Entries

鉄塔横

釣果:5枚
17:00~18:20 竿11尺 タナ80cm
 本日は、仕事の都合で早く帰れたので、びん沼に飛んだ!用事1個忘れてた…で、遅くなったが、到着。とっとと始めた。最初から、アタリはあるが、ジャミのようで、のらない。しかし、しっかり入るのを待ち、一枚目を仕留める(^-^)/ とにかく頑張ってこの釣果。型は8寸~尺迄。雨のため撮影は無しm(__)m

荒川本流(治水橋上流)

釣果:11枚
11~17時。午前中用事を済ませ、時間ができたので、風は強そうだが来てみた。先客がいて、よく釣れているようだ。今日は流れも弱くいい感じ。先日の11尺のままオモリを取り外し、まともなバランスでできる。1時間程で先の人が帰った辺りから浮子に動きが出てきて夕方までポツポツ拾う。夕方は、風もやみ流れも止まり最高の状態だ。所長が3時過ぎからやってきたが、夜釣りでもするんでしょうか?(^_^)
型は6~9寸。大きいのはどこにいるんでしょうか?
対岸

荒川本流(治水橋上流)

釣果:9枚
 台風後の増水で、流れで釣りにならないかと思ったが、やってる人が一杯いたので来てみた。しかしながら流れは強うそうだ。11尺で始めたが、仕掛けは完全に流されて、浮子も斜めでヤな感じ。早くなじまさないとだめなので不釣り合いなB11cm竹足の浮子を使用。バランスよりさらにオモリを足して、何とかエサの馴染み幅が出て、返してくるように調節。夏0.5、特S1、天々1.5、白べら1.5で多少練り、しっかりめのエサを作る。チクチクあたるが、それはのらず、忘れた頃に1節ぐらいのアタリで、のってくる感じ。ゴミが多いのには参る。夕方さらに流れが強くなったので終了とした。対岸の護岸が露出してる辺りでは好調のようでした。型は6寸~尺。前回同様病気のヘラが多いのが気になりました。

丸堀

釣果:5枚
 時間ができたので午後よりの出撃となった。風が強くびん沼、本流は難しそう。ということで、北岸へ。10尺、メーターちょい切りのタナで開始。しかしながら、決めアタリは出ないし、スレが多い。ヤマベが多く発生したようでエサが持たない。魚は上のようだが食い気がない。ハリスを長めに取り、エサは柔らかく大きめにつけて持たせ、少し深めのタナで何とか4つ。風で流されるのも良くなかった。最後のあがきで、底近くに下げてみると何とかアタリはある。しかしのらない。終了にしようと最後の1投。アタってカラ。最後の2投(^o^;) これで写真の上がりをゲットし終了。
上がりベラ

荒川本流(治水橋上流)

釣果:13枚
 昼前から開始。16尺で始めるも、何の反応もなく1時間半過ぎたので、13に替えてみると、ジャミかもしれないがサワリらしきものがあり、やる気が出てきた。ややボソが強く、エサが持たない感じなので、多少粘りのあるものに変更すると、アッパーだが釣れてきた。どこからか逃げてきたのかしっぽは丸くなってるし傷だらけボロボロの8寸位。この後小ベラ、真ブナときたので、11に替えてみるが、逆に何の反応もなくなってしまった。13に戻すと、小さいがポツポツ釣れだした。夕方になりカラツンが多くなってきた。ヘラが小さい上にヤマベも混じっているようで、タッチをどうしようか考えていると、雷が鳴ったので、一目散に片付けて帰りました (^o^;)
 型はほとんどが6,7寸。8,9寸が1枚ずつ。

神流湖(柚木沢ワンド・桟橋)

釣果:41枚
7:00-13:30
 いつものように山水へ行くと、旅館になっちゃってる(?_?) 近くにいるおじさんに聞くと手前の右側で券を買うようだ。話では、柚木沢の桟橋で151枚、悪い人で40枚(ほ、ほんとお~)と言う話が飛び込んできた。魚が着くようになってきたようだ。到着すると、沖向きに5人、岸寄り(T字の縦)の端の人がイレパクだ。話では、さらに岸寄りの浮き桟橋がいいらしい。ボートで行っていいというので早速乗船。6人ほどできる桟橋が単独で浮いているところにボートを着け、桟橋に上がって開始。先日よかった13尺で開始。すぐバクバクのつもりが、なかなか釣れない。それでも9寸クラスの口外を皮切りにポツポツ釣れるようになってきた。しかし型が小さすぎる、最初のはカウントできないが、10枚ほど釣ったがすべて6寸ちょいってところ。ここで大型を狙ってペレット1、白麩3にしてみたが、タッチが合わずペースダウン。感じではどうも上だ。バラして仕掛けがトラブったところで、11に変更。天々から始めてタナを2本とした辺りでトメ、サワリからなじんで食いアタリというダンゴの理想パターンになってきた。しかし、ここで雨足が強くなり、雨具を用意してこなかったので無念の終了。残念!型ものは4枚ほど。しかし、この桟橋に魚が着くようになったので、今後期待できそうです。
20080505.jpg

