Latest Entries

大津川 [大津川橋北岸]

釣果:1枚
 常磐道、柏I.C からすぐのこちらへ。近くていいですなあ。しかし人が多い。何とか入れるところはあったが、ここはどうですか…。で、他を見にあちこち行ったが、さんざ走り回って、またここに戻ってきた。場所は、沼に近い橋と橋の間の常連さん一杯ポイント。釣り台を前に出して、12尺で底まで1本位。やや向かい風で、水面がゴミや油だらけで水をくむのも容易じゃない(T_T) もう夏のような暑さの中軽めの両ダンゴで開始。少なめに作った1ボウル目が、無くなりそうになった時、今まで動かなかった浮子が突然半節チクッと入った。上がってきたのは手賀沼らしいスマートな尺二寸。本日はこれで終わりだった。所長は逆に終盤で40前後のW(大きい方が、竿掛けに掛かりバレたらしい)所長のお気に入りの場所が一つ増えたようだ(^o^;)
20170521.jpg

神流湖 [柚木沢ワンド]

釣果:ナシ
 前日の雨で、予定したところがダメになり、神流ならいいんじゃない?と言う事でやってきたが、場所までは、決めてなかった。大栃ワンドはどうかと思ったが、やめて農協ワンドへ行ったが、満タン。で、こちらへ。ここも写真の混み様。角に立っている人が、竿を3本位出している。小屋の方にも2~3人いるし。仕方ないので囲いの中へ。所長は、22尺で底の取れる所に陣取った。14尺でやり始めたが、ヤマベかハス。その後岸寄りに移動して、15尺で底を狙ってみたがへらのアタリはありませんでした。
20170514.jpg

越辺川 [落合橋下流]

釣果:1枚 11:30~17:30 竿:16尺 タナ:1.2mのドボン
【気分はデコ】
 さあ、G.W も最終日!今年は数年ぶりにゆっくり休めた感があった。今日は、こちらを目指して、到着すると、対岸を含め釣り人は10人ほどか…けっこう長いの振ってんなぁ…と思いつつ、手前の階段の所に座を構える。グルテンのセットでスタートすると、今まで静かだったのに風が吹き出した。ジャミが多いのか、すぐに浮子がチクチク動き出す。しかし、しっかりしたアタリにならないので、なるべくハッキリしたアタリに合わせてみると、尺位のヘラがのった…がアッパーだった。それから30分位そんな状況が続き、スッと食い上げでやっと1枚目を仕留めた。たいした大きさじゃねぇなあ…なんて思いながら、続けていると又、一節アタリで乗った。おお!今度はでかい。手前まで来て、左前方に走ると、ガチッと何かに引っ掛かった。さっきから何か掛かるなぁ…とは、思っていたが、こりゃダメだあ!と階段の右端まで座をずらした。さあ、気を取り直して…と振り込もうとすると、風が強まって来た。波だって浮子も見にくい。アタリが小さいので、ハッキリアタるまで分からない。しかしスッパリ入るアタリは無い。頑張っていたが、雲行きも怪しくなり、カミナリが鳴り出した。ヤバいかなぁ…でもこのままじゃなあ…なんて頑張っていると、今度はでっかい雨粒がバチンバチン!こりゃダメだぁまあ遠くは晴れているので、にわか雨だろうが、風がやまないので、撤収する事に。帰る頃には、雨も風もやみ、最高の状態に(-_-#)今度は釣りたおしてやるう!
20170507.jpg

