Entries

谷田川

釣果:0 [またやっちまった!^^;]
 西がダメなら東があるさ!と、やってきた。谷田部で降りて、すぐ川だが、どこがいいかな・・・。とにかく車が駐められて足場がいい所を探した。川沿いの道は悪路のところが多い。所長「ここは人いねえなあ・・・ダメ」B「人がいないとダメなんすか?^^;」ということで、水道管のあるここ(橋の名前無し)が、護岸もあってよさそう。(人はいたが、帰るとこです -_-;)バランスの仕掛けを、投入してみると、流れが結構あるので、13尺x0.3号のドボンで開始。水深は、1本半ほど。底1番+底釣り+宙バラ(1.1.3)魚はいそうな感じだが、浮子は動きません。1ボウル目のエサが残り少なくなってきたが、依然アタリは無い。そこで試しに両グルテンに。程なくしてアタり、小マブが釣れた。その後ぽつぽつ釣れるがマブナばかり。風が下流方向からに変わり、ゴミが大量に流れてきてやりにくい。その後さらに風も強くなり、太陽は西へ(この川は南北に流れているからね)逆光になった。という事で終了。あ~、もう行くとこ無いよ。次回はリハビリかな・・・(^o^;)
20160529.jpg

西谷田川

釣果:0
 先週は雨予報、今週は、曇りながら気温もマアマア。風は牛久のあたりはあまりない様子。だが、所長が風邪・・・と・「復活した!行くぞ!」とメール(^o^;) そこで、ここなら何とか釣れそう(情報ではマブナが ^^;)ですよと、連れてきた。しかしながら、毎度の事で、出発トラブル、アンド三郷で事故。到着が、11時を回った。ぽつりぽつり人が入っているが、どこでも入れる状態。見ている間に目の前で1枚上がった。よっしゃ、今日はいける!そう思ったのだが・・・。お初の場所なので、入念に現調。上岩崎橋脇の上流に決定。12尺のバランスの仕掛けでやってみると、わずかに流れがある。深さは意外にあって、2本強。普段ならおお、いいじゃん!と思う所だが、この時期はもっと浅い所がいいんですがね。重めのバラケにグルテンのセットとハリスオモリで何とか止める。所長は初めからドボンだ。小一時間でアタった。おしおし、寄ってきたかと思ったがこれっきり。周りもさっぱり。魚っけが無い。ジャミもアタりません。もうダメ(x_x) 自分はあきらめて、せめてジャミアタリでも出そうかと、11尺で1本の宙にしたがアタりません。5時のチャイムが鳴りました。バランスのまま底にすると、なんかチクチク。おや?ジャミか?なんかアタリが出た。なんか掛かった。ああ、ジャミだぁ・・・と思ったら10cm位のヘラでした。(-_-;) 所長は大量に花粉を吸い込み、涙ウルウルで帰ったのでした。
20160320.jpg

花室川

釣果:0
20141109.jpg そろそろ、寒い日が続き、シビアな季節になりつつある。ま、そろそろドボンでもやってみるか…。去年12月備前川でやった時、本当は、ここに来るはずであったが、場所が良く分からず(もう少し先だった)備前で手を打ったのだった。そこで、今回はしっかりググって、こちらへ。いつもの事だが昼前に着。特に場所は決めていなかったが、河口近くの教習所辺りから、見始め、少し上流を見て回ったが、道が狭くて、駐車できません。河口付近は浅そうだし、足場がなく、釣り不能。そこで所長は、既設台に乗るという【ちゃっかりカッコウ大作戦】だ(^o^;) もう少し水深があるかと思ったが、12尺で1本無いのだ。0.3 中通しのバラグルセット。少し離れているので、何が掛かったか分からなかったが、早速所長は、何か大きいのが釣れたようだ。聞くと「ナマズ~」国産では無いらしい(^o^;) こちらは全くサワリも何もないまま時間だけが過ぎてゆく。13尺でハリスオモリに変えてみたが、モロコとハヤだけだった。浮子が見えなくなってきたので、終了。所長は、半ベ、マブ、アメナマx2と、絶好調だった(^o^)

小野川~新利根川

釣果:4枚 8:30-4:30
 ついこの間まで「あち~」とか言ってたのに、いつしかキンモクセイの香る季節になってしまいました。所長「オレはそろそろ飲み会が始まる時期だから、どっか行ってこい!」と、また例によって指令が…(-_-;) そこで今回は所長の鬼門?(^_^;)千葉茨城方面へ(ホントに北東方向だわ!鬼が出るというか、Aナマズが… ^^;)行ってみることにした。やっぱ、のんびり野釣りでしょ!圏央道も結構延びているので、まずは小野川のリバーサイドパークの舟溜まりへ。予報は曇りだったのに雨だし・・・。周りはだーれも居ません(^o^;) それにこの道路狭くて車が駐められません。縁石の切れ間を見つけて駐車して、取り合えずその前で開始。猫が3匹寄ってきた。「なにもないよ~」と言っては見たものの、さすがジモ猫!1投目からオオタナゴの入れパクだ(ToT) 12尺でタチは1本程。宙でも底でもこればっかり。20程釣ったところで早々に次候補の新利根川へ。水道管南岸の護岸に何とか釣り台を出せるところがあったのでそこへ。さっきの12尺を出してみたが、流れがあるので、ドボンにチェンジ。早速アタリはあったが、合わせると、浮子の上から切れた(ToT) 13を出す。すぐスパッとアタって40cmの鯉、また鯉。ギルギル!ギルなんか針2つとも飲み込んじゃって、トラブル続発。もう嫌んなちゃった頃、やっと7寸位のマブ2つ。3時になって、今日は完敗かあ…と思ったが、とりあえず最後に11尺で宙をやってみることにした。そうしたら、流れが緩くなっている。こりゃ、チャンスかも…と思ったら、オオタナゴが釣れだした。あちゃー、宙はこいつらか。しかし我慢してたら、タッとアタって遂にヘラ!(写真)そしてあっという間にバタバタと3枚。タナは3本程の深さの所を2本弱。エサは、ガッテン、特S、浅ダナ1:1:1のヤワネバ。型は8,9寸。その後また流れが出てきて4:30頃終了としました。ナマズ出ませんでしたネ~。(^o^;)
やっとでました

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-