Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津川 [大津川橋北岸]

釣果:1枚
 常磐道、柏I.C からすぐのこちらへ。近くていいですなあ。しかし人が多い。何とか入れるところはあったが、ここはどうですか…。で、他を見にあちこち行ったが、さんざ走り回って、またここに戻ってきた。場所は、沼に近い橋と橋の間の常連さん一杯ポイント。釣り台を前に出して、12尺で底まで1本位。やや向かい風で、水面がゴミや油だらけで水をくむのも容易じゃない(T_T) もう夏のような暑さの中軽めの両ダンゴで開始。少なめに作った1ボウル目が、無くなりそうになった時、今まで動かなかった浮子が突然半節チクッと入った。上がってきたのは手賀沼らしいスマートな尺二寸。本日はこれで終わりだった。所長は逆に終盤で40前後のW(大きい方が、竿掛けに掛かりバレたらしい)所長のお気に入りの場所が一つ増えたようだ(^o^;)
20170521.jpg
スポンサーサイト

大津川

釣果:1枚 12:45~17:45 竿:11尺 タナ:1.2m バランスの底
【写しといて良かった~】
 さあ今日は、連休大詰め!まだ渋滞は無かろうと、やって来ました。この日の為に、練習を重ねて、流れがある時のバランスの底(^^; 今日こそ喰わせる!到着すると、3年前と同じ感じ。以前所員Bと来て、所員は、釣ったが自分は5mしか離れていない場所でアタリも無いという痛い目をみた経験がある特別な場所だ。場所を入念にチェック!やりたい場所には、コハクチョウが居すわっていて座を構えられない(-_-;) こいつら近づくと攻撃して来るからね~(T^T) そこから少し離れた水門のある南側に座を構える事に。仕掛けを作り直していると、もう少し下流でやっている地元の方が2回もしぼった。こりゃ今日はいけるなあ…と、ゆっくり仕掛けを作り直し、グルテンのセットでスタート。すぐに浮子は動き出すが全くアタリにならない。その間に近くにパタパタ2人入釣者が来た。そのうちの1人もすぐに釣れた。…何故だ??しばし考える。そうこうしてるうちにようやくアタリが出て、やっと一枚仕留めた。まあ、あまりでかくないが…とりあえず撮影。しかしこの後、アタリはあっても全てカラだ。(ー。ー#) この間も両サイドは面白いようにパタパタしぼる。……おかしい…そういえばさっき、場所を探している時、隣の人、段差ほとんどなく、餌がひとつしか見えなかった。しかも、いつもは、あまり気にしないが、魚も小さめで、けっこう暴れる。これはひょとして…グルテンセットをやめ、喰わせにオカメをつけてみる。一発で決まり!乗った…がしかしマブ。それからマブ連発(^o^;)) いくらやっても、6,7寸のマブばかり、もう陽も沈みかけ、飽きたので両ダンゴにしてみる。するとアタリがでて、40cm 越えのへらがスレがかり。ヘラはいてもなかなか喰わないんだな…とさあ、ここからもうひとふんばりだな!と思いふと時計を見ると、もう6時じゃないか!(>_<;) 残念だが、すぐに納竿して帰った。また今度頑張る。
20170505.jpg

大津川 [大津川橋北岸]

釣果:0枚 10:40~16:45 竿:17尺ドボン→15尺バランスの底→17尺ドボン タナ:1m
 今日は、暖かそうだ。こりゃちょっと足伸ばしてみっかぁ…と高速を飛ばしてやって来た。到着すると、けっこうな人出だ(^^; 釣れてんのかなぁ…と期待し、北側に座を構えた。見渡す限り、10人程の釣り人が見える。皆さんけっこう長そうなの振ってるので、とりあえず丈七のドボン、グルテンのセットでスタート。浅っせ??ここはこんなに浅かったっけぇ…なんて思いながらやっていた。しかし暫く経っても全く反応がない。流れは弱そうなので、丈五のバランスに変えて見る。流れは大丈夫だが、全く反応がない。風で波立って来て、浮子が見にくくなってきた。仕方なく、もう一度、丈七に戻し頑張ったが、夕方になっても、気配も無く、納竿とした。見渡す限り、誰もアワせた様子も無かった(- -)
20170305.jpg

大津川 [ヒドリ橋上流] (手賀沼)

釣果:0枚 11:30~18:00 竿:13尺 タナ:1.3m バランスの底→ドボン
 今日はこの場所が良いなぁ…昨年、所員が良い釣りをした。今年は天候や流れを気にして釣行を何回か逃したが…今日なら…とやって来た。到着すると、けっこうな釣り人が…。いろいろな場所を探してみるが、地元でないので入り方もままならない。そうこうするうちにやっと良さげな場所を見つけ、釣り台を設置。用意をしていると、所員が「上流対岸でやっている釣り人が、ヘラらしき物をあげた」と言っている。期待は膨らんだ。グルテンのセットでスタート。所員Bは少し離れた所で…両ダンゴっぽい。東風がけっこう強いが、後ろからになるので、苦にはならないが、波立つのがなぁ…なんて思っていると、所員Bが早速鯉にやられた!と言っている。ほほう…魚いるんだ。しかしこちらは、全く何も起こらない。所員B…既に飽きたようで「おい!おにぎり食ったらやる事ねえぞ(-_-)」と言っている。その時所員Bアワせた!!おお!先調子の竿が手元から胴調子に曲がっている。良い感じの…鯉だ(^O^;) 風も収まって来て良い感じ。とっきどきアタリがあるが、糸ズレか?全くアワせても感触が無い。その後、東風とは逆に、西よりのすんごい風…ここで所員は諦めたようで、片付け始めた(^O^;) 自分もやめようか…とも思ったが、風が収まっていた時に、けっこうアタっていたので、もう少し…と同じ丈三のドボンに変えた。所員が「何だよ!やめたんじゃね~のかよ!」とご立腹で車に戻った時、アタった !!おおでかい\(^O^)/ やめなくて良かった~と取り込もうとすると…アッパーだった(T_T) 40は越えてるようだが…。泣く泣く次投。すぐにアタった。こんどは、赤耳ガメ(-_-#) しばらく続けるが、糸ズレなのか、カラツンばかりなので納竿とした。しばらくの間ここでの挑戦をしたいと思います。
20160508.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。