Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸堀

釣果:2枚
11:00~17:50 竿:10尺 タナ:1m [卓球台の隣]
 今日は、あまりの疲労に、あまり行く気はしなかったが、どうせ行くなら10尺で挑戦してみよう!と、来てみた。到着すると、西風で、かなり波立っている。丁度、波よけのある一番右側が空いていたので、なんとかできそうだ。さて、支度をしていると、激渋だぁ~の声が、あちこちから…。急遽、軽いバラケにして、浮子を小さいものに変更して、スタート。思った通り、思いっきり風で流される。浮子はすぐに動き始めるが、どう見てもジャミアタリだ。しかし、一時間経ってもこんなアタリしかないので、アワせてみると、やはりヤマベだ。2時間近く経ったころ、ようやくヘラらしきサワリが…やっとアタリが出て一枚目を仕留めた。この頃になると、皆さんバタバタと帰り出した。しかし、後が全く続かない。(ToT;) 段差を広げ、タナをいじるも、大差無し。3時を過ぎたところで段差を40cm迄広げる。フワフワし出してやっと2枚目が出た。その後もサワリがあるが、この直後から猛烈な東風が吹き始め、後は、なす術無し。あえなく、納竿とした。
型は、先週と変わりなし。又、写真は、撮れず終いとなりましたm(_ _)m
スポンサーサイト

丸堀

釣果:7枚
12:00~17:20 竿:12尺 タナ:70cm
 本日は、違う場所へ釣行の予定だったが、昼から強風予報。仕方なく、なんとかなるであろう、ここへ。幸い、まだ風は吹いていない。しかし、皆さんも予報を聞いてか、南側の方が、人が多い。^◇^; 入りたいと思っていた台があいていたので、そそくさスタート… (-.-;)か・風がもう吹き始めた。しかも、やっぱり凄い風。南側ならバッチリだ(^_^)v と思っていたのに、あまりの風に、小波が立つ。浮子が大変見えにくい。すぐにアタリが出ている…ような気がするが、わからない。波が治まっている間だけのアタリを拾う、拾い釣り。今日は、アタリも小さい。(ToT;)しかし、釣れてくるのは、ほとんどいいサイズ。良型の撮影もできて一安心。夕方迄粘ったが、波がなくなる事はなかった。
丸堀

丸堀

釣果:9枚
10:00~17:50 竿:13尺 タナ:80cm
 今日は、どこかに潜り込める事を祈りつつ、到着。竹藪桟橋に空きを見つけ、ゆっくりスタート。やたら流れが強い。30分位経った所やっと浮子が動き始め、チクッと入って、あっさり一枚目が来る。7寸程だ(^O^;) やはり、まだ少し、季節が早いかなぁ…と思っていると、消し込んだ!!写真の大型が出ました。撮影に失敗しましたが綺麗な大型です。それからは、皆このクラス。しかしまだ、大きなアタリばかりとは限りません。5枚出た頃から、波立ってしまい、アタリがとれなくなってしまいました。何とかこの釣果迄きましたが、相当浮子が見えにくく、大変でした。そろそろ、お腹も大きくなり始め、先が楽しみです。
丸堀

間瀬湖

釣果:15枚 [一力桟橋 10番] 7:00~15:40 竿:12尺天々
 今日は間瀬湖に初釣行です。一力さんの話では8尺~12尺の宙で釣果が出ているとのことなので12尺天々でやって見ました。釣り始め、サワリが有るけどまったくアタリが出ないスタートでした。今日はかなり渋いかも…まわりも誰も釣れてないと思って横を見ると、よもきん(Y君)が浅ダナであっさり2枚釣りあげていた。エッ!浅ダナ!?と思いきやそれも続かない。陽が昇り、ポツポツとアタリが出始め、やっと1枚目。そのあともポツりポツりと釣れる感じでなかなか続かない。みんなもそんな感じで渋い一日でした。所長 9枚 よもきん 5枚の釣果でした。(以上「おやびん」レポートでした)
******
《う~ん、やっぱり、一力さんの言う通りが良かったのネ~。18の底→10→17→14とあれこれ、やってるうちに、終わってちまった。底で粘ったのが失敗だったのねぇ~(ToT)》所長談
間瀬湖

市野川 [富貴G.C横]

釣果:4枚
12:30~17:50 竿:15尺 タナ:ドボン
 今日は、数年前から知ってはいたが、行く気はなかった。しかし、どこへ行っても混んでいる時の対策で、何ヶ所か探していたので、試しに来てみた。さて到着して、まずリサーチ。水門の方迄歩いてみる。ぽつりぽつりと釣り人がいるが、アワせる人はいない(^O^;) まあ、試し釣りのつもりで来たので、あまり気にせず戻ってスタート。丈五、六辺りが良いと聞いていたので15尺を選択。しかし、思ったより流れが強いし、水深も一本前後だ。浮子をかなり大きくして行く。しかしまだシモる…。なんとかなるところまで、小さめの浮子にしたいが、限界値がかなり高い。つまんねぇ~(T_T) 我慢してやるが、やはり、餌がバラケて 来ると浮子がシモる。ひとボール何もなかったら、やめて帰ろうと思っていたがもう終わる頃に浮子が、な~んか変なシモり方をする。アワせてもなんの反応もない…。やめて帰ろうかとも思ったが、疑問を残したまま帰るのも、と思い、もうひとボール。浮子も、更ににデカい物にする。これでもシモるが、今度は、流れない。すると30分もした頃、アタった。なんと、みごとな魚体か…。もうないかもしれないと、撮影しようとすると、後ろに人が立っていたのでそのままはずし放流。暫くすると、またアタってのった。今度は撮影(^_^)v なんとか、4つ引っ張った。この他にバラし数回。この流れにこの水深。来る事はもう無いだろうと思っていたが、この素晴らしい魚体を見せられては…サイズも皆これ位。…又来ます(*^o^*)
itinogawa

