 仕掛けを作り直し、すぐ、一枚やっと仕留めた。その間に所員も一枚。揃って一枚。しかしその後は、皆、スレ、バラしばかりで終了とした。
090504_1557.jpg

谷田沼 (やつだぬま・越生)

釣果:1枚
090503_1627.jpg12:00~18:00 竿:10尺(1m),15尺(ドボン)
 さあ、今日は、初挑戦の場所へ!大体の場所は、分かっていたが、その他の事は、いっさい分からない。こんな時しか行くチャンスは無い。探しあてられるかどうかも分からない。近く迄行き、出会った人に、片っ端から尋ねて見ると、誰も確かな答えが帰って来ない。3人目に出会った人が、教えてくれた。「ああ、あそこはねぇ、地元の人が、管理しててねぇ…地元の人以外はやれないですよぅ!?俺は、兄貴が、ヘラやるんで知ってますが…新聞かなんか、見て来たの!?」と言われた(-_-)いや、所員達は良く見てるが、私は全く…(^O^;) 新聞かなんかに、出たの!?こっちが聞きたい。でも、それが本当なら、釣果もあるかも…期待と不安が入り混じる中、その親切な人に、かなり近い場所迄、教えてもらった。後は、アンテナを張り巡らせて…見つけた!!!小さな場所だ。丸堀の∪ターン場所から、右手位の感じと言えば、ロケーションも広さも分かり易いでしょう。さて到着すると、地元の人が、3人、上池と下池があるが、下池に釣り人はいない。話を聞いて見ると、今の時期は、下池ではほとんど釣れないらしい。案外、気さくに話していただけたm(_ _)m 手前は、台が出しやすそうだが、長尺じゃないと、釣れないらしい。横からやると、8尺でも、木に掛かりそうだ。しかし、その3人のうち、2人は、そちらで、話しをしてくれた人も、そちらへ移った。とりあえず、10尺でスタート。バンバン、アタる。全部、クチボソ(^O^#) 1時間我慢したが、らちがあかないので、長めのやつにするか…悩んでいると、奥でやって人がしぼった。良型だ!9尺位の1mあるかないかで、底だと言う。こちら側のほうが、深そうだ。俄然、やる気が出て来た。タナを1mから、もう少し深くすると、底に付く。ジャミがうるさいので、段底にすると、あっさり1枚目が出た。うへへ~とすぐにリリース。これが大失敗。この後は、何をやってもダメ。途中から、必殺15尺のドボンにするも、ダメ!! 長い1日は、終了するのだった。ここは、秋が良いんだそうで(^O^;) 又、その頃、やる気になったら、こっそり、長めの竿持ってやって来ますm(_ _)m



荒川本流(治水橋上流)

釣果:2枚 12:00~18:00 竿:12尺 タナ:天々
 さあ、本日は、本年最初の本流だ。到着すると、釣り人が一人「上は朝からアタリが全然無い」と呟き、竿を丈5位に取り替え始めた。10尺でやりたいが、確かここは、手前に掛かりがあったはずなので、丈二でスタート。最初は、やはり何もなかったが、30分程経つと、消し込んだ。しかし、糸擦れか、何も掛からない。その後も、小さくアタったり、消し込んだりするが、全てカラだ(-_-#) しかも、それも続く訳ではない。あっという間に、15時を過ぎた。仕方ねぇなぁ…パンなんか、かじり始めると、入った。5寸位のが、やっと来た(^O^;) これで終わり?なんて思ってると17時を過ぎた頃に、なじみ際で消し込んだ。カラ?いや違った!!結構でかいのが、やっと来た。しかし、すんでの所でバラし(T_T;) その後、もう帰ろうかと思った頃、小さくアタった。やっと写真のヘラを仕留めた。満足行く釣果とはいかなかったが、デコじゃ無くてホッとしましたよ(^◇^;)
治水橋上流

神流湖 [観光ボート桟橋・農協ワンド・群馬県側]

釣果:18枚 6:30~17:00 竿:16尺 天々
 減水して、濁りが入っているとの事。とりあえず、風が南よりで吹いているので、桟橋、内向きでスタート。何も情報が無いので、最近好調な、グルテンのセットで、すぐにジャミアタリのような浮子の動き。で、アワせると、やっぱりヤマベでした(>_<) でも、直後にいいアタリ、すぐに1枚目。なかなかの引きでした。しかし、そのあとが続かない。ジャミ、ジャミ、ヘラスレって感じで、午前中で6枚(∋_∈) 午後からジャミも減り、ヘラアタリが多くなりポツポツ釣れ始め、18枚の釣果でした。神流湖は景色も楽しめてヘラの引きがよくて1日楽しめましたo(^-^)o 所長は、17尺の底を攻めていましたが、どうも、底が荒れているようで、1日苦労していました。しかし、決まると、3連荘等も有り、14枚の釣果でした。型は、6寸~尺2寸迄。写真は所長の本一!! (by おやびん)
090501_1356.jpg…釣れない所長の独り言…「う゛~」底荒れ、手前にロープで、2回もヨリモドシから切れ。ぐゃじ~(T_T;)

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-