Entries

清久大池

釣果:4枚
8:30~15:00 竿:14尺→10尺→18尺 タナ:天々~バランスの底
 本日は、皆で椎の木湖の予定…。前日一人から、お熱の為キャンセル。もう一人は、当日、頭痛で、キャンセル。それでは、一人で気楽に行く事に…予報では、穏やかな天気との事だが川越市に入った所で、バッシューと、すごい風!!えっ!? この辺だけだろ!?と思いつつ、走っていても、一向に、風が穏やかになって来ない。仕方なく、行く先を昭和池に。しかしここは大波。そして、清久大池へとなんとか風と釣り座の向きを考慮し、中央に座を構える。しかし、情報では、絶不調との情報があった。覚悟して丈四を継ぎ、スタート。釣れてないのは、情報通りのようで、客もまばらだ(^O^;) 30分位経った時に、ほんの少し、入ったような??アワせて見ると、スレだ。魚はなんとかいるようだが、全く、喰って来ない。なんとか…と思いあれこれするが、スレ掛けするのが、精一杯だ。時計に目をやると、11:30を過ぎている。周りを見ると、長竿だけが、時々しぼる。しかし、上アタリがあるのが気になり、思い切って、10尺の段差60cmの天々を試す。一時間頑張ったが、浮子が動く気配すらない(T_T;) もう1時を過ぎた。ここで仕方なく、丈八の底釣りへ。失敗したら、デコ確定だ。しかし始めてすぐに、浮子は動きだす…がアタらない。ハリスを伸ばし、喰わせを力玉→グルテンへ。既に2:30だ。デコ濃厚のまま、両ハリスを55の60迄伸ばしたとこでアタった。待望の一枚目を仕留めた。朝、管理の方に、何時迄?って聞いたら3時迄と言われた。3時迄になんとか4枚迄来たが、デコじゃないだけ、良しとしようと、ここで納竿。まだ、やってる人もいて、釣れてないから、しぶとくやってんなぁ…と、席を立つと、本日はありがとうございました。の放送(?_?) あれ?俺の聞き間違い!?と首を傾げながら帰るのだった。写真は2枚目の綺麗なヘラ。ここは釣れれば、綺麗なの多いんだけどなぁ…(^O^#)

清久大池

丸堀

釣果:8枚
10:30~16:30 竿:17尺 タナ:ドボン→15尺/タナ2m
 本日は、暖か予報。行く気満々…どころか、体がだるい。しかし気合いを入れて、到着。年金台は半分と竹藪台に空きがある。すかさず竹藪桟橋に座を構える。周りは16尺位のメーターダナで出ているが、前回より下のほうが出ているようだ。ここで丈七を選択し、スタート。やはり、始めて15分で7寸物の放流物っぽいのがでる。その後もアタるが、全てスレだ(_ _*) 前半戦が終了。ここでドボンをあきらめ、丈五のメーターダナに変更。しかし、アタらない…が、魚の気配はある。ここから、徐々にタナを変え、ハリスの段差を広げて行く。2mに近く、段差が40cmに広がったところで、半節位アタる。のった。ここからは、チクチクアタるのみで7枚出た。しかし、型がいまいちだ。夕方近くになり、型も少し良いのが出て来たので、撮影をせず、余裕綽々だったが、いきなり、ばしゅ~っと風が吹き始め、半節アタリなので、見えない。なんとか…と思ったが、体もだるく、納竿とした。帰って見ると38°Cもあった(T_T)
竹藪桟橋より

石屋下

釣果:9枚
9:40~16:30 竿:10.2尺 タナ:50cm
 本日は、朝、Kさんより、電話があり、8尺の試し釣りがしたいと言う事で9時に待ち合わせた。到着すると結構釣り人有り!!最近、対岸の足場の崩れた場所があり、対岸は、ちと厳しい。本日は大潮で、理由も何も、ただの偶然なのだろうが、経験上、この時に釣れた事が無い(^O^;) なんて、くだらない事を思いながら、竿を継ぎ、スタート。嫌な予感的中!!全くアタらない。一枚目が出たのは昼前だった。ここは、ヤマベが元気なので、ハリスの段差をあまりつけると、全然ダメなので、普段は10cm程度しかつけない。タナを変えてもサワリは出るが、アタリにならない。仕方なく、段差を20cmにすると、ミクロのアタリがなんとか出るようになって来た。3枚を仕留めた所で、こちらも8尺を買って来た…と、ヘラ遊さん参戦だ!しかも、30分位で、一枚目を出す。ここでライバル、Kさん、俄然張り切りだし、午前中、釣果0だったのに、パタパタ3枚。この両サイドの勝負を横目に、ミクロのアタリに集中するが続かない。気が付きゃ、撮影も忘れるところだった(^_^*) 慌てて、Kさんの釣った8寸物を撮影し、納竿とした。さて、ここは例年だと、そろそろ、放流がある頃なんですが、今年は、しない。なんて噂もある位なので、本当に無ければ、今季は、相当厳しいかも^O^;
石屋下8寸もの

丸堀

釣果:6枚
11:00~16:30 竿:17尺 タナ:ドボン→12尺:1.5M
 本日は、そろそろ、釣り人も少ないだろうと、10時頃到着。北側満席だ(T_T;) どうしよう…と、しばらく悩むが、根性決めて、南側年金台対面辺りに座を構えた。しかも向かい風だ。こりゃ厳しいなぁ…支度をしながら見ていると、あちらこちらでポツポツ釣れている。17尺ドボンで開始すると、30分もしないうちに、浮子が、スッと消え、すんなり8寸物が出た。しかし、波と対岸の反射で、浮子が相当見えづらい。しかし「こりゃ相当さみいなぁ~」なんて呟きながら、難なく6枚あげる。しかし、遠くて、良く分からんが、自分より後から来た、竹藪台に入った人が、バタバタ釣っている。どうみても、底釣りにも、長竿にも見えない…っとそこへ、Nさん。ハイ、釣り券拝見。ははっ(^O^;) フード被っててすいません。…おぉなんだよ、久しぶりじゃねぇか。ども(^O^;) 話を聞くと、金曜日に放流があったそうな。8寸物で600kg入れたそうです。これを聞いて、ソッコー、バラケを作り直し、丈二の1本半にする。しかし、対岸の、木の反射で、全く浮子が見えない。アタリはあるようだが、波も手伝い、アワせても、全てバラし(-"-;) くっそう、浮子さえ見えれば…と頑張ったが、無理なので、もう一度、17尺ドボンに変えるが、時既に遅し、この後釣れる事無く、日没となった(T_T#) おかげで、魚の撮影も無しm(_ _)m丸堀南岸より竹藪台方面を望む

石屋下

釣果:17枚
11:00~16:20 竿:10.2尺 タナ:80cm
 今日は、急に釣りに行ける事になり、先日、不満が溜まったここへ。やはり、ウィークデーで天気も怪しげなのでガラガラだ。駐車場の真下に座を構える事にした。風は、先日と同じ予報だが、あまり吹いていない。とりあえずメーター位で始めると、5分もしないうちに7寸物が来た。しかし、その後、ヤマベの攻撃か全くのらない。タナをもう少し深くすると、アタリが遠くなる。これで2,3枚あげたが、1時間位経った頃、タナを思い切って、浅くして見ると、やっとコンスタントに出るようになった。しかも、型が良い。写真は途中から、雨が降り出し、ピンぼけだが本日の大型賞35cm有ります(^O^)v
石屋下

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-