大津川

釣果:1枚 12:45~17:45 竿:11尺 タナ:1.2m バランスの底
【写しといて良かった~】
 さあ今日は、連休大詰め!まだ渋滞は無かろうと、やって来ました。この日の為に、練習を重ねて、流れがある時のバランスの底(^^; 今日こそ喰わせる!到着すると、3年前と同じ感じ。以前所員Bと来て、所員は、釣ったが自分は5mしか離れていない場所でアタリも無いという痛い目をみた経験がある特別な場所だ。場所を入念にチェック!やりたい場所には、コハクチョウが居すわっていて座を構えられない(-_-;) こいつら近づくと攻撃して来るからね~(T^T) そこから少し離れた水門のある南側に座を構える事に。仕掛けを作り直していると、もう少し下流でやっている地元の方が2回もしぼった。こりゃ今日はいけるなあ…と、ゆっくり仕掛けを作り直し、グルテンのセットでスタート。すぐに浮子は動き出すが全くアタリにならない。その間に近くにパタパタ2人入釣者が来た。そのうちの1人もすぐに釣れた。…何故だ??しばし考える。そうこうしてるうちにようやくアタリが出て、やっと一枚仕留めた。まあ、あまりでかくないが…とりあえず撮影。しかしこの後、アタリはあっても全てカラだ。(ー。ー#) この間も両サイドは面白いようにパタパタしぼる。……おかしい…そういえばさっき、場所を探している時、隣の人、段差ほとんどなく、餌がひとつしか見えなかった。しかも、いつもは、あまり気にしないが、魚も小さめで、けっこう暴れる。これはひょとして…グルテンセットをやめ、喰わせにオカメをつけてみる。一発で決まり!乗った…がしかしマブ。それからマブ連発(^o^;)) いくらやっても、6,7寸のマブばかり、もう陽も沈みかけ、飽きたので両ダンゴにしてみる。するとアタリがでて、40cm 越えのへらがスレがかり。ヘラはいてもなかなか喰わないんだな…とさあ、ここからもうひとふんばりだな!と思いふと時計を見ると、もう6時じゃないか!(>_<;) 残念だが、すぐに納竿して帰った。また今度頑張る。
20170505.jpg

川田谷

釣果:2枚 12:15~17:45 竿:15尺 タナ:1.2mバランスの底
 昨日、一昨日と釣行し、流石に腰が痛い!本日はお休み!と、ゆっくり起きたが…土日は用事があって実質、今日が釣行出来る最終日かぁ…なら、デコ覚悟で行ってみっかぁ…とやって来た。到着すると!!!!なんと、ぶっといポールが建っていて、中に入って行けない(-_-#) これはどうした事か!?と思いつつも、車を反対側に回し(どちらも同じポールが建ってる)中程迄歩いて行って見た。100m程歩いて、良く入っていた場所迄来ると、誰も居ない。車を停めた先の浅い方には、釣り人が結構いるが、一番良さそうな場所に釣り人は皆無だ。何だよ、この距離歩くの嫌なだけかよ(^^; と思いながら、荷物を下ろし、今日は南風が強まる予報なので…と、風が後ろになっている波の立たない場所まで来て座を構えた。ジャミがうるさいはずなので、最初から絞めた両ダンゴでスタート!30分もすると、浮子がチクチク動き出す。飽きちゃうからジャミ退治でもするかぁ♪とチクチクでもアワせられる位のアタリとタイミングを待つ。しかし、少しすると3節位スパッと入った。おお!もう少し大きな何かがいるようだ\(^o^)/ しかし大きなアタリは無い。又、小さくてもアワせられるアタリに照準をアワせて待ってアワせると、おお、何かのった!なんとヘラだ\(^o^)/\(^o^)/ 型もなかなか良い。体高もあって、綺麗……?じゃない!って言うか、タモですくおうかと思った瞬間、手が止まった。キズだらけと言おうか、病気と言おうか、あんた餌なんか喰って無いで、すぐ病院行きなさい!ってなヘラだったので、即リリース(-_-) 横を見ながら、あ~あ、せっかく釣れたのに、今日の撮影は、景色か!と既に諦めモード(^o^;) しかし小さなアタリはまだある。一生懸命アワせるが、やはりのらない。途中ギルが一匹釣れたのみ。ふと横を見ると、小亀がいたのですくってみた。ミシシッピー赤耳亀の子供。通称ミドリガメだ!自然繁殖しちゃダメだって!暫く水桶に入れ遊ぶ。さて小さなアタリに照準をアワせて、気付くと、今日はあまりジャミがうるさく無い事に気付く。そこでダンゴをもっと柔ネバにしてみると、なんとなく反応が良くなって来た。アタリが更に明確になり、スレやバラしがでた。やっぱりヘラだ!と頑張るが、アタリが小さくてしっかり仕留められない。飽きた頃、又、目の前を小亀が通過。水桶に入れて見ると、今度は掴んでも暴れない。放っておくと水桶の水面で、手足を丸め大人しくしている。観察してみると、さっきのに比べてしっぽも長い。ああ、これ草亀だ~やはり日本の亀は可愛ね~(^o^) なんて思っていると、又2節入った!やった~!ちょっと小さめだが、2枚目を仕留めた。今度は撮影(^_^)v 早めだが、餌も無くなり納竿とした。帰って来て気付いた。今日、木曜日じゃん!勘違いしてたので、あと一日、休みが 増えた気分\(^o^)/
20170504.jpg