荒川(治水橋上流)

釣果:6枚
10:00~18:00 竿10尺天々
 先日、入れなかった第1候補の場所へ行きたく、早めに出た。9時に着くも、既にいたので、渋々、第2候補へ。ここは、橋の上から、人がいない事を確認して到着…しかし、台の後ろから鯉釣り師のリールが3本立っている。泣きながら違う場所へ。ここは、最近人が入った感じがない。しかし昨年、入った事があるので、なんとかなるだろう、とスタート。今日もアタリは全くない。今日も一時間経つ頃にやっと小さなアタリ。しかし、今日は、全てカラツンだ。2時間位でやっと小さなやつがのった。6寸位だろうか!?ここは、流れをよけられるものが何もない。しっかりアタると、ほとんど、スレだ。流されるのが止まったころ、小さくアタるのを待ち、鋭く入ったものだけを取り、この釣果。サイズは一番大きくて、泣き尺位。後は皆、写真のサイズだった。
20080504.jpg

荒川(治水橋上流)

釣果:7枚
13:00~17:00 竿10尺 天々
 今日は、昨日の激闘疲れで止めておこうかとも思ったが、今夕から、雨予報なので、出掛けた。最初の目的場所は、既に、人がいたので第2目的場所へ。かなり流れが強い感じ。始めると、やはり、相当流れる。全く、アタリは無いが、一時間程経つと、浮子がシモりながらも少し下に入る。何かわからないが、とりあえずアワせてみても何の感触も無い。しかしその後、もう少し多く下に入ったので、アワせてみると、何かがのった。でかい尺3寸程の腹パンの綺麗~なヘラだ。しかし、わずかに口外だ。泣けて来た。だが、ここはシビアに、撮影も測定も無し(T_T;) しかしここからはやる気満々だ(^O^;) アタリは、小さからろうが、ムズだろうが、アワせまくり。もう少し、頑張りたかったが、通り雨のようだったが、もんのすごい雨で、びっしょ、びしょ(^O^;) 道は乾いていても、車と体は濡れネズミで帰るのでした。型は、写真位のサイズが多かったが、やはり綺麗ですな(=^▽^=)
Photo

円良田湖 5/1

釣果:25枚
6:00~15:30 竿13尺 1m→8尺1.2m
 今日は、陸っぱりを…と、決め、早く行かねば、と家を4時に出て、5:30に到着。羅漢岬以外は、まだ、満水状態で入れそうもない。なんとか、空いていたので、他も見ず。そそくさ支度を始める。さあスタート。と思ったとたん「ドッビュ~」と、すんごい風(-o-;) 幸い、風がよけられる所にいたので、どうって事ないが、大波でアタリなんか分かる訳ねぇな。なんて思いながら、振り込むと一投目から消し込んだ(^O^;) スレのようでバレたが、なんとかなるかも…と喜んだのも束の間、やはり大波で、アタリがわからず、スレばかりだ。しばらくするとようやく風が収まって来た。すると、予想通り、すでに浮子の回りにヘラがわいている。しかし、喰い気はないようだ。要するに、波でアタリが分からないんじゃなくて、喰って来ないのだ。ここからバラケの重さ、タナ、ハリスと悪戦苦闘だ(T_T;) しかも丈三だと、バラすと後ろに掛かる。どうせ、魚なんて、足元迄いるし、と思いきって8尺の底へ。しかし、ここは底につけると砕石なので、掛かってしまう。少し底を切り、ハリスを短く、バラケの弱いダンゴでやっとこの釣果となった。いつものように、管理のにいちゃんが来て、釣果を聞くと、上は、もっと駄目ですよう!?と言う。あぁ他もやるとこあったんだぁ、と思うと同時に喰い気が無い事を悟る。そろそろハタきのはずなんだけどなぁ…と思いつつ、疲れたので3:30で納竿とした。
Photo

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-