Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松原湖

釣果:10枚 6:00~12:00
 さて、2日目である。出船は、5時からだが、5時に朝食を摂り例会等が出払った後、空いている所へ入る作戦だ。隣の立花屋さんから相当出ている模様で、めぼしいところはほぼ満杯。所長はそそくさとボートハウス(写真真ん中)に向かっている模様(そこにもロープがあるらしい ^o^;)誰もいないのはいいが、ボートを着けてみると、太陽が真正面&向かい風(x_x;) 昨日浅ダナが良さそうだったので、10尺を出すと1本半程で底に掛かる。こりゃ人がいないわけです。と言うわけで、松原館~たぬき屋のワンドの方へ…と、ここで所長が着けたのは、流れ出しの脇。ボート漕ぎが苦手な所長は、もうグロッキー状態。竿を出してみると、浅い上に流れちゃってどうしようもない。半日しかないのにまた移動?所長は、もうやめて帰る!とだだをこね出した(^o^;) たぬき屋桟橋の横に行くが、ロープの用意がない所長は、佐久屋近くの弁天ロープの方に行ったようだ。ここは、簡単に着けられたが、お一人様限定だ(^^;) そのまま10尺を出すと、1本半で底(ありゃりゃ~)もうしょうがない、やるっきゃない。作ったエサにペレ軽、夏を足して、底釣り開始。30分もするとアタリが出始めて、1枚目。いやいや、こんなとこでも釣れるじゃないですか。ところが根掛かって仕掛けダメになった。作り直す暇はないので、13に。2本半で底。状態はいいようで、掛からない。すぐ2枚目が出た。どうもアタリが遠いので、どんどん上にして1本までやってみたが、ハヤ(ここはウグイが多いらしい)なのかカラツンばかりだ。やっぱり底かね~と思って戻すと、ポツポツ乗り出した。10枚出たので片付けていたら後ろから急に「早くしろバカヤロ」と所長(^_^;) 他の所もぱっとせず、弁天ロープのカッツケでまあまあ出ていたらしい。
20130818b.jpg佐久屋さんHP
スポンサーサイト

松原湖

釣果:10枚 8:45~16:00 竿:17尺 天々-14尺 天々
 さあ、今日から長野遠征だ!朝4時半に家を出て渋滞を予想しながら「何時に着くかのう」と会話しながら…(途中、朝食をとり)全く渋滞無しで7時半頃到着\(^O^)/ メジャーな舟宿を横目に前回お世話になった舟宿で話を聞き、舟を漕ぎ出し、稲荷ロープワンド方向-朴(ホオ)の木前へ着舟。風が涼しく心地良い。上でも下でも釣れるようなので丈七の仕掛けをゆっくり作りながら様子をみる。仕掛けが出来た所で、先に丈三で始めていた所員Bがアタリはあるが決めアタリが無いと言う。ジャミか?しかしこちらは始めて少し経つとアタリが出た。??…と思いつつ見ていると1節アタリをついアワせ、ジャミか?と思ったがヘラをいきなり仕留めた。春先と違い型は尺位とまあまあだ。\(^O^)/ すぐに2枚目が出て、ちょっと細いかなぁ…とは思ったが撮影(^_^)v 写真は、かなり汚く写っているが…。しかし上っ面にいる魚が邪魔をしてどうもアタリが遠くなって来た。春先では考えられない位釣り人も出ている。後半は更に渋くなり丈四に変更。更にダンゴでは全然喰わなくなってきたのでセットに変更し、やっとこの釣果。宿に戻ると、短竿メーターダナが好調だったらしい…やれやれ、ここ迄来てそれかよ(-_-#) 明日は更に例会も入っていてるらしい。どうなる事やら(ToT;)
20130817.jpg

