Entries

土浦ドック(土浦港)

釣果:4枚 11:00〜17:00 竿:13尺 タナ:3m 段底
 本日は、所員Bが、そろそろあっちが気になる❗と言う事で、迎えに行くと、まだ寝てる(-""-;) 前日、南の風が強いようなので、中止かと、勘違いして、寝ていたようだ。たたき起こして、9時出発❗しかし、比較的、道路が空いていて、10時すぎに到着❗「所長、風が強いからヤバいんじゃね⁉️」「ば、バカたれがぁ❗南なんだから、南側、座れば良いだろが‼️」「ここは、うねっちゃうと駄目じゃね⁉️」「ば、バカたれがぁ❗本湖側から吹くんじゃないんだから大丈夫だろ⁉️💦」と、とりあえず、空きを探して座を構えた。もう、浅ダナで良いだろうと、十三の1.5mダナでスタート❗遠くに見える釣り人達は、丈五〜丈八位で、底っぽい。ここは、夏場は、マッシュが良いので、グルテンのセットで攻める❗…がしか〜し。なんの反応も無い。所員も、同じような事をしていたが、餌は、マッシュのようだ。しばらくして、例によって、飽きてしまった所員が、遠くの釣り人達の様子を見に行って来て、やっぱ、冲めの底だぜ⁉️と、帰って来た。浅ダナがダメだったので、既に底に変えていたが、反応は無い。宙にすると、ここにしては、右に左に、流れが強くて、ダメだ。反応がないので、どうするかぁ‥と悩んでいると、所員にアタリがあったようだ。お⁉️なんと、ヘラが釣れた❗と思ったが、痛恨のバラし❗その後、こちらにも、ようやくアタリが…必死にアワせると、のった❗尺マブだった(T-T)その直後も、スパッと消し込み、何か、重たい魚をバラした。所員に、何だよ、お前ん所は、ヘラは、居ねえのかよ⁉️と言われ、所員に待望の1枚(^^; 俺の勝ち❗と喜ぶ暇をあたえず、こちらにも、ヒット❗写真に収め、マブ混じりの釣りだったが、やっとこの釣果。楽しく納竿とした。
2018-04-01_2.jpg

土浦ドック(土浦港)

釣果:ナシ
 所長から「どこかへ行こう」メールが...
B「たまには、羽生○沼なんかいかがでしょう?」
所「いいや、ドック!」
B「(((^o^;)ドンビキ」
到着は、11時。釣れてないのかすいてます。ワカサギさん組も釣れてないみたい。快晴で風弱しの釣り日和でしたが...。14尺バラグルセットの深宙。タナは2本半強ぐらいですかね(四継ぎ)場所は、ヨットが途切れるD-67辺り。カンムリカイツブリいますねえ、冬ですねえ...。日が陰ってきたので、私は早々にギブアップ。所長は薄暗くなるまで頑張ったが、ついにアタリナシ。
2017-12-3.jpg

土浦港 [土浦ドック]

釣果:12枚
 週間予報では、日曜日は、曇りで一時(時々?)雨。ということになっていたので、釣りは中止…のはずだったが、予報が変わり、風はあるが、曇りで雨は降らなくなったので、どっか行こうかな~、と考えてたら、病気で倒れていたはずの所長から『ドック行くぞ』とのメール(^_^;)マジか? 釣れるので、結構な人出らしい。いつものように出発につまずき、到着は、12時近く。早速ファミマに飛び込み、食料を調達。南岸本湖寄りのヨットが係留されていない所は満員御礼だ。しかし左はは、誰もいません。まあ、東寄りの風で、本湖からのうねりが入ってかなりの波だし風も強い。まあアタれば分かるでしょ、とD-56 辺りで開始。ここは、確か14尺2本~深宙でいいはず・・・。と、本日ベーシックセットの私は、ペレ宙(宙ペレ+ライト&ピーク)で開始。しかし何かあるのか、ハリスぶっちぎれ。13へ。上の方まで何かあるのかこれも切れた。バスのラインも釣れた(-_-) 11で2本なら掛からなくなった。がしかし、うねりでアタリが見えないというか無い!ヨットの外人さん「ツレマスカ?」(さっきから見てるんだから分かるだろ -_-;) 所長もお手上げ状態で、本湖方向へ偵察に行った。戻ってくると「おい、あっちはみんなメーターダナで釣れてるぜ!エサはグルテン」え~っ!グルテンなんて持って来…(^-^)フッフッフ... 実はこの間、亀山で、所長が捨ててったマッシュの残りがあるんだよ~ん!早速、これに、しめかっつけとライトでマッシュダンゴを作り、浅ダナに変更。しばらくすると、アタった!これはカラだったが、サワリが増え、ついにアタって、待望の1枚目!この後、強風とうねりは続いたが、数を伸ばし、すべて尺上の12枚で終了とした。土手と構内の駐車は、6時までだそうです。
上がりベラ

土浦ドック

釣果:ナシ
20141130.jpg 「もうそろそろ管理はどうでしょうかぁ?」「いや、ま~だまだ」(^o^;))) ということで、11:30頃到着。しかし、胃の痛い所長は、港前のファミマで、しばし、ビバーク(^_^;) 湾内は、なかなか空きが無くて、本湖の方まで見に行ったが、いまいち。今日は東北東の風なので、うねりが入ってくる。北岸には、結構な数の人がワカサギ狙い?仕方なく、いつもの南岸にしたが、やはり波が高くなってきたので、奥のファミマの対岸に。もう2時半ですが…。こちらは、浅いと思っていたが、14尺(4継ぎ)で3本と深い。バラグルセットの底だが、全くサワリもありません。あれほどうるさかったモロコ達はどこに行っちゃったんでしょうね?浮子が見えなくなるまでやりましたが、結局アタリデコ(ToT)

土浦ドック

釣果:1枚
 最近、雨が降って急に涼しくなったので、所長にメールしてみると、行くとのこと。宛ては無いので、最近おなじみのここへ。到着は、11時半頃。風が東から吹き、本湖の方からうねりが入っている。珍しく、北岸があいていてので、入ったことが無いので来てみました。風はあまりないが、うねりで浮子が見にくい。13尺-2本ちょい。少し深くするとアタリが出始めたが、ジャミみたいだ。チクッとするアタリを取り、泣き7寸(そんなんあんのか?^^;)ひとまず写真を撮ろうとすると、黒猫がやってきた。黒猫をパチリ。と、ヘラを撮ろうとしたら、電池切れ(T_T) 地元の人が通りかかり「2本半の宙、型はいい」と所長に言ってたみたい。もう少し浅いタナをやってみようと、11尺へ。しかし、モロコの猛攻で浮子が上がってこない。所長が玉網でエビをすくった。よく見ると垂直護岸の壁には、ヨシノボリ?と、スジエビ?が一杯。ん?何か掛かったが、引きが変だ。20cm位のボラ(イナっこ?)だった。猫大喜び!(^o^;) 結局3匹も平らげた。底付近でやっと2枚目・・・と思ったら、スレ。この後、何をしようと、ボラと鯉ばかりでした。6時頃納竿。
お腹いっぱい

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-