Entries

機場ステージ

釣果:6枚
14:30~16:30 竿:9尺 タナ:天々
 本日は、仕事が、早あがり。ちょっと行ってみよ~っと出向いた。到着すると、ステージ奥が空いている。ヘラ遊さんと、入釣。車を停めて、歩きながら見ると、やはりそろそろ竿やタナも、まちまちだ。さて、支度をしながら考え、短いのでやって、駄目なら浅ダナだ。ところが始めて10分程で魚がいる模様。小さくアタリが出だした。そろそろ喰いも悪かろうと、ハリスは長め、バラケは軽く、が良かったようで、すぐに2枚出た。ヘラ遊さんは必殺12尺で2m位のタナでやっているが、全く、アタリが、出ないとぼやいている。4枚出たところで、ヘラ遊さんに、アドバイスをしながら、バラケの手直しをしていると、こちらの様子が変だ。手直しが悪いのか、アタらなくなった(T_T;) アタってもアッパーばかりで、しかも落ち込みアタリが多い。タナを浅くしてみたりしたが同じ。又、元に戻し、頑張ったが、それ以上やる時間もなく、納竿とした。今日は、そんな訳で、撮影もありませんm(_ _)m型は尺前後でした。

鎌北湖

釣果:16枚 7:00-15:00
 昨日本当は、所長が灰俵沼のはずであったが、体調が良くないのでお休み。そして「鎌北湖を調査せよ」との指令が… (^o^;) ずいぶん前に行った記憶では、比較的寒くなっても、魚は上っ調子で、エサを打ち込んだ辺りにうろうろしているという感じだったが、今回も、もろにそれだった。12尺-2本ほどで、だんだん深くしながら、グルテンのセットで開始。底に着いた辺りでアタリがあるので、おっ、底釣りもできるかな?なんて思っていると、ヨシノボリの連チャンだ(^_^;) 底はこれが多いらしいと集金の人も言っていた(現場売りで\1000-)。また、30cm刻みで上げながら様子を見ると、2本ほどで、初ヒット。1本半で、両グルを試すが、アタリが遠のく。バラケも食ってくるので、試しに、ダンゴを作ると、すぐのってきた。両ダンゴでもいけるじゃん!と思って、10尺に替え、浅ダナを試したが、全然ダメ。11尺-2本でやるも上で叩かれ持たない。かなりカタネバにしてポツポツ拾ったが、だんだんカラの方が多くなり昼食後は、全くダメになってしまった。今日は、ダンゴに色気を出して失敗したな~。(-_-;) 型は、7~9寸ほど。場所は、左に曲がって石垣前の駐車場を通り越し、廃屋のホテルの様な所の丸太桟橋。1日陽が当たらず寒いです。
Photo

清久大池

釣果:25枚
 新ベラ放流が始まったので、どこにしょうか迷ったが、とりあえずここへ。なぜか秋になると来たくなる。ちなみに放流は、11/9,12/6 だそうです。10月から 6:30-3:30 の営業。7時ちょい前に到着で、20台ほどの駐車場は空きがありました。風が北西風なので、南東向き(外)に座ったが、思い切り逆光だ。ダンゴもそろそろ終わりだが、頑張って9尺チョーチン両ダンゴだ。所長に「いつまで○キュー使ってんのぉ?」と言われたので、製品も出揃った事だし、先週からモ○リスだ(^_^;) 得意の、BASIC ライト+サラ で始めるも、カラツンばかりで全然乗らない。ネバの小エサにし、軽めにして、やっと釣れだした。型は、全て尺以上。9枚目を釣ったところで、長竿も結構出ているようなので、17尺に変更すると、すぐに当たり出し、10枚目。なじみ幅を見ながら浮子下調整というアバウトな方法で底をとる。馴染んで、サワリながら返し、タッとアタって乗った。非常に楽しい(^o^) と、思ったのも束の間、上ではしゃぐ様になってしまった。さらにブルーギルも混ざり始め、調子がおかしくなってしまったが、なんとかポツポツ拾い 3:00 に上がりベラ(写真)を釣り、終了とした。全て尺上で、引きも強く、久々の長竿&底釣りを楽しんだ。途中、オールマイティー、グルダンゴ 1:1 もいい感じでした。
Photo

