Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石屋下

釣果:6枚
12:30~17:10 竿:9尺 タナ:70cm
 さぁ今日は、丸堀へ行こうと思って、家を出ると、すぐに携帯がなった。見ると、知らない間にすんごい着歴(^O^;) へら遊さんと、おやびんから、バンバン電話が、来ていた。先日、携帯を替えたばかりで、着信音すら替えていない。電話をすると、石屋下に釣行予定だと言う。丸堀へ到着するとポツポツ空きがあるが、これをあきらめ、石屋下に…。到着するとおやびんがすでに、始めている。隣で支度を始めると、10尺を持って来ていない事に気付く(ToT) まぁ良いやぁ、と9尺を継ぎ、スタート、相変わらず、渋い。しかも、先週より渋い。あまり、やる気も出ぬまま開始。陽が射してくると、ようやく浮子も活発に動きだし、やっと、この釣果。型も、写真の型クラスで、揃った。へら遊さんも、おやびんも、同じような釣果。やはり、まわりを見ても、10尺位で、この位のタナが、良さそうです。
石屋下
スポンサーサイト

石屋下

釣果:8枚
12:40~17:10 竿:10尺 タナ:70cm
 昨日の疲れもあったので、今日はちんたら、丸堀でも…。今日も暖かいようなので、南側なら、なんとか…と到着すると、ド満タン(^O^;) ある程度、予想はしていたので、時間は遅くなってしまうだろうが、あそこなら、座れ無い事は無いだろうと移動した。到着すると、結構空いている。釣れていないのは、解っていたので、驚かな~い!!(^O^;) 駐車場の下にさっさと、座を構え、スタート。すぐにチクチクするが、ジャミだろう。一応アワせるが、案の定のらない。しかし、時々、しっかり入るがこれも、のらない。ここで、自分では、直したつもりだったが、昨日、段底をやっていた為、段差がまだ、開き過ぎている事に気づき、段差を直す。すると、あっさり一枚目を仕留める。しかも、結構良型だ。それから、なんとか、アタリ始めた所で、ヘラ遊さんが、参戦。この釣果で、まあまあだ。ヘラ遊さんも、なんだかんだと、釣果を出した。写真は、綺麗な尺上。サイズは6寸~35cm迄と、なかなかだった。
石屋下

千代田下(相模川砂利穴)

釣果:5枚(チョー激渋 >_< )
8:40~16:00 竿:10尺 タナ:1.2m→3mの段底
 さぁどうしよう。予報は暴風雨(T_T;) しかし、前日の夜には、曇り予報だって事で、決行すると、いやはや、明け方は、小雨もパラついたが、風も弱く、抜群のコンディションだ。v(^-^) おやびんとの釣行で、今日は、爆釣ですかねぇ…と、大はしゃぎで桟橋の左手に座を構える。とりあえず、10尺のメーターダナでスタートするが、右手に並ぶ常連に目をやると、みんな長めの竿で結構深めのタナのようなので、もう少し深めにして、スタート。本日は、透明度が高く、バラケも喰わせも丸見えだ。少し経つと、魚が寄って来た。しかし、様子が変だ。喰う魚がいない。おやびんなんか、楽しんじゃって、浮子なんか見てないもん(^O^;) あぁこうやって、サワリが出るのかぁ…な~んて!!そして待つ事30分。やっとアタリになって、一枚目。8寸程のアベレージサイズだ。しかしこの後、全くアタリがない。こりゃあまずいと、グルテンを作って、2枚目だ。あまりに反応が悪いので、ハリスや段差を変えるがダメだ。仕方なく、グルテンのセットで、底を試すがこれも、大差無し。ここで、常連の一人がすぐ近くに座を構えたので、見ていると丈八を継いだ(-.-;) 他の常連さんとの会話が聞こえると皆さん、そんな長さの竿、振ってるようで…2本半が一番良いと言ってるようですが…長っ竿は振りたく無い。ここで最後の手段、段底にすると、なんとかアタリをもらえ、やっとこの釣果。おやびんも同じだった。透明度が高過ぎて、なかなか喰わないようだ。もう少し、前日に雨が降って、濁りが入ってればねぇ…。

千代田下

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。