Entries

鮎川湖 [網中東桟橋12番]

釣果:13枚
 この間は、ちょっと辛かったので、魚影特濃のこちらへやってきた。三芳SAのスタバなんか寄ってたので到着は10時過ぎ。駐車場が新しく2つ出来たようで(写真)事務所近くに駐められました。ワカサギの人はほとんどボート。大桟橋にヘラ師2人。東網中の桟橋は、ほとんどが沖向き。ノートでは、短竿~長いのまでどちらも出てます。東桟橋の13番で山向き。水位は、-15cm。14尺、夏冬マッハの底。アタりませ~ん。仕方なく両グルにすると釣れた。だが後が続かなかった。釣り開始から1時間で昼の呼び出し(11:30)(^_^;)戻ると、所長が2枚出たとの事。開始すると早速バタバタと2枚。新ベラが回ってきたようだ。珍しくグルテンで釣れるので、今日はこれか?という事で、バラケにウドンのなんちゃって段底(10-50)にする。これはいまいち。ここは逆かけ上がりなので、正確には、底が取れないんです。ちょっと左に流れてるし。そんな事で、ボヤボヤしてたら、あらら、釣果聞きに来たよ(2時)落ち込みでサワリがあり、なじむとシラ~。まだ本格的に寒くないので底に付かないし、型が悪い。あと1時間ちょいで終了(15:30迄) ここまで9枚。そこで、9尺浅ダナ、ウドンセットに。30分で、3枚。チョーチンにして1枚で終了。釣れてる人は、50とか100とか言ってました(^o^;) (短竿浅ダナセットと16尺天々)
帰り、鮎川を出てすぐの所におそば屋さんがあったので、入ってみました。純手打ちそば(長野産そば粉使用)¥600-(限定20食…今日は、2食しか売れなかったのでは?^^;)所長にごちそうになりました。ありがとうございます。
20151213.jpg20151213-2.jpg

鮎川湖 [本湖・桟橋]

釣果:32枚
 本日は、珍しく二人とも早出OKだったので、久しぶりにここへ来てみた。ワカサギは、11月解禁とのことで、多少すいているだろうという目論見であったが、6時過ぎに到着すると、舟がずいぶん出ていて、桟橋も、網で仕切った東桟橋は、一杯だ。舟もそこに集中している。事務所では、釣れる東桟橋を勧めるが、ガラガラの、土手側右手に。東の岸向きで、逆駆け上がりの底をやるつもりだったが、さてどうしたものか。情報では、短竿がいいらしいが、14尺天々で開始。この時期そろそろグルテンだが、ここは、11月でもダンゴOKなので、いつものブレンドで開始。1投目は、小さなヤマベ。後で事務所の張り紙を見ると、1匹10円で買い取るそうだ。(^_^;) 網中は魚が濃いと言っても、こちらも十分いる。開始早々からカラツンだ。今日は苦労しそうだねえ・・・。アタリは、大きく出るが(ワカサギか?)小さくても強いアタリを取り、何とかツ抜け。所長は、合成の10.x 尺の天々だ。13を少しやって、9で、浅ダナをやってみた。ハリスカッツケとかやって遊んでいたら、所長が、絶好調になってきた。これはマズい…とこちらも10に変更。天々より1尺ちょい浅くして、所長のウワずった魚を横取り作戦だ(^o^)v ブレンドをいろいろ変えてみたが、どれもややしっかりめのネバ。こうしないとタナまで保たない。一例:天々、ガッテンの後、浅ダナ、とBBフラッシュで締め。ネットでは、15:30終了となっているが、やはり前の通り15:00 でノーカンです。写真は所長の物。丸い尻尾がここらしい。
20141026_2.jpg

神流湖 [農協ワンド桟橋]