ひょうたん

釣果:31枚
12:30~16:40 竿:11尺 タナ:1m→底
 今日は、風が吹く。昨日から、あまりやる気は出なかったが、朝8:00にヘラ遊さんから、お誘いが(^O^;) その後、窓の内側から様子を見、ちんたら支度をして本流で待ち合わせ。びん沼は、先日の放流+クリーン釣り大会で、死ぬ程人がいる。それを嫌った人達か?? 本流も、相当の人出だ(T_T;) 急いで電話で集合場所を変更し、明秋めざしGO!! 到着すると、何やら怪しい雰囲気。15尺位の底釣りをやっている人が数名…。ここは、秋の比較的早い時期から、喰いが悪くなる。こりゃヤバい!! まだ、キャリアの浅いヘラ遊さんを連れている。ひょうたんの方を見てみると、こちらは、6,7人の釣り人。やはり、皆さん底釣りだが、しぼった人がいたので、こちらに入る事に。支度をしながら見ていると、バリバリ釣れている!(^O^) とりあえず、丈一の1mダナでスタート。一投目から、アタった。どうやら、ヤマベ君達が相当うるさいようだ。話にならないので、グルテンを作る。しかし、これでもカラツンばかりなので、タナを1.5mにする。やっと浮子は落ち着いた。ヘラ遊さんは、丈二で最初から、そんなタナだったので、一枚目を仕留め「今日は負けないよう!?」と意気揚々(^O^;) こちらもすぐ釣れ出すが、どうも、ここにしては、型が小さい。普通ここのアベレージサイズは尺~と言った感じなのに、8寸前後の体が痛そうな奴ばかりだ?? 疑問に思いながら、猫にブルーギルを釣ってやってると、釣れてる対岸は、新ベラばかりだと、楽しそう!! 分かった!これ、新ベラだ。飯を食い、それならと底にする。途端に、アタリが続くように。しかし、喰い方が下手なのか、良いアタリがあまりない。そこで、底から少し上の所にしてやると、バリバリ釣れだした。15時迄7枚だったが、それ以後は、ほとんど入れパク状態だ。しかも、こちらは体に傷も少なく、綺麗だ(^-^)/ ヘラ遊さんも釣れ出して、25,6枚の釣果だろうか!? 型が、もうひとつなので、写真はせめて、ダブルで ^O^v
Photo

昭和池

釣果:6枚
7:30~15:30 竿:16尺 天々→14尺 タナ:2.5m 11尺 天々
 今日は、前回、ちょっと納得できなかったので、強行した。6:15到着。既に、車の止められるスペースは一杯(T_T;) あなた達いったい、何時に来てるん!?まあ、仕方なく、遠くに車を停め、並ぶ。開門(7:00am)し、中程、外向きに座を構え、スタート。前回は、アタリがなんとか、もらえていたのに、途中でタナを変えて失敗。今日もグルテンのセットでスタート…と思いきや、9尺なんぞを出していた、所員Bがいきなり絞る。あ~交通事故ね?(^O^) 気にせず始めるが、前回と違い、全く浮子は動かない。すると、Bがまたまたしぼる。上かよ!(-.-) い~や、そんな事はない。するとその隣でやってる、Y君も、しぼる…スレか~。こちらで丈六で粘ってるKさんと自分のみ、駄目っぽい。2時間我慢するが、落ち込みで一枚目仕留めたところで決断し、14尺の沖宙に変更する。すると、いきなり連発だ(^O^;) 10尺に変更したKさんも、いきなり写真の大型を仕留めた。しかし、今日は、かなり渋いようで、ここから、なかなかでない。2枚追加するのに、昼過ぎ迄かかった。他の人達も、同じようなもんだ。この後、11尺の天々にするが、大差なし、魚がくれば、アタり出し、やっと釣れる…と言った感触だった。両だんご、グルテン、ウドンとあれこれやっても、本日の正解は、無かったようだ。これで、サイズが悪かったら目もあてられないところだが、型は皆、写真のサイズの前後だったのが救い。もっと、期待していたので、残念でした。
Photo

機場ステージ

釣果:9枚
14:30~16:50 竿:10尺→9尺 タナ:天々
[ステージは黒猫だらけ]
 本日は、どこぞへ行く予定だったが、予報が弱雨。この予報は、先日の三名湖釣行と同じ。ひるんで所員Bと釣具店へ。チンタラやってると昼過ぎに雨はやんだ。そんじゃ、機場でも行ってみっか!?と行って見ると、ガラガラだ。よっし、やるか、と一番奥に座を構え、バラケを作りだすと、黒ニャンコが、8つも近づいて来ている。エサをボールに入れたとたん食べ出して、顔中粉だらけだ(^O^;) ほっといて、いざスタートすると、もうバラケが食われてひと握りしかない(^O^#) すぐにサワリは出るが、落ち込みだし、浮子の反応が鈍い。すぐにバラケが無くなったので、作ると、もう、ニャンコ達が、体に迄乗って来る。これじゃ、さすがに釣りにならない。一枚出たところで、今日は、何も持って来て無いので、グルテンをてんこもりに作ってやる。これでやっと釣りができる…って5分で無くなったが、少しは奴らのお腹も落ち着いたようだ(^O^;) さて、釣り釣り。今日は、明らかに上のほうが、喰いが良さそうだ。猫達の餌やりのついでに、9尺で小浮子に変更すると、比較的良くアタリが、出るようになった。今日は、タナ迄もって、硬過ぎないバラケが良かったようだ。写真は、後ろで、黒い軍団が虎視眈々とする中、ビビりながら写したので、少し切れてしまっています。

Photo

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-