Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海老名運動公園 [中池] (ジャリ穴)

釣果:1枚
 皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。m(__)m
 さて、初釣りは・・・。圏央道もつながった事だし、何とか型が見られそうな、こちらへやって来た。なんと言っても、海老名インターを出た所にあって、車が釣り座のすぐ後ろに停められる。池が3つあるので、遅い出発でも何とか入れそう。ただ、ここは初めての場所。どこがいいか分からないので、土手を降りたすぐ前(真ん中の池)でやってみた。開始は10時前位。風はないし、この日めちゃめちゃ暖かかったので、いい感じだったのだが・・・。まずは、10尺で様子見。底まで1本弱か。ただ、ジャリででこぼこしてるので、底はだめと判断。30cm位切った所で開始。バラケにウドンの普通のセット。ハリスは、10-40。浮子、動きませんね~。暫くすると、13尺でやっている所長がアワせた!・・・う~ん、やっぱ長い方がいいのか・・・と、自分も13に。暫くすると、浮子がずるっと入った。バラケを喰ってきたのは、6,7寸のヘラ。ここではアベレージサイズらしい。やっと、1枚目...って、後は、ほとんどアタリらしきものはなく、日も陰り、寒くなってきたので終了。どうやら、地元の人の話では、上の池の方が良かったらしい。こちらの方はいい人で、4、5枚だった。
2016-01-03.jpg
スポンサーサイト

三田のジャリ穴 [通称:ダンプ]

釣果:3枚 8:00~16:00 竿:11尺 タナ:1m
 今日は、どこにしようか迷ったが、昨年調子の悪かったここを目指した。到着すると結構な釣り人だ。釣れてるのかなぁ…\(^^)/ と風の事も考え、一番奥を目指したが一歩違いで先客が(-_-) もう小屋の前しか空いてない…ちとここは…と思ったが仕方なく小屋の前でおやびんと座を構えた。とりあえずメーターダナ、段差のセットでスタート。すぐに浮子は動くがアタリがなかなか出ない。小さなアタリをとり小一時間でやっと7寸を仕留めた。しかし、だんだんアタリも遠くなり、アタっても口外ばかりだ。透明度が高い為か、完全に陽が当たるとアタリはぴったりとまった(ToT) しばらくすると足元に魚がやって来たのでバラケへの反応を見てみると、近くでパクパク粒子を食べるが決して本体を吸い込まない。まるで管理の奴らのようだ。魚は皆下を向いているので、両グルにして、じっくり待つ事に…。しかし2節位の良いアタリでも、バックオーライで結果は更に悪化したようだ。どうすんの!?これ…。良い手は見つからず、タナをメーターに戻す。何故か満席なのに、後ろの小屋に愛好会がガヤガヤどんどん集まって来ている。どうやら本日の夕方、放流があるようだ。終わったな(ToT;) と思いつつ、たまに有るアタリをアワせてやっとこの釣果。写真は2枚目の綺麗な尺物。これが出ただけが救いでした(^O^)
20120107.jpg

千代田下 [相模川・ジャリ穴]

釣果:9枚
 今年の初釣りである。場所はどうも相性の悪いジャリ穴だ。所長とおやびんは、朝早くからテンションが高い。状況などもリサーチ済み。いつも、あれだけ苦労した入漁券も、田名のファミマであっさり購入(600円)。高速を使わずに案外早く到着。入りはそこそこ。10時頃には、ほぼ満席。駐車場側大きな桟橋に並ぶ。浅ダナのウドンセットが無難なところだが、下(底まで見えます)を見た感じでは、底の状態は良さそうなので、12尺でグルテンセットの底釣りから入る。しかしアタリは、さっぱり。14,5尺で浅ダナの所長がいきなりバタバタっと絞り出す。おやびんは、9尺のウドンセット段底で釣れている。そして終わってみればいつも結局自分は1~2枚の貧果なのよね~。根掛かる事もあって早急に10尺に変更。グルテンでアタリを出さないので、両ダンゴにしたらすぐ3枚釣れました。浅ダナの所長は、ヘラがハヤ・ヤマベに替わり失速。しかしモーニングタイムは終了し、3人共長~い沈黙。その後、両グル、底釣り系両ダンゴもダメ。結局、ヤワネバペトタッチの深宙で、ポツポツと追加し終了。短竿段底、両グル~カッツケまで試した所長は、10。1日同じ釣りを通したおやびんは、9枚。ハリス:30-40 ダンゴ:冬のバラケ、ガッテン、ペレ軽を各1 、水を多めで良く練り、軽麩でしめる。場所はここ
おやびん大型

道万(三田のジャリ穴/ダンプ橋)

釣果:8枚 9:40~15:40 竿:12尺 タナ:80cm
sanda 今日はこのシーズンに恒例となったここで、本年の最終例会?となった。気合いを入れて、出掛けたが、釣り券(\600)が買えない。近くのサ○クルKで売っているはずだが、10件程、コンビニを廻ったが、無い…無い 無い!最初に、漁協に行ったが、誰も居なかった。仕方なく、戻ったら、やっと買えた(-_-#)この辺は、どうにかしてもらいたい…。は置いといて!到着すると、ガラガラだ。透明度も高く、渋いのは、分かるが…昨年なんとかなった丈二でスタート。直ぐに、サワる。5投目で、すぐに一枚目が出た。しかし、この後が出ない(T_T#) 下手にアワせると、スレになる。セットで、バラケをペトコンにして、ひたすら待つと、やっとアタる。底にしたり、カッツケにしたりで、やっとこの釣果。渋いの一言だ。所員全員、苦労した。

千代田下(相模川砂利穴)

釣果:5枚(チョー激渋 >_< )
8:40~16:00 竿:10尺 タナ:1.2m→3mの段底
 さぁどうしよう。予報は暴風雨(T_T;) しかし、前日の夜には、曇り予報だって事で、決行すると、いやはや、明け方は、小雨もパラついたが、風も弱く、抜群のコンディションだ。v(^-^) おやびんとの釣行で、今日は、爆釣ですかねぇ…と、大はしゃぎで桟橋の左手に座を構える。とりあえず、10尺のメーターダナでスタートするが、右手に並ぶ常連に目をやると、みんな長めの竿で結構深めのタナのようなので、もう少し深めにして、スタート。本日は、透明度が高く、バラケも喰わせも丸見えだ。少し経つと、魚が寄って来た。しかし、様子が変だ。喰う魚がいない。おやびんなんか、楽しんじゃって、浮子なんか見てないもん(^O^;) あぁこうやって、サワリが出るのかぁ…な~んて!!そして待つ事30分。やっとアタリになって、一枚目。8寸程のアベレージサイズだ。しかしこの後、全くアタリがない。こりゃあまずいと、グルテンを作って、2枚目だ。あまりに反応が悪いので、ハリスや段差を変えるがダメだ。仕方なく、グルテンのセットで、底を試すがこれも、大差無し。ここで、常連の一人がすぐ近くに座を構えたので、見ていると丈八を継いだ(-.-;) 他の常連さんとの会話が聞こえると皆さん、そんな長さの竿、振ってるようで…2本半が一番良いと言ってるようですが…長っ竿は振りたく無い。ここで最後の手段、段底にすると、なんとかアタリをもらえ、やっとこの釣果。おやびんも同じだった。透明度が高過ぎて、なかなか喰わないようだ。もう少し、前日に雨が降って、濁りが入ってればねぇ…。

千代田下

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。