荒川本流 [治水橋上流]

釣果:4枚 9:30~18:00 竿:13尺→15尺 天々 タナ:バランスの底
 本日は、渋滞予測では、半端ない予測。遠出は諦め、近くを狙って出掛けた。まず本流へ到着すると、お気に入りの場所は、先釣者が1人のみ\(^o^)/ 本年初なので、迷わず座を構えた。他の場所での練習も兼ねて、今年は、ちょっと違う釣り方をやってみたかった。まず丈三を継ぎ、バランスが出来るかやって見ると、意外に出来た。 セットでスタートしてみるが、意外にアタリが…無い!小一時間経った頃、突然アタったが、カラツンだった。しかしすぐさまアタリが出て…おお!良型のヘラ!すかさず撮影した。お腹ふっくらちゃん(^_^)v しかしアタリが続かないので、丈五に変更した。一発目に良いアタリで、今度は尺2サイズ。長いが体高があまり無いし、どうやハタき後っぽいので、撮影は良いやあ、と次へ。なかなかアタリは続かない。しかしなんとか拾いアタリで7寸ちゃんをしとめ、次はしっかり綺麗な32cm。しかしこの後は、アタリもほとんどなくなり、粘ったが、風や波でアタリも分からなくなり、諦め納竿とした。途中、午後から来た人が、19尺を出し、3枚あげたので、今日はもっと長いほうが良かったかも。
20170503.jpg

鉄塔前

釣果:9枚 13:30~18:00 竿:12尺 タナ:90cm
 本日は、ウィークデーの休み\(^^)/ 久々にやって来ました。この辺で今頃の時期にやるのは、何年ぶりだろう…なんて考えながら、座を構え、これまたひっさしぶりに、オカメのセット、タナ1mでスタート!上流に向かってかなり流れる(-_-) 案の定すぐにサワりだすが、アタリがもらえない。おかしいなぁ…しかし流れが弱くなると、小さなアタリがでた。ジャミかと思いつつもアワせると、おお!のった!\(^o^)/ やはり、リハビリ釣り場はこうじゃないとね♪しかしアタリは続くがカラツンばかりだ。なんだろう…45cmあった段差を40cmにして上バリも3cm 短くしてみた。するとようやくしっかりアタリがでるようになった。同時に風、流れとも弱くなり、良い感じになり、ズバッとアタった6枚目を撮影。びん沼にも、こんな綺麗な魚いるじゃん!と調子こいてたが8枚目を仕留めてから、ぱったりアタリが止まった。粘ってもうひとつ釣ったが、浮子も見えづらくなってきたので納竿とした。
20170502.jpg

高滝湖 [不入ワンド~給水塔]

釣果:0
 完デコなので、釣りの参考にならないけど、以下駄文です m(uu)m
 昨年… 所「x月xx日 泊まりで高滝行くぞ」 B「はぁ?^o^;」
 最近になって、所「4/29-30で高滝な」 B「ええっ?G.W 中は渋滞するし、宿代高いんじゃないですか?」 所「問題ない!ノープロブレム 早く宿を予約しなさい」 B「・・・」
 君津のホテル(P迄100m以上も歩く 素敵な宿)を予約。まずは、明日の作戦会議を某所(注文した物が品切れなのに、何も言いに来ないで延々待たせる素敵な居酒屋)で。結論は、所「現地見てから決めよう…う~い、黒霧島のロックもう1杯な!」
 さて、高速飛ばして、まずは、不入りワンド周辺を調査。すると、各所でハタいてるじゃありませんか!!が、しかぁ~し、車が駐められないんですねえ。この千年に1度のビッグチャンスを断念(ToT) 駐車できるボート場(釣り券:¥640)の近くで開始。13尺で3本程としっかり深い。このブロックの形状のせいか掛かるので、底は無理。所長は、マッシュのピンポン球をぼっちゃんぼっちゃん。対岸のゴミ溜まりではバシャンバシャン。アタリどころかサワリさえも無い。所「昨日アタリがあった給水塔へ行ってみっかあ…」こちらは、2本程で底も取れますが、右にかなり流れるし、昨日ほどじゃないけど、風が強い。全然浮子に生命反応がありませんので、ギブアップ。右奥浅瀬に3,4人やってましたが。釣れなかったようです。帰りも海ほたる迄、大渋滞を堪能しました。
20170430.jpg

高滝湖 [給水塔]