丸堀

釣果:5枚 竹藪桟橋
10:00~17:30 竿:13尺 タナ:1m
 さて、今日は、先日の雨で、相当の苦戦になるだろう、とは思ったが、浅ダナで挑戦!!とやって来た。小雨の予報が出ているので、早めの勝負だと思い、少しだけ、早めのスタート!しかし、やはり思った通り、全く浮子は動かない。人出も先週と変わらず、ほぼ満席状態だ。自分の横は、15~16辺りの底釣りだ。しかし、釣れる様子は無い。1時間経ったあたりで、ようやくチクリアタリで、一枚目が出た。型も先週と変わらず、たいした事ない。(^o^*) すぐに2枚目が出た。これは尺はありそうだ。しかし、後がさっぱり続かず、小さなサワリがあるだけで全くアタらなくなった。たま~にアタっても、カラだ (-_-#) 2時間を過ぎた頃3枚目。またしても、そのすぐ後、一枚。しかしこの後、東風が当たり出し、浮子が全然見えない。我慢していたが、全く止まなくなった。これじゃあ仕方ない。と諦め、帰ろうかと思ったが、撮影もしていない。ダメもとで、竿はそのままの段底でやって、根性の一枚を仕留めた(写真)(^_^)v やはり、もう確実に、上で釣れるようです。(^◇^)
丸堀

鮎川湖

釣果:74枚 [中央桟橋5番]
7:00~15:30 竿:22尺の底→10尺天々
 今日は久々のウィークデー休み。いろいろリサーチした結果どうも鮎川が釣れてるらしい。しかし予報を見ると、気温は低いし、強風予報だ。どうなるかは、わからないが、おやびんが、今年に入ってあまり良い思いをしていないので、一か八か、強行する事にした。到着すると、さすが平日!待っているのは、3人だけだった。しかも、現時点、風は無い。確か事務所に近いと底がとれるばず。迷わず、目的の場所へ。予定は短竿だったが、22尺を継ぐ。ところが、仕掛けが古い事に、気付き、作り直しだ(T_T;) この間におやびんは、早くも5枚仕留めていた。やっとスタートすると、一投目から、しっかりアタり、すぐ連荘で5対6。ペースよく釣れる。しかし、予報どうり、風が出て来た。しかも、方向が定まらない、巻いている風で、すぐに浮子が見えづらくなる。それでも、明確に入るので追加はするが、もっと強風になる事が予想されるので、30枚位の所で、短竿に変更…している間も、おやびん、8尺でしぼりまくり。あっという間に追い越される勢いだ(^O^;) 短竿の両グル、これでペース良くしぼり、おやびんを抜き、差をつけた途端、仕掛けが切れた。作り直している間に並ばれた…と思った。しかし、何故か、2枚目を釣った瞬間、またまた仕掛けが切れた(T_T#) あっという間に又10枚以上の差!!泣きなが、仕掛けをもう一度作り、ここはもう、ダブル狙いしかない。段差をあまりつけず、バラケの比重をつけ、少し硬めにし、グルテンのセットにした。これが見事に的中!!Wの5連荘(^O^)v と言っても、その中の一枚はスレだったので、正確にはそうでないが。またしても、並んだ所でハリス切れ。ここであきらめ、ハリスを取り替え、終了。この間2枚釣ったおやびんが76枚、と優勝だ。ちなみにおやびんは、ずっと8尺のウドンのセットで通した。いやいや、まいりました。 m(0_0;)m 型は小さめ、6寸~尺1寸位。写真は体高のある美人ちゃん(^◇^)
ayukawako

丸堀

釣果:19枚
12:00~17:30 竿:13尺 タナ:1m
 さあ、今日は久々に丸堀でやろう!!自分のデータによると、そろそろ、浅ダナで出るはず、と思ったが、この時間では、空きがある訳がない。どうか…と思いつつ到着。やはり、北側は、ちょ~満席(T_T) 南側もかなりの人だが、Nさんもいて、券を買う都合もあったので、根性決めて、南側に入った。券を買う時、Nさんを見ると、やはり短竿でやっている。少し離れた台で支度をしていると、Nさん、全然アタんねぇや!と嘆いた瞬間、絞った。こりゃなんとかなる。と気合いを入れ、スタート。20分位すると、極小のアタリがあった。アワせると、のった。8寸程のだが、まず仕留めた(^O^)v これで、浅ダナで釣れる確信を持った。もう少し浅くすると、ジャミが出る。もう少し深くすると、アタリが遠くなる。こんな感じで、今日は、アタリが切れる事なく、さほど寒い事もなく、大満足の1日でした。あえて言うなら、型物がもう少し釣りたかった。旧べラも3枚出たが、後は、全て、写真のサイズより、少し小さい位。一番小さいのは6寸位だった。写真は、綺麗な放流物だと思われます。
丸堀

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。