Entries

土浦港 [土浦ドック]

釣果:12枚
 週間予報では、日曜日は、曇りで一時(時々?)雨。ということになっていたので、釣りは中止…のはずだったが、予報が変わり、風はあるが、曇りで雨は降らなくなったので、どっか行こうかな~、と考えてたら、病気で倒れていたはずの所長から『ドック行くぞ』とのメール(^_^;)マジか? 釣れるので、結構な人出らしい。いつものように出発につまずき、到着は、12時近く。早速ファミマに飛び込み、食料を調達。南岸本湖寄りのヨットが係留されていない所は満員御礼だ。しかし左はは、誰もいません。まあ、東寄りの風で、本湖からのうねりが入ってかなりの波だし風も強い。まあアタれば分かるでしょ、とD-56 辺りで開始。ここは、確か14尺2本~深宙でいいはず・・・。と、本日ベーシックセットの私は、ペレ宙(宙ペレ+ライト&ピーク)で開始。しかし何かあるのか、ハリスぶっちぎれ。13へ。上の方まで何かあるのかこれも切れた。バスのラインも釣れた(-_-) 11で2本なら掛からなくなった。がしかし、うねりでアタリが見えないというか無い!ヨットの外人さん「ツレマスカ?」(さっきから見てるんだから分かるだろ -_-;) 所長もお手上げ状態で、本湖方向へ偵察に行った。戻ってくると「おい、あっちはみんなメーターダナで釣れてるぜ!エサはグルテン」え~っ!グルテンなんて持って来…(^-^)フッフッフ... 実はこの間、亀山で、所長が捨ててったマッシュの残りがあるんだよ~ん!早速、これに、しめかっつけとライトでマッシュダンゴを作り、浅ダナに変更。しばらくすると、アタった!これはカラだったが、サワリが増え、ついにアタって、待望の1枚目!この後、強風とうねりは続いたが、数を伸ばし、すべて尺上の12枚で終了とした。土手と構内の駐車は、6時までだそうです。
上がりベラ

土浦ドック

釣果:ナシ
20141130.jpg 「もうそろそろ管理はどうでしょうかぁ?」「いや、ま~だまだ」(^o^;))) ということで、11:30頃到着。しかし、胃の痛い所長は、港前のファミマで、しばし、ビバーク(^_^;) 湾内は、なかなか空きが無くて、本湖の方まで見に行ったが、いまいち。今日は東北東の風なので、うねりが入ってくる。北岸には、結構な数の人がワカサギ狙い?仕方なく、いつもの南岸にしたが、やはり波が高くなってきたので、奥のファミマの対岸に。もう2時半ですが…。こちらは、浅いと思っていたが、14尺(4継ぎ)で3本と深い。バラグルセットの底だが、全くサワリもありません。あれほどうるさかったモロコ達はどこに行っちゃったんでしょうね?浮子が見えなくなるまでやりましたが、結局アタリデコ(ToT)

土浦ドック

釣果:1枚
 最近、雨が降って急に涼しくなったので、所長にメールしてみると、行くとのこと。宛ては無いので、最近おなじみのここへ。到着は、11時半頃。風が東から吹き、本湖の方からうねりが入っている。珍しく、北岸があいていてので、入ったことが無いので来てみました。風はあまりないが、うねりで浮子が見にくい。13尺-2本ちょい。少し深くするとアタリが出始めたが、ジャミみたいだ。チクッとするアタリを取り、泣き7寸(そんなんあんのか?^^;)ひとまず写真を撮ろうとすると、黒猫がやってきた。黒猫をパチリ。と、ヘラを撮ろうとしたら、電池切れ(T_T) 地元の人が通りかかり「2本半の宙、型はいい」と所長に言ってたみたい。もう少し浅いタナをやってみようと、11尺へ。しかし、モロコの猛攻で浮子が上がってこない。所長が玉網でエビをすくった。よく見ると垂直護岸の壁には、ヨシノボリ?と、スジエビ?が一杯。ん?何か掛かったが、引きが変だ。20cm位のボラ(イナっこ?)だった。猫大喜び!(^o^;) 結局3匹も平らげた。底付近でやっと2枚目・・・と思ったら、スレ。この後、何をしようと、ボラと鯉ばかりでした。6時頃納竿。
お腹いっぱい

土浦ドック (土浦港)

釣果:4枚
 例年暑い時と、寒い時は、行かないのだが、所長も、仕事の事情等で、ついに2月は、雪の影響もあって、釣行なし。昨日の風も治まって釣り日和。さてどこへ?管理系は足が向かない…ということで「ドックリベンジはいかがでしょう?」とメールしてみると、OKの返事。ただ前日の飲み会の都合で、出発が10時(釣り開始が12:30)。最近工事で、南側は、入りにくくなっているので、北岸を見ると、低い所は、一杯(例会みたいです ^^;)こちら側は、誰もいません(^o^;) 近くにコインパーキング(1日300円・安い飲み物の自販機あり)があるので、そこに駐めて釣り開始(場所はここ)。14尺を出したら所長も14だった。フローターを使った底取りセットで計ると3m前後で底の駆け上がりになっているようだ。ここは底の状態が悪いので、少し底を切ったバラグルのセット。1時間程やってみたがサワリもないし、左右に流されるので、底に着けてみると、落ち込みでタッとアタって、上がってきたのが写真の36-7cm。おお、釣れちゃったよ(^o^)v しかしその後さっぱり。11尺で2mの宙を試すが、釣れる気がしないので、13で、また底に。今度は、黒帯位のアタリで2枚目。その後間があって、マブ、マブ、やっとヘラ。5時のチャイムが鳴る。「本日は、土浦園にお越し頂き、ありがとうございます。そろそろ閉園の…」なんて言わないか…(^_^;) ということで続行。日も陰りはじめ寒くなってきた。最後の1投…と思いながら打ったら、マブ。ううむ、もう1投…。またアタって、上がりを手にできました。また来ようかな~(^o^)/
大人しいいい子でした

追記を表示

備前川~土浦ドック

釣果:ナシ (ToT)
 本日は、普通なら「白○湖」…の予定であった。しかし用事があった所長が、行けると言うことで、どこにします?「土浦ドック!!」はあ?なんでまた…。(~_~) と言うことで、最初に、土浦新川の吐き出しへ。先端でやっている方へスタスタと見に行った所長…帰ってくると「長竿でも凄く浅いからちょっとなあ」と言うことで、ドックへ。あら?入れません。ビオトープの方まで行くが、この辺りは住宅街で、車からかなり歩く感じ。桜川へ、上流の方まで行ってみたが、ヘラ師ナシ。と、流れ流れて、辿り着いたのが備前川。以前、Yさんとやった吐き出しの橋の上流でやることに。時間は、9:30頃か。しか~し、ジャミばかりで大きな魚の居る感じは全くない。もう1時を廻った。さすがの所長も「朝行った所行くか?」とギブアップ。と、戻ったところが、ビオトープ前。車からかなり歩いて座を設置。時間はもう2時を廻った。12尺バラグルの底。タチは2本とまあまあ。数投で、4,50cmはある米生!浮かせている草に近づけた方がいいかと、16へ。すぐに鯉!また鯉!あ~、オモリから下が…スイッチシンカー高いのよん (T_T) 仕掛けを作り直している時間もないので、14尺へ。しかし、ワカサギかタモロコ。日が沈みましたよ所長!(ToT) さすがの所長も、上がり鯉を仕留めて(^_^;) ジ・エンド。この時期野釣りは、キツイっす。
20131208.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-