釣果:0 13:30~17:50 竿:13尺 タナ:2.5m バランスの底
 さあ、本日から怒涛の9連休\(^o^)/ 昨年から狙っていた、高滝湖へ!所員Bに連絡すると、前日、遅く迄仕事だから、早くは出られないと 連絡が(-_-;) まあ、事前情報だと、あまり早くからは釣れないらしい…ほんとか?(^o^;) まあジタバタしてもしょうがないのでゆ~っくり8時出発で、大渋滞に巻き込まれる。それでも12時位に到着!すんごい風(T^T) 腹がへったので、いきなり蕎麦屋へ飛び込み腹ごしらえ(^o^;) 一応一周してみたが、ヘラ師が居ない。ってことで、給水塔の下へ。もうハタキは近いか終わったか?まあ本日は様子見…とマッシュ1:1 をぶち込む!しばらくすると、地元のへら釣り師が現れて、奥で座を構えた。なんだ?夕方狙いか?そうこうしてるうちに、給水塔の真下でスタートした所員Bが、もう飽きた様子。はや!と思った瞬間、4節スパッとアタった!魚いるじゃん!俄然やる気が湧いて来た。しかしそれから、アタリは4回あったが、全てカラだ。夕方、ホテルのチェックインがあるので本日は早めに終了。片付けてから、奥に様子を見にいったら、これぞ高滝ベラ!まるでタイのような50cm越えのへらが死んでいた…。明日はこれ釣るぞ!と1人意気込むのであった!
20170429.jpg

桜川 [学園大橋下流]

釣果:1枚 10:30~17:30 竿:13尺のドボン→11尺のドボン
 本日は、所員Bから、印旛沼方面に行きたい!とメールがあり、付き合ってやる事に…もうこの時点で、凸確率99%だ!と覚悟し、出発。備前川がどうのこうの、なんちゃらかんちゃら言っているが、頭の中では…どうせ凸だろ!?と思っている(^^; 案内された場所(ハタキ場)に到着して見てみると、確かにヘラが浅場でうろうろしている。期待はふくらむが、たいしてでかいのも居ない。せいぜい40ってとこか…しかも水深も50cm無い位。……これ、昼間は無理だよねぇ!と諦め、他の場所に移る。桜川を見てみると、釣り人もいるので、どうせ釣れねぇんだろ!?と適当な場所を見つけて、丈三のグルテンセットでスタート!かなり流れが強い。15m上流に葦群があって、時々何かがハタく!気になる。更に 流れが強くなり、一時間で、嫌になった。タチは2m位あるが流れが強いし、アタる気がしない(-.-) 葦群の方なら流れも避けられるか?と思い、水深を計りに行くと、こっちも1.5m位ある。しかし岸から1.8m位迄は、水深5cmもない(^o^;) まあ良いやあ…と引っ越して、再開。流れは気にならなくなったが、なんせアタリが無い。もう~?なんて思っていると所員Bがしぼって写真のヘラを仕留めた!!するとこちらも、浮子が、消えた!あわせると、ギューン!やっとの思いで引っ張ると、50cm位の鯉(T^T) 所員はヘラを仕留めて、余裕の高笑い(-_-#) しかしここから、地獄が待っていた!やっとの思いで引っ張ってきても、手前迄連れてこれない!なんせ水深5cmですから!大人しくさせて、なんとかハリをはずすが、今度は、鯉が深場迄帰って行けない(^o^;) そんな事をやってる間に所員が快調にしぼる。後で聞いたら、マブ&アメナマと言っていたが、こちらからは、確認できずに、焦りまくる。するとまたこちらにもアタリが…ギュギュギューン!!半端ない引き!ようやく顔を出すと、軽く70cmを超える鯉(T^T)どんなに時間をかけてもこの水深では、手前まで連れてこれない。そんな事をやってるうちにようやく7号のハリが延びて外れた。しかしその後もアタリが続く。今度は40cm位のアメナマが来た。あ~もうやんなっちゃうなあ!なんて、本日の釣りを諦めかけた時、アタリがでてアワせると、尺三位のまぎれもないヘラを仕留めた\(^o^)/喜びいさんで、所員の所迄、見せに行き、泥を落とそうと一度水に入れると、小さかったはずのタモの穴から逃げられた(ToT) それで写真は、所員が仕留めたものとなった。まあ釣れたので、喜びながら、納竿とした。
20170416.jpg

Extra

プロフィール

isi54

Author:isi54
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-