Entries

大郷戸ダム [堰堤]

釣果:9枚 9:00〜17:00竿16尺 タナ1m→1.8mの宙
 今日は、G.W に行きたかったが行けなかった、こちらへ。前週からずっと天気を気にしていたが、降水確率が50%のままだ(-_-) しかし、雨は朝まで…の予報を信じて、5:30に家を出た。6時、高速に乗ると、空いてる空いてるう〜(^-^)b 予報通り、かなりの雨が降って来て、大丈夫かぁ⁉️と思いながら運転していると、予想より大幅に早く、8時前に到着\(^^)/ ゆっくりと、見て廻る。今日は、風が南2m予報だが、北西の風が吹いている。雨も上がってばっちりだ❗風予報は、南だが、逆風になっても2m位なら‥と南に向く堰堤に座を構えた。見渡す限り、釣り人は、10人程で、結構空いてる。竿は、一番短い人で丈五位だが大体18〜21尺位でメーターダナだ。とりあえず、昨年初めて来た時は、真夏だったので、かなり減水していた。今は、満水状態。何もわからないので、丈六のメーターダナ、両ダンゴで、スタート❗足元にギルが沢山いるせいか、浮子は、すぐに動きだす。結構良いアタリが出るが、全くのらない。30分…のらない。かかりもしない。タナを少し深くしてみる。のらない。(-_-) タナを1.5m にすると、やっと……鱗が釣れた(^^; アタリは、しっかりあるので、このタナで、でアワせまくる。昼前になって、やっと1枚目を仕留めた。サイズはかなりあるが、あまり体高もないし、こんなの釣りに来たんじゃねぇ❗と撮影せずリリース❗大丈夫かぁ⁉️(^^; この後もアタリはあるが、全くのらない。と、静かだった風が、まともに正面から、バッシューー‼️ 雨まで降りだし、釣りが出来る状態じゃ無い(T-T;) 釣りをあきらめ、車に戻って、泣きながら昼飯を喰う。喰い終わって、一服していると、気持ち風が弱くなって来た。ここまで来て、帰る訳に行かない❗と、第2段の餌を作って再スタート。先程と同じように、アタってはいるようだが、波でアタリが見えない。??‥?と言う感じでアワせまくると、スレが出るようになった。しかし、かわいそうなので、そのアワせ方を止め、どうしたもんか…と考え、底を試してみると、タナは2.1mだが、掛かりがあって出来ない。浮子は、どうにか見える。餌を柔粘に変えて、少しづつタナを上げて行くと、1.8mのタナで釣れた\(^^)/ いいサイズ❗40cmは越えている。撮影をして、続けると、すぐにもう1枚、これは体高もあり、素晴らしい。と写真ちゃんを撮影。ここから40上連発だ❗さっきの強風で、堰堤にいた、7人は、既に2人になった。風との戦いになったが、餌も無くなったので、気持ち良く納竿とした。また来よう〜と❗帰り道もスイスイスーイと2時間で帰ってこれた\(^^)/
2018-05-20-a.jpg

大郷戸ダム

釣果:3枚
 夏は涼しく、お家でゲーム・・・のはずが・・・
 所「大郷戸ダム行くぞ」 B「は?所長が一人で行くって言ってたヤツですかぁ?」 所「待ち合わせ時間は、x時xx分」 B「お盆の真っ最中で渋滞しませんか?」 所「常磐道ルートで行けばダイジョーブ」
 所長のナイスなナビで着いた先は、田んぼのど真ん中。「おっかしいのう・・・」ピコピコピ…「よし、こっちだ!」 B「ここって農道では?」案の定、堰堤の手前で行き止まり。ナビ子「目的地に到着、ルートガイド終了」 「えええ~!」 幸い、堰堤に行く道路に出られた。
 いやいや、人が一杯。思い切り減水してるせいもあるが、小さい所だなあ。みんなヘラ師だ。見ているうちにどんどん釣れている。ここは、シジミがたくさんいるみたい。水の中はジャミギルだらけ。堰堤右の方で何とか入れる場所を見つけたが、地上の形状からして、なだらかな遠浅。17尺で50cm。堰堤寄りに移動したら1本ちょいありました。タナは、底をちょい切り。上流方向に流れがあるんですね。エサは前回のままなのでマッシュベースのダンゴ。すぐサワリが出始めたが、ギルでしょ?小さいので掛かりません。周りはばんばんヘラ釣ってます。やっとの事で小べらを掛けた。何しろ、風が強いし、浮子が見にくい。今度は、ベーシックにライトでやや粘り系のダンゴに変えてみた。これで2枚目が写真のヘラ。連続して3枚目。これでヘラ終了。堰堤寄りの人は、4,50枚釣ったんじゃないでしょうか。
20170813.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-