白樺湖

釣果:0枚 9:30~12:30 竿:17尺
 さあ、最終日となった。昨夜はよく眠れず、朝食の時間と帰りの運転もあるのでゆっくりスタート予定になってしまった(ToT;) 今日も昨年からやってみようと思っていた場所。放流物はどうでも良い。ハタきが始まるか終わりなのかは分からないが、大型は一昨日の場所にいると思う。一昨日カラ針に掛かっていたのはゆうに40を超えていた。果たしてこの場所に地べラはいるのか!?券売り場前の白樺の間…ここが良い…らしい^^; 丈七、グルテンセットで始めるがタナが80cm 位しか無い。右側に一人釣り人がいるが、タナは2本位ある。おかしいなぁ…とは思ったが我慢してやる。しかし、アタリも何も無い。もう10時を回った。何の変化も無いので、右側に移動した。こちらは2本位ある。台の設置に手間取ってもう11時だ。諦め加減でやっているとアタった!!バラしたが、確かにヘラだ。鱒(シナノユキマス)じゃない!しかし頑張ったが2回バラしたところで、帰りの渋滞を考え納竿とした(_ _;) 13時に出て19時帰宅となった。2年来でなんとなくここの場所の感じがつかめた。(写真は1日目の白樺湖ビューホテル前)
20120503-a.jpg

蓼科湖

釣果:0枚 10:00~18:00 竿:17尺 タナ:2m バランスの底→13尺 50cmの底
 さて、本日はなんとしても地べラが釣りたい…??朝飯時間になっても所員が布団でウダウダやっている。どうやら体調悪く、ダメらしいので、意を決し一人で出掛ける。宿から30分もあれば着けるはず。到着すると、釣り人も桟橋も無い(?_?;)とりあえず一周すると、キャンプ場の近くで唯一の釣り人と寂れた桟橋を発見!三人位は出来そうだ。唯一の釣り人に話を聞こうとすると、バシャバシャバシャ!叩いている。道理で唯一の釣り人は本湖向きでなくて横を向いてる訳だ^O^;ハタいている魚をみると、たいしてデカく無さそうなので…てかやれないので本湖に向いてグルテンのセットでスタート。何時まで経っても浮子は動かない…ってか上がって来ない…どうやら掛かりがあるようだ(x_x;) しかし素直に取れるので藻のようだ。少しずつタナを上げ掛からないようにするが、相変わらずアタリが無い。すると1枚釣った地元の人が帰った。仕方ないので丈三に変えてスタートするが、ハタキも一段落か浮子は全く動かない。とっきどき浮子が煽られるので魚はいるようだ。しっかりアタったのは3回。そのうち一番小さなアタリは喰っていたが、手前迄来て抜けた(ToT) 惜しかったが雨も降り始めて日没。これで納竿とした。
20120504.jpg

白樺湖

釣果:7枚
 さあ、やって来ました、恒例の遠征です。本当は、●鈴湖~み●り湖、の予定でしたが「白樺湖やらせろ」の一言で、ここに(^o^;) さて、早朝、三芳SA を出発、途中、食事休憩を入れたりで、湖畔のローソンに到着。早速、飲み物などを仕入れた後、釣り券を購入を購入しに行く。話を聞くと、ちょうど向かい側の白樺湖ビューホテル前の葦原で、短竿でやった方がいいとのこと。ナルホド行ってみると魚の気配があり、風向きを考え、白樺湖VH 前に釣り台を設置。10尺で80cm程の深さ。支度をしていた所長のカラ針に、大型がスレで掛かり、こちらも数投で1枚目。型は小さく6,7寸。近くでハタく音も聞こえ、今日は、バクバクかあ~?なんて思っていたが、そう甘くなかった。ポツポツ掛かるが、すべてマブ。ちょっと疲れていたので休憩を入れたり、そばを食べに行ったりしながらやったが、たま~にヘラが混ざる感じで、しかもみんな小さい。どうやら去年放流したらしく、その魚らしい。結局、底を切って、60cm 位の所が良かったようですが…。型は、13尺で沖目を狙った所長の方がよっかったようです。(写真)
バラケ:パウダーベイト4、天々1
クワセ:グルテンLL3、いもグル2
20120503.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。