釣果:10枚
 円良田・間瀬ときたので、本日はここ。12:00前に到着。バスとへらの例会があるらしく、桟橋は、岸側しかあいてない。皆さん長いの振ってますなあ…(^o^) ま、とりあえず14天々で…。所長は、17でセットだ。しかし、いやいやアタりません。まいったな~。周りは、ぽつぽつながら出ているのに。少し深い方がいいのかなあ?なんて考えながら、エサを直していると浮子が水中にある。あらら、釣れちゃった。16を出そうとしたら(長いのはこれだけ ^^;)ドボンの仕掛けが付いている(T_T) 今日は終わったな。所長は、両ダンゴに替えて、型を見ている。14の仕掛けは、しまう時絡んじゃった。13に。エサを作り替えて、竿を上げると、あら、魚が付いてる(-_-;) これで2枚。エサをあれこれいじってはみたが、2枚追加しただけで方向が分からない。バスボートが次々帰ってきて、騒がしい。あらら、もう4時か…。結局「なんちゃってトロダンゴ」を小さく付けて、6枚追加して、5時で終了。相変わらず小さいへらが多いです。写真が最大。今日は厳しかった。
20140921.jpg

神流湖 [農協ワンド桟橋]

釣果:10枚
 雨だった予報が、晴れとなったので、こりゃ行くっきゃない!と出かけた。しかし、どこに行くか、かなり悩んだ。到着は、9時前か。予想通り水位が高い。超満水になると、写真右のガードレールのある駐車場が水没してしまうのだ。陸っぱりの方達がかなり並んでいる。桟橋も岸向きは、満員御礼(^_^;) いつもの受付の早口のおじさんが、何か言っているが、よくわからない…(^_^;) 日本語に翻訳すると、どうやら「丈三で岸向きがいいよ」と言っているらしい。しかしその狭い所に潜り込むのもなんなんで、ロの字沖側左角岸向きで開始。ひとまず14尺両ダンゴで寄せながら様子を見る。アタり出しは遅かったが、ここらしくない小さなアタリで1枚目…って、ビミョーにアッパーだ(-_-;) ということでカウント0。このタナに魚がいることが解ったので、13尺に。しかし、サワリも時々だし、アタリも小さい。3枚釣った所で、グルテンのセットに。すぐ釣れたがアタリは続かない。まだ本調子とは言えないなあ。ハリスを35-50から、35-60に伸ばしてみたが、直後に一枚釣れただけ。深い所はどうだろう?と、17に替えてみたが、釣れたことは釣れたが、上から追ってきた感じだ。また14に戻したが、アタリがさっぱりなくなってしまった。周りを見ても、陸っぱりの方で、時々竿が立つ程度。最後にヤワネバの両ダンゴで、1枚上げたが、日が陰り、風が強くなってきたので、4時終了とした。時期が早い?昨日の雨の冷え込み?正解が解らない1日だった。型はここにしてはマアマアで、8寸~尺位。
20140419-2.jpg20140419.jpg P.Sあり

追記を表示

神流湖 [群馬県側・山水ボート桟橋]

釣果:16枚 6:30~13:00
 天気も季節もいいことだし、今日はバクバクかぁ?(^o^) と来てみた。右の小規模な桟橋は一杯だが、左は、3人。いつもの岸に向かって口の字の右下へ。これで角は全て埋まった。18尺の人も、12尺の人も絞った。よしよし、今日は軽く30はいけるね…(^o^)v と、いつもの15尺天々両ダンゴで開始。1ボウル目は、Sデザイン青+グルバラ1:1と言う訳の分かんないブレンド。打てども打てども、サワリすらありません。例年なら、すぐサワリが出て、数投もすれば、どかんと第1号が釣れるのだが…。12の人は入れパクだ。1ボウル打ち終わる頃ようやくサワリが出始め、やっと1枚。長かった~。その後1枚追加すると、サワリは消えた。ここまで来て短いのはやりたくないが、13に替える。こちらは別世界のようで、エサ打ち地点のちょっと下にヘラが見え始め、写真のW。ところが、落ち込みでアタるがその後しら~っとなって、アタってもカラ。これは手強い。17へ。こちらもアタリはあるがカラツン地獄だ。ここまで8つ(T_T) もう11時を廻って、夕方所用があるので、あまり長くいられない。ここで、ガッテン、特S、BBフラッシュをちょこっと作ったが、2投目でヒット!本日は、軽めのヤワネバが良かったようだ。
20130521.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-